qufour

夏休み工作、普段遊びに!「牛乳パック工作」アイデア15選、自由研究にも

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする38133view   3 

厚みと撥水性のある紙でできた牛乳パックは、夏休みの工作に適した材料の1つですね。そこで今回は、夏休みの工作に役立つ「牛乳パック工作の面白アイデア」を15個ご紹介しましょう。小学校低学年向けのアイデアを中心に集めてみました。普段の遊び、夏休みの工作の参考にしてみてくださいね。また、動くおもちゃは、幅や長違いのバリエーションをいくつも作って比べてみれば、自由研究にもなりますよ。

 

竹とんぼ

achaycha

牛乳パックの固さを活かした工作です。作り方はとても簡単。適当な長さに切ったストローに、牛乳パックの羽を付けるだけ。よく飛ぶためには、羽の形や向きの工夫が必要ですね。また、飛ばし方にもコツがあるようですよ。

 

箸置き

korobo5611

牛乳パックを芯にした箸置きです。長細く切った牛乳パックに自分の好きな柄の紙や布を貼って結ぶと完成。結び方は下のリンクを参考にしてみてください。仕上げにニスを塗ると、耐水効果で2~3回洗っても大丈夫です。箸置きをきっかけに、子どもが、食事のマナーにも興味をもってくれると嬉しいですね。

手軽におもてなし!手作りの「結びの箸置き」で、縁起のいいお正月

 

ブンブンゴマ

ko_koro0825

切り抜いた牛乳パックの紙に、糸を通すだけでできる工作です。ブンブン音を鳴らしながら勢いよく回すためには、少しコツが必要です。いろいろな色や形でつくって回してみましょう。作り方は、下のリンクにも紹介しています。回ると、柄がどのようになるか観察するのも面白そうですね。

子どもと作って遊ぼう!懐かしい「ブンブンゴマ」不思議な模様もご紹介

 

コマ

managori_12

このコマは、牛乳パックの底面を中心にして十字に切り開いて作ったもの。ペットボトルのフタをセロテープなどで固定するだけで出来上がりです。ペットボトルのフタ部分を持って回します。ハサミが使えるようになれば作れる簡単な工作ですよ。

 

ブーメラン

ma0703ki

短冊形に切った牛乳パックを折り重ねて作るブーメランです。牛乳パックを真っ直ぐな短冊状に切り抜き、羽を組み合わせてセロテープなどで固定するだけです。牛乳パックのブーメランは、折り紙より重さがあるのでしっかり飛ぶのが特徴。十字、星形、Y字と、色々な形で挑戦してみてはいかがでしょう。

 

ヨーヨー

n_kanesan

このヨーヨーは、底を残し十字に切り開いた牛乳パックを上部で貼り合わせボール状にしたもの。手作りなので、つなげる輪ゴムの数で長さを調節でき、子どもの身長に合わせて楽しめます。また、ボール部分におもりを付けるとヨーヨーの動き方が変化しますよ。

 

潜望鏡(せんぼうきょう)

mamyhappyreturns

潜望鏡は、2枚の小さな鏡と、牛乳パックで作れます。鏡を付ける筒の部分は、大人が手助けしてあげるとスムーズに作れるでしょう。筒の形をコの字にすると、前を向きながら後ろが見えるので面白いですよ。

 

オーナメント

chankonabeko

このオーナメントは、牛乳パックを細く輪切りにして、ひし形に組み合わせたもの。色を塗ったり、折り紙を貼ったりしても楽しめます。いくつか作ってモビールにしてもいいですね。

 

合わせパズル

anjera27

牛乳パックの底部分を利用してサイコロを作り、組み合わせて1つの絵になるように作ったパズルです。組み合わせた牛乳パックサイコロの大きさに合わせて絵を描き、各サイコロに貼り付けてあります。出来上がりを階段状にする工夫も面白いですね。

 

ランプシェード

mozomushi

牛乳パックを、窓に見立てて切り抜き、中へ光を灯すと、とてもきれいなランプシェードになります。切り抜いた部分にセロファンを貼ってもきれいですね。中に入れる光源は、LEDキャンドルライトを使うと安全です。LEDキャンドルライトは、100均でも売っていますよ。

 

手漉きハガキ

anego2811

牛乳パックはとても良質なパルプでできているので、手すきの材料に最適です。手作りハガキで子どもから祖父母へ暑中見舞いを送るのもいいですね。ホームセンターの工作コーナーなどで販売されている手すきキットを使えば、簡単に作れますよ。下のリンクを参考にしてみてくださいね。

枠のセットがあれば簡単!子どもと作る「手すきハガキ」の年賀状

 

小物入れ

chiaki_1212k

小物入れは、引き出しを作ったり、仕切りを作ったりと、子どもが自分のアイデアで工夫しながら作るのにピッタリの工作です。実際に中に入れるものを考えてから作り始めると、作る形を想像しやすいですね。引き出しの取っ手部分も、穴にしたり、ヒモを付けたりと、使いやすいように工夫するといいでしょう。好きな布を貼ってデコレーションしたら、実際に使える点も楽しいですね。

 

コロコロタワー

tomohiro0313

タワーをペットボトルで、レールを牛乳パックで作りボールが転がすちょっと大がかりなおもちゃです。コロコロタワーは、カーブ部分を試行錯誤しながら作ったり、レールをタワーに固定する方法を考えたり、考えるところがたくさんある工作です。工作好きの子に挑戦してもらいたいですね。

 

yukako.hy327

牛乳パックの形を活かして、船を作ってみるのはいかがでしょう。撥水性があるので、水に浮かべても大丈夫。写真のように、お肉やお魚のトレーを帆に見立てて飾ったり、色を塗ったりすると、本物らしくなりますね。

 

エレベーター

nagoyoko

牛乳パックの中に収まる箱を作り、ストローで上下に動かして遊ぶおもちゃのエレベーターです。マジックで色を塗ったり、シールや折り紙を使ったりして、本物に近づける工夫をするのも楽しいですね。エレベーターをつなげて、立体駐車場や、マンションを作ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

形や、撥水性、紙の厚みなど、牛乳パックの特性を生かした作品がたくさんありましたね。牛乳パックは、手に入りやすいうえ、ハサミで加工できるので小学校低学年の工作の材料として適しています。刃物を使うときは大人が見守り、安全に楽しく工作をしましょうね。

 

「言うこと聞かない!」子どもとの接し方5つのコツ<今すぐできる編>

 

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。分からないことがあったら画面下の「よくある質問」を見て下さいね。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る