qufour

残った「餃子の皮」で作る一口サイズのおやつ5選、タルトから八つ橋まで

yuppon

シェアする この記事をクリップする152295view   3 

餃子を作ると、残ってしまうことの多い餃子の皮。今回は、餃子の皮で作るおやつを5品ご紹介します。これを知っていると、翌日、餃子の皮が使い切れること間違いなしです。餃子の皮を使って、カリッとモチっと食感の違うお菓子を作ってみませんか?

 

ヨーグルトクリームでヘルシー!パリパリ皮のイチゴクレープ

レシピブログ  超〜〜簡単♪餃子の皮でパリパリ苺のクレープ風。『ヨーグルトクリームだからヘルシー♪』(すー太郎)

パリッとした皮の中に、イチゴ入りヨーグルトクリームを詰めたクレープ風お菓子です。ヨーグルトはキッチンペーパーに包んでザルに乗せ、1日冷蔵庫で水分を切っておきましょう。餃子の皮を半分に折り2/3のところを水でくっ付けてコーン状にした中にアルミホイルを詰め、トースターで3分ほど焼きます。イチゴは先端を飾り用に残して細かく刻みます。ヨーグルトに砂糖を入れクリーム状にし、刻んだイチゴを混ぜ合わせます。ヨーグルトが固いときは、濾したときに出た乳清(ホエイ)を少し戻して調整しましょう。ヨーグルトクリームを焼いた皮へ詰め、飾り用のイチゴを乗せたら完成です。お好みで粉砂糖を振ると、おもてなしのデザートになりますね。

 

フライパンだけでOK!餃子の皮で簡単チーズケーキタルト

レシピブログ  餃子の皮で♪フライパン チーズケーキタルト(四万十みやちゃん)

餃子の皮をタルト生地の代わりに使った、フライパンで作れるチーズケーキタルトです。耐熱ボウルへクリームチーズを入れ、600Wのレンジで30秒加熱し、泡立て器でよく混ぜます。そこに、生クリーム、卵、砂糖、薄力粉、レモン汁を加え、滑らかになるまでよく混ぜ合わせましょう。アルミカップへ餃子の皮を入れてカップ状に形を整え、チーズケーキ生地を6分目まで流し込みます。フライパンに並べてフタをし、弱火で20~30分加熱。表面が乾いていていれば完成です。粗熱が取れたらアルミカップを外してください。お好みで粉砂糖を振り、ミントを載せると、ちょっとしたお友達へのプレゼントにもなりますね。

 

もっちり食感が楽しい、シナモン風味の生八つ橋

レシピブログ  餃子の皮で生八つ橋(miyuki12)

きな粉をまぶした餃子の皮で、こしあんを包んだ簡単八つ橋です。お皿の上にきな粉、シナモン、塩を混ぜ広げておきます。お湯を沸かしたフライパンに、餃子の皮を1~2枚、重ならないように入れ、30~40秒茹でます。広げたきな粉の上へ茹でた餃子の皮を置き、こしあんを皮の片側に載せ、半分に折りたたみ、軽く押さえて餡を均一に広げましょう。粉をまんべんなくつけて、1/3くらいの食べやすい大きさに切ったら出来上がりです。きな粉に抹茶を混ぜると、流行りの抹茶フレーバーもすぐできますね。乾燥するので、すぐに食べないときはラップをしておきましょう。

 

2種類のチーズがバナナとマッチ!メープルガレット風

レシピブログ  トースターで簡単おやつ♪「餃子の皮で*バナナとチーズのメープルガレット風」(deco)

バナナの甘みとチーズの塩っぱさが相性ピッタリのガレット風のお菓子です。クッキングシートをトースター用の天板へ敷き、上に2枚重ねた餃子の皮を置き、皮が正方形になるように4辺を1㎝ほど折りたたみ、オリーブオイルをハケで薄く塗ります。皮の真ん中へ7~8㎜の輪切りにしたバナナ、クリームチーズ、ピザ用チーズを順に載せ、予熱したトースターでチーズが溶けてカリッとなるまで約10分焼き、メープルシロップを掛けて完成です。生地がカリカリのうちに食べられるよう、シロップをかけたらすぐに召し上がってくださいね。

 

簡単おやつ!木の実やゴマが香ばしいかりんとうチップス

レシピブログ  ♪簡単かりんとうレシピ★餃子の皮でかりんとうチップス★♪(Hush-san)

木の実やゴマを絡めて作る、かりんとうです。餃子の皮は、粉をよく落とし160℃の油でカラっと揚げます。フライパンに黒砂糖、水、塩を入れて火にかけ、泡がブクブクと大きくなるまで煮詰めます。いったん火を止め、ローストしたアーモンドダイスや白ゴマなどを加え、揚げた皮を入れて絡めます。もう一度中火にして水分が飛ぶまで絡めれば出来上がりです。タレに味噌を混ぜて絡めた「ぬれかりんとう」もおすすめです。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

yupponさん

yuppon / 神奈川県

毎日2人の男子と戦ってます!一人の自由時間が増えて好きなことに取り組めるようになりました。よりよい記事を目指して日々がんばります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る