qufour

自宅でできる簡単浴衣ヘア、ツヤ感のある「大人向けボブスタイル」に挑戦

【PR】 mod's hair styling tools(モッズ・ヘアスタイリングツール)

シェアする この記事をクリップする1351view   0 

夏が近づき、街中で浴衣姿の女性を見掛けることが増えましたね。今回は、浴衣を着こなす大人向けのヘアアレンジをご紹介します。後ろ姿は、柔らかいまとめ髪で襟足を美しく見せ、前からはナチュラルに見えるボブ風アレンジです。和装に合わせたヘアアレンジでお困りの方は、お試しあれ。

 

後ろ姿はまとめ髪、前から見るとボブスタイル

ご紹介するのは、低い位置にゆったりとまとめた「大人のツヤ感、ボブ風アレンジ」です。耳より前のサイドの髪を残すので、まとめすぎず、ひっつめ髪のような印象がありません。

 

1.ブロッキングする

襟足中央部分の毛束を三角形に分け取って残し、残りの部分をブロッキングしてヘアクリップで止めておきます。下の三角部分がピンを止める土台になるので、毛が長い方、毛量が多い方は、横幅をやや広めに取るとまとめやすいです。

 

2.土台部分を三つ編みに

下の三角部分の髪をきつめに三つ編みにします。毛先は折り込んで一緒にゴムで結んでおくと、まとめたときに飛び出しにくくきれいに仕上がります。

 

3.三つ編みを巻き付け土台を作る

編んだ毛束を根元にぴったりと巻き付け、ピンで止めます。この部分がアレンジの土台となるので、ボリュームが出ないように、タイトにしっかり止めるのがポイントです。

 

4.トップの髪をまとめる

ブロッキングしていたトップの髪を、両サイドの耳より前の毛束を残して、低めの位置でややたるませてゴムで止めます。後頭部の髪をまとめてできる「面」を強調したいので、オイルタイプのトリートメントを付けてからまとめましょう。

 

5.土台の上にトップの髪をしまい込む

ゴム上の髪の中央あたりを割り、そこへ毛先をしまい込みましょう。毛先のボリュームが出ないように、タイトにします。

 

6.しまった毛束をピンで固定

しまった毛束を、土台部分にピンでしっかりと止め付けます。土台近くの髪から止めると安定しやすいです。

 

7.飾り付けとバランス調整

毛先をしまった部分が隠れるように馴染ませて、バランスを調整し、かんざしなどのアクセサリーを付けます。サイドの髪を崩して緩めて、ボブ風のシルエットに整えましょう。

 

8.サイドの髪と前髪を整える

「MAGIC HEAT BRUSH plus(マジックヒートブラシプラス)」の38mmで、サイドの髪と前髪にツヤとまとまりが出るように整えます。全体のイメージに合わせ、カールを付けすぎず、ツヤを出すように仕上げるのが大人アレンジのポイントです。

 

9.鏡で確認

前髪とサイドの髪を整えたら完成です。

 

hair&makeup:mod's hair青山プリヴィレージュ店 深津裕希
makeup:mod's hair池袋店 神矢翔子

マジックヒートブラシプラスで思い通りのニュアンスカール

今回、サイドの髪と前髪を整える際に使用したマジックヒートブラシプラスは、髪に熱を与えながらブラッシングすることで、ツヤ出し、クセ直し、カール、ボリュームアップ、前髪のセットまで、多機能に活躍してくれるヒートブラシです。160℃と190℃2段階の温度調節機能や、ボタンを押すとブラシ部分が回転する巻きやすくほどきやすい設計など、使いやすさも魅力です。

 

写真上:マジックヒートブラシ プラス 28mm(ホワイト)
型番:MHB‒2855‒W
サイズ(WDH):約 295×49×49mm
価格:オープン価格

写真下:マジックヒートブラシ プラス 38mm(ホワイト)
型番:MHB‒3855‒W
サイズ(WDH):約 300×58×58mm
価格:オープン価格

 

◇MAGIC HEAT BRUSH plus(マジックヒートブラシプラス)
http://www.mods-stylingtools.com/products/mhb-2855/

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

【PR】 mod's hair styling tools(モッズ・ヘアスタイリングツール)さん

1968年、ファッション雑誌のヘアメイクチームとして、パリで誕生したモッズ・ヘア。そのスタイリングへの豊富な知識と経験をもとに、こだわり抜いたスタイリングツールをお届けしています。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る