qufour

「ツナ缶」でサッと作る、お休み「ワンプレートランチ」5選

nontroppo

シェアする この記事をクリップする   

子どもの休み、昼食メニューのマンネリ化に悩みますよね。今回は「ツナ缶」にごはんや麺を組み合わせた、お手軽ワンプレートランチのレシピを5つご紹介します。ササッと時短で作れて、1皿でボリュームも大満足のメニューで、お休みランチのレパートリーを広げてみませんか。

 

炊飯器OK!トマトが染み込む濃厚ツナピラフ

レシピブログ  トマトジュース➕ツナ缶で簡単ピラフ!しっかり味がしてうましっ♡(ゆーママ)

トマトジュースで炊く、旨味たっぷりの本格ツナピラフです。トマトジュースは濃度が高いので、炊き上がりのごはんが硬くならないよう、先に米を水に浸して給水させておきます。鍋にバター、シメジを入れてサッと炒め、水を切った米、ツナ、トマトジュース、コンソメ、カレー粉、塩コショウと少量の水を加えて炊きます。炊飯器で炊く場合は、バターとシメジを炒めたら、すべての材料を炊飯器へ入れて早炊きコースで炊きましょう。お好みで、シメジと一緒に刻んだニンニクを炒めても。

 

ホウレン草カレーにツナ!簡単&ヘルシーなカレー

レシピブログ  ノンオイルツナ缶でヘルシーキーマカレーと古田新太様が素敵♡(縁結び料理研究家吉田理江)

ひき肉の代わりにツナ缶を使ったヘルシーなホウレン草カレーです。タマネギは粗みじん切り、マイタケとホウレン草は細かく刻みます。フライパンへ油、すりおろしたニンニクとショウガを炒めて香りが立ったら、タマネギを入れてさらに炒めます。そこへノンオイルツナ缶を汁ごと入れ、マイタケ、ホウレン草、塩、ブラックペッパーを加えて強火で1分炒めます。カレー粉を加えてさらに炒め、水、醤油、ケチャップ、中濃ソースを入れて水気がなくなるまで炒めます。ごはんを添えてどうぞ。

 

醤油風味が香ばしい!ツナと油揚げの簡単炊き込みご飯

レシピブログ  ツナ缶とお醤油で簡単炊き込みご飯(RiRi)

ツナ缶と油揚げからいいダシが出る、炊き込みごはんです。鍋へ洗った米、米の1.2倍量の水、ほぐしたツナ缶、短冊切りの油揚げ、細切りのダイコン、醤油、みりんを入れて15分以上吸水させてから炊きます。炊飯器でも同様です。ツナや油揚げから旨味が出るのでダシ要らず。ニンジンや干しシイタケなどをプラスすると、見た目も栄養バランスもさらにアップします。インスタントのお吸い物と漬物を添えれば立派なランチになりますよ。

 

薬味でサッパリつるり、ツナと豆乳のそうめん冷や汁

レシピブログ  生き返りました。 と ツナ缶で作る冷や汁風ぶっかけ豆乳そうめん♡(ちゃんちー)

冷たいダシ汁をごはんや麺にかけて食べる「冷や汁」を、ツナ缶と豆乳とそうめんで作った1品。お湯に和風ダシ、味噌を溶かし、豆乳、おろしショウガ、いりゴマ、ツナ(油はお好みで)、醤油を加えて冷やします。キュウリは薄切りにして塩を振り、しんなりしたら水で洗って絞り、ミョウガはみじん切りにして、ともに冷やした汁へ混ぜておきます。水を切ったそうめん汁へかけ、千切りの大葉を乗せて完成。食欲のない日もつるっと食べられる麺料理です。

 

ボリューム満点!たっぷり野菜とツナの八宝菜丼

レシピブログ  お昼ごはんに♪ツナ缶で八宝菜どんぶり(TOMO(柴犬プリン))

肉類、魚介類の変わりにツナ缶を使ったお手軽八宝菜です。白菜は葉をザク切り、芯はそぎ切りに。シメジは石づきを取ってほぐします。フライパンに油を熱し、白菜の芯、千切りにしたニンジンを炒め、しんなりしたら千切りのピーマン、ハクサイの葉、シメジを順に炒めます。ツナ缶、水、鶏ガラスープの素を入れて2~3分煮て、おろしショウガを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。丼に盛ったごはんへかければ、野菜たっぷりで栄養バランスの取れたランチの完成です。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

nontroppoさん

nontroppo / 埼玉県

ライフオーガナイザー。ズボラでも簡単にすっきり暮らすための収納や、生活の仕組み作りを模索中。
料理、お菓子作りのほかに、洋服やインテリア小物なども手作りするのが好きです。
高校生の息子の母です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る