qufour

エンゲル係数と言うけど…限られた家計、みんなはどこで奮発してる?

nanashika

シェアする この記事をクリップする   

日々主婦の頭を悩ませる家計のやりくり。家庭によってそれぞれの節約の方法や貯蓄のコツなどがあるかと思いますが、今回は節約する部分ではなく、奮発する部分にスポットライトを当ててみましょう。みなさんがお金をケチらず、奮発して使うのは何に対してでしょうか?今回は、「ここはケチらないで奮発するぞ!という家計費ランキング」のコメントをご紹介します。

1位 食費

節約のターゲットとして第一に挙がりがちな食費ですが、食べる物にこそお金は掛けるべきだと思います(新潟県・モリタさん)

食べたい時に食べたいものを我慢したくはないし、家族にも我慢させたくないので(宮城県・りなちゃんさん)

ランキング1位は食費でした。家計を節約するために、食費を減らそうとチラシとにらめっこしたり、賢い買い物方法を模索しがちな食費ですが、一方で、無理な食費の節約で不健康になることを心配する声もあり、家族の心と体の健康のため適切に食にお金をかけている家庭が多いようです。「美味しいものを食べるのは幸せなこと」というポジティブな声も見られました。

2位 医療費

症状が悪くなってしまう前に、病院に行くことにしています。ケチって病院に行かなかったり、市販薬をやめたりして、悪化した時の方が、お金がかかってしまうので(山梨県・kikiさん)

こればかりは仕方ない(広島県・puentesさん)

2番は医療費でした。医療費を削ると体調が悪いのを我慢し続けなければいけません。医療費に関しては「奮発する」というよりは健康のための必要経費といったところでしょうか。ランキングに寄せられた意見の中には、医療費をケチって病院へ行かなかったら悪化してしまい、検査と治療にかなりの金額がかかってしまった……という経験談もありました。みなさん、お気を付け下さい。

3位 光熱費

寒すぎたり暑すぎたりすると、体調を崩してしまうから(宮城県・makkさん)

無駄遣いするわけではないけれど、必要以上に我慢はしないで使用する、とのことで3番は光熱費でした。日本海側や東北地方に住む方からは「寒さには耐えられない」との意見もあり、住んでいる地域によって空調に関する考え方の違いもあるようです。また最近では熱中症を防ぐためにも適切なエアコンの使用が推奨されてもいます。使用料を減らすだけでなく、ソーラーパネルを取り付けたり、夜間電力を有効利用したりと、ご家庭の電力供給方法を点検してみることで我慢せずにコストダウンできる方法が見つかるかもしれませんね。

まとめ

上位3位はどれも我慢しすぎると健康への影響が心配される出費でした。仕事を頑張る兼業ママも家庭を守る専業ママも、家族の健康が1番大切ですよね。5位にランクインした「レジャー費」には「月々のレジャー費は抑えて旅行ではストレスをためずに使う」といった意見もありました。大きなイベントの時に奮発して楽しむのも良いですね。
みなさんが奮発する部分と同じ項目はありましたか?節約ばかりでなくメリハリを付けて楽しくお金を使いながら毎日を過ごしていきたいですね。


みんなの「ここはケチらないで奮発するぞ!という家計費ランキング」(qufour)
https://qufour.jp/bests/ranking/1275

人気のキーワード

この記事を書いた人

nanashikaさん

nanashika / 岩手県

よろしくお願いします。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る