qufour

満足度の高い「ハンドメイドマーケットアプリ」、人気アプリといいところ

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする   

手作りのアクセサリーや小物を売買する「ハンドメイドマーケットアプリ」は、通販やオークション同様、女性に人気のアプリの1つです。今回は、人気のアプリや利用状況を聞いた、アンケート結果をご紹介します。アンケート結果から、手軽な価格で自分だけのお気に入りを見付けられる「ハンドメイドマーケットアプリ」は、利用者の満足度が高いことが分かりました。まだ使ったことのない人は、使ってみてはいかがでしょうか。

ネットでハンドメイド商品を買ったことがある人は3割

アンケート結果による女性の動向を提供している情報サイト「BWRITE(ブライト)」が、18歳以上の女性236人へ行なった「ハンドマーケットアプリについての意識調査」によると、「一般の人からネットで『ハンドメイドの商品』を購入したことがある人」は30.9%。3人に1人の割合で購入経験があることが分かりました。

アプリ利用は18~29歳で3割超え、30代、40代は1割

「ハンドメイドマーケット」の利用状況を尋ねると、アプリを使っている人は、18~29歳で36.7%、30代と40代は約1割でした。また、アプリではなくPCから利用している人は、18~29歳で3.3%、30代と40代は約1割。利用率の高い18~29歳は、ほとんどの人がアプリを使用していますが、30代、40代はアプリとPCを同じくらい使用していることが分かりました。

 

8割超が「minne(ミンネ)」利用!次いで「Creema」

次に、使っている「ハンドメイドマーケットアプリ」を聞くと、圧倒的な1位は84.4%の「minne(ミンネ)」。続いて、2位「Creema(クリーマ)」が34.4%、3位「tetote(テトテ)」と「iichi(イイチ)」が9.4%。という結果でした。

 

買っているのは「アクセサリー」や「小物類」

また、「ハンドメイドマーケットアプリ」で購入しているものを聞くと、「アクセサリー」が8割を超えで1位に。次いで2位「小物類」が4割、3位「ベピー・子ども服」が1割強でした。

出品と購入を両方する人が4人に1人

また、「ハンドメイドマーケットアプリ」で、出品と購入のどちらを行なっているかを聞いてみると、「出展と購入どちらも行なう」人が25%、4人に1人の割合でいることが分かりました。一方「出品のみ」の人は9.4%と1割以下でした。ハンドメイド作りが好きな人は、ほかの人の作品も購入している状況が伺えます。

「週に1回以上」が5割超え、「ほぼ毎日」も1割弱

続いて、「ハンドメイドマーケットアプリ」の利用頻度を聞くと、「週に1回程度」が4割で一番多く、「ほぼ毎日」という人も9.4%いて、半数以上の人が週に1回以上利用していることが分かりました。

 

「好みの商品」や「一点物」を「安く買える」ところがいい!

利用者に「ハンドメイドマーケットアプリ」の気に入っているところを聞いたところ、1位「好みの商品がある(71.9%)」、2位「一点ものが買える(56.3%)」、3位「安く買える(43.8%)」という結果に。「ハンドメイドマーケットアプリ」では「ほかの人とは違うお気に入りを、手軽な価格で手に入れられる」ツールとして女性たちのお気に入りアプリになっていることが伺えます。

 

不満に思うこと、1位はなんと「特になし」

一方、不満に思うことを聞いたところ、「検索が難しい」「写真と実物の違いがある」「信用できない/マナーが悪い相手もいる」の3つのみと、おおむね満足度が高いことが分かりました。顔の見えない取引なので、届いた商品や注文のやり取りなどでトラブルが起こる場合もあります。出品者はなるべく判断できる情報を書き加え、購入者は気になるところは事前確認するなどの一手間をかけることで、事前にリスクを減らしておきたいですね。

 

◇『ハンドメイド』は、現代の人気ブランド?!「ハンドメイドマーケットアプリについての意識調査」(ADDIX)
http://bwrite.biz/archives/13263

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。忙しい毎日の中で役立つ家事のコツや、子育てのヒントなどを紹介。ぜひお気に入りの記事を見つけてくださいね。気になった記事は、クリップ機能で空いた時間にまとめ読みもできます。https://qufour.jp

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る