qufour

イプサ「お直し専用マスカラ」12/1発売、ダマにならずツヤとカールを復活

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする788view   0 

イプサから、「日中のお直し専用」という新発想のマスカラ「ラッシュリタッチャー」が、12月1日に発売されました。「ラッシュリタッチャー」は、日中に下がってきたカールを戻し、ツヤと深みのある色を復活させることに着目した、お直し専用マスカラです。今回は、男性が第一印象を判断するポイントや、女性がこだわるメイク箇所などの、イプサによるアンケート結果と一緒にご紹介します。

 

朝の仕上がり以上のまつ毛を目指すお直しマスカラ登場

新発売のイプサ「ラッシュリタッチャー」は、まつ毛のメイク崩れによる「カールが下がる」「ツヤがなく白っぽくなる」といった悩みを解決し、朝の仕上がりレベルまで復活させるマスカラです。高いカール効果を発揮する新成分「ラッシュスタイリング成分」、ツヤを取り戻す「ツヤコーティングオイル」を配合し、深みのある黒色を復活させるために、色もネイビーブルーを採用しています。またクシ目の違うダブルサイドコーム型のブラシで、ダマや毛束のない仕上がりが期待できるそう。「マスカラの化粧直し」は失敗を考えると敬遠しがちでしたが、強い味方になってくれそうです。

 

名称: ラッシュリタッチャー
価格: 3,240円(税込み)
容量: 5g

 

男性は「目元」、特に「まつ毛」で第一印象を判断!?

イプサが全国の20~40代の男女各300人に行なった「目元に関する意識調査」によれば、男性が初対面の第一印象を判断するポイント1位は「目元(71.1%)」で、2位の「口元(11.0%)」を大きく上回りました。さらに男性へ女性の横顔の写真を見せ、目を引くパーツを尋ねたところ、「まつ毛(49.7%)」と答えた人が最も多く、「目(36.0%)」よりも多いことも分かりました。

 

メイクで、一番こだわって時間をかけるのは「マスカラ」

一方、女性へ「最もこだわりのあるアイメイクアイテム」を尋ねると、1位「マスカラ(31.3%)」、2位「アイシャドウ(28.0%)」、3位「アイライナー(19.7%)」でした。さらに「アイメイクで最も時間をかけるメイク」を尋ねたところ、こちらも「マスカラ」が31.3%で1位に。女性たちが丁寧にこだわって「マスカラ」メイクしていることが分かりました。

 

外出時にほとんど使わないのが「まつ毛アイテム」

また、「外出時に持ち歩くのにほとんど使わないメイクアイテム」を質問して「0個」と回答した人を除く191人に、「持っていくけどほとんど使わないメイクアイテム」を聞いたところ、1位はマスカラやビューラーといった「まつ毛アイテム(33.3%)」でした。その理由には「部分的に直すと失敗する」、「まつ毛のやり直しは逆に汚くなる」といった声が。失敗を恐れて、まつ毛の化粧直しをしない女性がいることも分かりました。

 

まとめ

忙しいママ世代は、効率よくキレイにしていたいものですね。これまでは難しかったまつ毛のお直し専用アイテムは、強い味方になってくれますね。

 

◇11月11日(金)は「まつ毛の日」!「目元に関する意識調査」 “美まつ毛”が好印象の秘訣!  まつ毛直しをしない“ブスまつ毛”状態の女性が8割以上 無駄持ちメイクNo.1は『まつ毛アイテム』(イプサ)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000022516.html

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。分からないことがあったら画面下の「よくある質問」を見て下さいね。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る