qufour

100均ライトとグルーガンで手軽「クリスマスツリー型卓上ライト」作り方

yuppon

シェアする この記事をクリップする1104view   0 

クリスマスの食卓に、ツリー型の卓上ライトはいかがでしょうか。今回は、100円ショップで入手できる、キャンドル型のLEDライトとグルーガンで作る「クリスマスツリー型卓上ライト」の作り方をご紹介します。今や、LEDキャンドルライトもグルーガンも100円ショップで入手できるので手軽ですし、リビングにはもちろん、玄関や、子供部屋などに置いても安心です。子どもと一緒に作れば、子どもたちにも思い出のクリスマスになりますよ。

 

用意するもの

  • LEDキャンドルライト
  • グルーガン
  • グルースティック:2~3本
  • コンパス(なければ、直径8cmの円を書けるもの)
  • 画用紙
  • クッキングシート
  • ハサミ
  • セロテープまたはノリ
  • 飾りのパーツ
  • マニキュア

 

作り方1:土台の画用紙とクッキングシートを切り取る

画用紙に、コンパスで半径8cmの円を描いて切り取ります。クッキングシートの上に画用紙を置き、クッキングシートを画用紙より2cmほど大きな円で切り取ります。

 

作り方2:切り込みを入れて、ツリーの模様を描く

丸く切った画用紙とクッキングシートの1/4を切り取り、画用紙の切った線同士をセロファンテープで止めて円錐形に丸めます。下かららせん状に約2cm間隔の線を一筆で描きます。次に、そのらせん状の線の間をつなぐように、波のようなウロコ模様を一筆書きで描き入れます。広げて書いた方が書きやすいので、最初のらせん状の線を書くときはつなぎ目のところだけ印をつけて、広げた状態で書くといいでしょう。

 

作り方3:画用紙をクッキングシートで包む

クッキングシートの1/4を切り取った線の端にノリを塗り、円錐形の画用紙に巻き付け、重なった部分をしっかりと止めます。

 

作り方4:あまったクッキングシートの端を内側に折る

円周の余ったクッキングシートは、底の内側に折り込みます。この際、ノリ付けはしません。

 

作り方5:グルーを温める

今回は、100円ショップのグルーガンを使いました。コンセントを挿し電源を入れ、グルーが溶けるのを待ちます。途中でグルースティックが少なくなってきたら継ぎ足せるように、予備のグルースティックを用意しておきましょう。

 

作り方6:グルーを使って一筆書き

グルーガンの準備が出来たら、画用紙に描いたらせん状の線に沿って、円錐の下から上へ向かって途切れないように模様を描き、次にらせんの間をつなぐ模様を描いていきます。グルーはたっぷりと出しながら、必ず上下段がつながるように描きましょう。作業を中断する際、糸を引いてしまったら、固まってからハサミでカットします。多少間違えてもご愛敬、気にしなくても大丈夫です。

 

作り方7:固まったら型から外す

グルーが固まったら、まず画用紙を外します。

作り方8:クッキングシートを外します

次にグルーが破れないように、そっとクッキングシートを外して、クリスマスツリーの部分が完成です。

 

作り方9:クリスマスツリーに飾り付け

出来上がったツリーに、マニキュアを塗ったり、ビーズやキラキラパーツなどを貼っていきましょう。ビーズやパーツはグルーガンを使って貼り付けていってもいいですね。

 

作り方10:キャンドルライトに被せて出来上がり

出来上ったクリスマスツリーをLEDのキャンドルライトに被せて完成です。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

yupponさん

yuppon / 神奈川県

毎日2人の男子と戦ってます!一人の自由時間が増えて好きなことに取り組めるようになりました。よりよい記事を目指して日々がんばります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る