qufour

寒さも吹き飛ぶ!「小松菜」と「トマト」の彩りキレイなポカポカ料理5選

yuppon

シェアする この記事をクリップする1093view   0 

サラダやお浸し、炒め物やスープに重宝する「小松菜」は、意外にも「トマト」との相性が良いんです。そこで今回は、身体も温まり、彩りもきれいな「小松菜」と「トマト」を使った、あったか料理を5品ご紹介します。見ているだけでも元気になりそうな赤と緑の野菜を使った温かい料理で、寒い冬を元気に過ごしましょう。

 

牛肉を加えて鉄分アップ!トマトの酸味が美味しいスープ

レシピブログ  コラム【 美味しい貧血予防レシピ!「小松菜と牛肉のトマトスープ」の作り方】&徹子のくだらない話(いっこ@白柳徹子(佐川いく子))

牛肉と小松菜の鉄分パワーで、貧血予防も期待できる、トマトの酸味が美味しいスープです。小松菜は、茎と葉を切り分け、3~4cmの長さに切ります。タマネギは薄くスライスし、切落しや薄切りの牛肉は一口大に切っておきましょう。オリーブオイルを引いた鍋へ、タマネギと小松菜の茎を入れ、よく炒めます。牛肉を加えてサッと炒め、トマト缶、コンソメ、ハチミツ、水、小松菜の葉を入れて煮込みます。小松菜の葉が煮えたら、塩で味を調えて出来上がりです。

 

チキンでボリュームアップ!バジルが香るチーズ焼き

レシピブログ  

バジルがほんのり香る、鶏モモ肉と小松菜のトマトチーズ焼きです。皮を剥いたタマネギはクシ形に、水で洗った小松菜は切り落として食べやすい大きさに切っておきます。多めの油を引いたフライパンへ、塩、コショウ、バジル、オレガノを振った鶏モモ肉を、皮目を下にして入れ、フタをして揚げ焼きにします。鶏モモ肉を一度取り出し、食べやすい大きさに切ったら、フライパンの余分な油を捨て、鶏モモ肉、小松菜、タマネギを炒めます。野菜がしんなりしてきたら、トマト缶、鶏ガラスープ、ローリエを入れ、10分ほど煮込み、グラタン皿へ盛り付けます。チーズを乗せ、860Wのオーブントースターで5~7分焼いて完成です。

 

ごはんが進む!生クリームでマイルドに仕上げたあんかけ

レシピブログ  鶏肉と小松菜のトマトあんかけご飯♪(bvivid)

酸味のあるトマト味を、生クリームでマイルドに仕上げた鶏肉と小松菜のあんかけごはんです。鶏モモ肉は、一口大に切って塩コショウして10分ほど置きます。小松菜は2cm幅に切り、シメジは石づきを取ってほぐしておきましょう。オリーブオイルを熱したフライパンへみじん切りにしたニンニクを入れ、香りが出たら、鶏モモ肉を入れて炒めます。白ワインを加えて弱火~中火でじっくり炒め、小松菜とシメジを入れて塩コショウをし、炒め合わせます。トマト缶、顆粒コンソメを加えて5分ほど煮込み、生クリームを加えます。水溶き片栗粉でとろみを付け、ごはんにかけていただきましょう。

 

酒粕を使った和風シチューは、温まること間違いなし!

レシピブログ  トマトと小松菜の酒粕豆乳シチュー(花ぴー)

体を温める効果のある酒粕を使ってとろみを付けた、トマトと小松菜の豆乳シチューです。フライパンへ、ザク切りにしたトマト、食べやすい大きさに切った小松菜を入れ、少し蒸し煮にします。酒粕、豆乳、顆粒コンソメ、コーンミール、オイスターソース、ヨーグルト、オレガノを加え、全体に火が通ったら、塩コショウで味を調えて。アツアツのうちに召し上がれ。

 

たっぷり使ったサッパリトマトと鶏のダシで、スープまで美味しいお鍋

レシピブログ  鶏肉と小松菜のフレッシュトマト鍋♪(bvivid)

小松菜の香りとサッパリしたトマトの組み合わせに鶏のダシが効いた、スープまで美味しいあっさりお鍋です。鶏モモ肉は、一口大に切って塩コショウをし、10分ほど置いておき、トマトは、1cm角に切って汁ごとボウルへ入れておきましょう。土鍋に、白菜、小松菜、シメジ、エノキ茸、鶏モモ肉と、水、醤油、酒、中華ダシの素を入れて煮立たせ、アクを取りながら食材に火を通します。トマトを加えてひと煮立ちさせ、塩コショウで味を調えたら完成です。鶏肉にしっかりと塩コショウしておけば、煮込んだときに鶏のエキスが染み出て、ダシの効いたスープになりますよ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

yupponさん

yuppon / 神奈川県

毎日2人の男子と戦ってます!一人の自由時間が増えて好きなことに取り組めるようになりました。よりよい記事を目指して日々がんばります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る