qufour

苦みが減って食べやすい!「小松菜煮浸し」ちょっぴり洋風アレンジ5選

nontroppo

シェアする この記事をクリップする1703view   1 

カルシウムやビタミンが豊富な「小松菜」は、子どもにたくさん食べさせたい野菜ですが、独特の苦みが敬遠されることも。今回は、ツナやベーコン、カレーなどで小松菜の苦みを和らげた「洋風煮浸し」をご紹介します。子どもの好きな洋風味で食べやすく、温サラダ感覚でたっぷりいただけますよ。短時間でサッと作れるうえ、パンにも合うので、朝食にもおすすめです。

 

ツナの旨味と醤油の風味で小松菜がパクパク食べられる

レシピブログ  小松菜とツナの煮びたし。 と献立。(YOME)

小松菜とツナ缶があればアッと言う間にできるスピード料理です。小松菜はザク切りにし、缶汁を切ったツナ、酒、醤油、みりん、水と一緒にフライパンへ入れます。中火に掛けて、調味料が煮立ったら出来上がりです。器に盛っていただきましょう。醤油風味のツナが小松菜に絡み、ペロリと食べられますよ。お好みで炒りゴマを散らしても。

 

バターが香るシイタケが食欲をそそる1品

レシピブログ  小松菜とシイタケのバターが香る洋風煮びたし♪(machi)

バターで炒めたシイタケで、子どもも食べやすい洋風になります。シイタケは薄切りにして、バターを溶かしたフライパンで炒めておきましょう。小松菜は塩茹でして水にさらし、絞って食べやすく切ります。白だしと水を混ぜた汁へ、シイタケと小松菜を浸して出来上がりです。炒りゴマをあしらってもいいですね。

 

ベーコンと小松菜は相性抜群、柚子コショウの風味もGOOD

レシピブログ  小松菜とベーコンの柚子胡椒煮びたし♪(machi)

炒め物にしても美味しい組み合わせですが、ダシの香る優しい味わいの煮浸しもぜひどうぞ。小松菜は塩茹でし、水気を絞って食べやすく切っておきましょう。小鍋に白だし、カツオ節、粉末和風ダシ、柚子コショウを入れてひと煮立ちさせます。小松菜、短冊切りのベーコンを加えてサッと煮て、火が通れば出来上がりです。小さいお子さんには柚子コショウを省いて作って器に盛り、鍋に残した大人の分に柚子胡椒を入れ、サッと煮て仕上げてもいいですね。

 

ショウガ風味がほんのり、おしゃれなトマト煮風

レシピブログ  小松菜のトマトしょうが煮浸し(みるまゆ)

トマトの風味をショウガが引き立て、スープごと頂ける煮浸しです。小松菜は4~5cm長さに切り、葉の部分は食べやすくちぎっておきましょう。鍋に小松菜の茎部分と、ザク切りにしたトマト、醤油を入れて3~4分煮たら、ショウガのすりおろし、小松菜の葉部分を加えてサッと混ぜ、さらに2~3分煮て出来上がりです。小さいお子さんにはハチミツをほんの少しだけ入れてあげると、トマトの酸味が和らぎますよ。

 

大好きなカレー味で小松菜の苦みを撃退!

レシピブログ  小松菜こうやのソースカレー煮(庄司いずみ(izumimirun))

小松菜と高野豆腐を、カレーとウスターソースで蒸し煮にした、食べ応えのある1皿です。小松菜は食べやすくザク切りにします。高野豆腐は水で戻して水気をしっかり絞り、手で小さくちぎっておきましょう。鍋へ小松菜、高野豆腐、ウスターソース、オリーブオイル、カレー粉、白ゴマを入れてザッと混ぜ、フタをして火に掛けます。湯気が出たら弱火で4~5分蒸し煮にし、小松菜がしんなりしたら火を止めて出来上がりです。

 

まとめ

小松菜は、カルシウム、鉄分、ビタミンC、β-カロテンなどが豊富な緑黄色野菜。アクとなる成分「シュウ酸」が少ないので、ホウレン草のように下茹でしなくても美味しく食べられます。茹でてから使う場合は、塩を入れた湯に根元の部分から入れ、葉の部分を沈めたら短時間で茹でて水にさらします。冷めたら、栄養分の流出を防ぐために手早く引き上げ、水気を絞りましょう。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

nontroppoさん

nontroppo / 埼玉県

ライフオーガナイザー。ズボラでも簡単にすっきり暮らすための収納や、生活の仕組み作りを模索中。
料理、お菓子作りのほかに、洋服やインテリア小物なども手作りするのが好きです。
高校生の息子の母です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る