qufour

ニット衣類の最新「洗濯事情」アンケート、「自宅で洗濯派」が大多数!

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする2505view   0 

この時期に大活躍するウールのニット衣類は、洗濯するときに型くずれや縮みが気になりますね。今回は、ニット衣類の最新洗濯事情をご紹介します。洗濯機や洗剤、ニットの高性能化が進み、洗濯機を使って自宅でニット衣類を洗う人が多いようです。一方、衣類メーカーは型くずれを防ぐためにも平干しを推奨していますが、実際にみんなの干している方法は意外な結果が出ました。

 

20~49歳の女性、65%の人がニット衣類を「5枚以上保有」

洗濯ネットなど家庭用品を販売するダイヤコーポレーションが、20~49歳女性2,028人を対象に行なった「ニット衣類の洗濯事情」調査で、「セーターやカーディガンなどのニット衣類を何枚保有していますか」と尋ねたところ、「5枚以上保有」する人は65.2%に上りました。「もっていない」と回答した人はわずか5%で、多くの人が複数のニット衣類を保有していることが分かりました。

 

ニット衣類の洗濯方法、約89%の人が「自宅で洗濯」派

続いて、「5枚以上保有している」と回答した553人に「ニット衣類を主にどのような方法で洗濯していますか」と聞いたところ、「自宅で洗濯機を使用している」人が75.9%、「自宅で手洗いをしている」人が12.8%となり、約89%の人が自宅で洗濯していることが分かりました。また手洗いよりも、洗濯機を使う人の方が6倍いることから、ニット衣類の洗濯も手間をかけたくないと思っている人が多いことが伺えます。

 

ニット衣類の洗濯頻度、「週に1回以上」する人が35%

また、自宅で洗濯すると回答した491人を対象に「ニット衣類の洗濯をどのくらいの頻度で行っていますか」と尋ねたところ、1位が「週に1回以上(35.0%)」で、2位「月に2回程度(24.0%)」、3位「月に1回程度(14.5%)」と続き、1カ月に2回以上洗濯している人が6割近い結果となりました。複数枚ニットをもっている人は、シーズン中に定期的にニットを洗濯していることが分かります。

 

ニット衣類は「平干し」より「ハンガー吊るし干し」が多数

同じく自宅で洗濯している人に「ニット衣類を洗濯したあと、主にどこで干していますか」と聞くと、屋外と室内を合わせて「ハンガー吊るし干し」と回答した人が約7割を占めました。多くのニット衣類に「自然乾燥記号、平干し」の洗濯表示が付いているものの、「屋外で平干し(13.8%)」と「室内で平干し(13.0%)」は、合計で26.8%と全体の1/4程度に留まりました。

 

「平干しネット」は認知不足?45.0%の人が「知らない」

次に、ニットを5枚以上もっていると回答した553人へ「平干しネット」について知っているか尋ねたところ、「平干しネットを知らない(45.0%)」または「平干しネットを知っているが、もっていない(36.7%)」と回答した人が8割以上となりました。「平干し」が少数なのは、平干しネットなどの平干し用の洗濯グッズを知らないことに理由の一因があるようです。

 

全体の約3/4が「平干しネットを使ってみたい」と意欲的

そこで、平干しネットをもっていないと回答した452人に「『平干しネット』について興味がありますか」と聞いてみると、「平干しネットに興味があり、実際に使ってみたい」と回答した人は74.6%に上りました。平干しをしていない人でも「平干しネット」に興味をもつ人は多く、利便性が実感できて普及すれば、平干しの実施率もさらに上昇しそうです。

 

浴室を有効活用!「ダイヤ お風呂で平干しネット」

今回の調査を行なったダイヤコーポレーションは、屋外や浴室などで使える「平干しネット」を販売しています。今回は3つのタイプの「平干しネット」をご紹介します。

 

「ダイヤ お風呂で平干しネット」は、浴槽の上に置いて平干しできる据え置きタイプの平干しネットです。花粉やホコリ、紫外線などが気になる人にもおすすめ。使ったあとは丸めてコンパクトに収納できる点もうれしいですね。

 

商品名:ダイヤ お風呂で平干しネット
サイズ:横約600mm×縦約750mm ※干すとき
価格:1,080円(税込み)

 

一台二役の「ダイヤ 平干しネット&フック」

「ダイヤ 平干しネット&フック」は、洗濯するときはニット衣類の「大型ネット」に、干すときはハンガーを使って「平干しネット」に早変わりする、一台二役の洗濯グッズです。

 

商品名:ダイヤ 平干しネット&フック
サイズ:横約700mm×縦約470mm ※干すとき
価格:1,404円(税込み)

 

ぬいぐるみなどに「折りたたみいろいろ物干しネット・2段」

「折りたたみいろいろ物干しネット・2段」は、ニット衣類の平干しだけでなく、枕やぬいぐるみの天日干しにも便利な吊るしタイプの平干しネットです。ネットの端に立ち上がりのラウンドガードがついているので、多少の傾きや風でも洗濯物が落ちにくい安心デザインです。

 

商品名:折りたたみいろいろ物干しネット・2段
サイズ:横約690mm×縦約715mm ※干す時
価格:1,728円(税込み)

 

まとめ

平干しネットの便利さが浸透し始めているのか、11月1日に発売された「ダイヤ お風呂で平干しネット」は、当初の計画から2倍以上のペースで売れているとのこと。浴室乾燥機を使いながら、昼夜を問わず空いた時間にニット衣類を平干しするのが、qufour世代の定番スタイルになりそうですね。

 

◇【冬に大活躍!ニット衣類の最新洗濯事情】89%の女性がニット衣類を自宅で洗濯!自宅で洗濯派の75%が「平干しネット」に興味あり!(ダイヤコーポレーション)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023347.html

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。分からないことがあったら画面下の「よくある質問」を見て下さいね。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る