qufour

春の山菜「ウド」をサラダに!シャキシャキ食感を楽しむレシピ5選

じゅん(管理栄養士)

シェアする この記事をクリップする1419view   0 

ほろ苦くて香り豊かな「ウド」は、春を感じる山菜の1つです。今回は、生のウドをサラダにして、シャキシャキ食感を楽しむレシピ5つをご紹介します。ウドは、酸味との相性が抜群。果物と合わせたり、梅やレモン汁を加えたドレッシングと和えたりして、爽やかな風味を楽しんでみませんか。

 

和風の味噌ドレッシングでいただく、ウドとササミのサラダ

レシピブログ  『うどとささみの味噌ドレッシングサラダ』(ふみか)

お酢でサッパリ感を出した、味噌風味の和風サラダです。ウドは長さ5cmに切って厚めに皮を剥き、さらに縦半分に切って酢水にさらしたら、薄切りにしておきます。耐熱皿にササミを置き、塩、酒を振り掛け、ラップをして600Wの電子レンジで約2分加熱します。粗熱が取れたら、手で割いておきましょう。ボウルへお好きな味噌、酢、砂糖を入れて混ぜ合わせ、ウド、ササミを和えます。お好みで木の芽、大葉を加えても美味しくいただけます。

 

ディルの香りがアクセント!ウドとリンゴのサラダ

レシピブログ  春ウドと林檎のディルサラダ(キーナートきょうこ)

リンゴとウドのシャキシャキ食感を楽しめるサラダです。ウドは皮を厚く剥き、千切りにして水にさらします。リンゴもウドと同じ太さの千切りにして、塩水に浸けておきましょう。ボウルへオリーブオイル、リンゴ酢、メープルシロップ、塩を入れて混ぜドレシングを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。食べる直前に、刻んだ生のディル、水気を切ったウドとリンゴ、ドレッシングを和えて完成です。ディルの香りが爽やかですよ。ディルが手に入らなければ、パセリやセロリの葉でも代用できます。

 

レモンを加えたドレッシングでサッパリ!ウドとツナのサラダ

レシピブログ  うどとツナの簡単イタリアンサラダ♪(santababy)

レモンの酸味でサッパリといただけるサラダです。ウドは長さ3~4cmに切り、厚く皮を剥いて薄切りにしたら、酢水にさらします。薄い輪切りキュウリを塩もみして、水気を切りましょう。ボウルへウド、キュウリ、汁気を切ったツナ缶、ハーブ塩、粉チーズ、オリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁を入れてよく混ぜ合わせ、器に盛り付ければ出来上がり。

 

梅肉がウドと相性抜群!ウドのマカロニサラダ

レシピブログ  うどのクリーミー梅風味マカロニサラダ♪(yuri)

梅肉と豆乳のドレッシングは、クリーミーながらサッパリした味です。ウドは皮を剥いて短冊切りに、梅干しは種を取り除き包丁で刻みます。鍋でマカロニを茹でて、冷水で冷やして水気を切っておきましょう。ボウルへ豆乳、塩、梅肉、ウド、マカロニを入れて和えたら完成です。クリーミーなドレッシングがよく絡んで美味しいですよ。

 

ウドとグレープフルーツの風味が絶妙!香りを楽しむサラダ

レシピブログ  グレープフルーツと山うどのサラダ(豊田 亜紀子)

グレープフルーツとウドの苦みを楽しめるサラダです。ウドは長さ5cmに切って皮を剥いたら、短冊切りにします。グレープフルーツは果肉を取り出し、一口大に切ります。皮を剥いて出たグレープフルーツの果汁は取っておきましょう。ボウルへリンゴ酢、砂糖、グレープフルーツの果汁、オリーブオイル、塩、黒コショウを混ぜドレッシングを作ります。別のボウルへ一口大にちぎったレタス、細かくちぎったパセリ、小口切りにしたキュウリ、ウド、グレープフルーツを入れ、ドレッシングとよく混ぜ合わせましょう。塩で味を整えたら、器へ盛りつけて召し上がれ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

じゅん(管理栄養士)さん

チョコレートと漬物が好きな管理栄養士です。現在、子育てに奮闘中。体力の衰えを感じながら、子どもと公園を走り回っています。家事の効率化とシンプルライフを目指して、日々の生活を見直し中です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る