qufour

土屋鞄、GWワークショップは軽井沢で「革キーホルダー」作り、予約4/14~

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする960view   0 

土屋鞄製造所は、2017年ゴールデンウィークに軽井澤工房店で、小学生以下対象の無料ワークショップ「葉っぱ型の革のキーホルダーをつくろう!」を開催します。参加予約の受付は、2017年4月14日(金)午前10時から。土屋鞄のワークショップへ、小旅行の計画を立てて参加してみてはいかがでしょう。人気のワークショップなので、ぜひお早めにお申し込みを。

 

GWの講座は「葉っぱ型の革のキーホルダーをつくろう!」

もはや大人気の土屋鞄製造所のワークショップ。ゴールデンウィーク中は、自然豊かな軽井澤工房店で「葉っぱ型の革のキーホルダーをつくろう!」が開催されます。キーホルダーの素材は、軽井澤工房で製造される特別なランドセル「軽井澤」の牛革・ダブルバットレザーの裁ち落としを有効活用しています。トンカチやポンチなど職人の道具を使って、軽井沢の自然をモチーフにしたパーツを貼り付け、革の切り口を塗料で色付ける「コバ塗り」で仕上げます。参加予約は、2017年4月14日(金)10:00から、会場となる軽井澤工房店で、電話にて受け付けです。

 

まいにちワークショップ「葉っぱ型の革のキーホルダーをつくろう!」

【開催日程】2017年4月29日(土)~5月15日(月)、1日11回開催
【所要時間】約30分~40分
【対象年齢】小学生以下
【参加費】無料
【開催店舗】軽井澤工房店 0267-44-6081
※ 5月9日(火)は定休日です。

 

◇親子で軽井澤ワークショップ
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/karuizawa-oyakoworkshop_2017.php
※開催期間中でも、材料がなくなり次第終了となる可能性があります。詳しくは店舗まで

 

土屋鞄製造所の「軽井澤工房」とは

美しく豊かな自然に囲まれた土屋鞄製造所の軽井澤工房は、創業50年を記念し、2015年に長野県軽井沢町に新設されました。ランドセルの工房とランドセルや大人向けの革カバン・小物を販売店舗が併設されています。工房はガラス張りで敷地内に広がる庭から、ランドセルの製造風景を自由に見ることができ、ものづくりを身近に感じながら、お気に入りを探すことができる工房です。全21店舗ある土屋鞄製造所で、工房併設の店舗は西新井本店と軽井澤工房店の2店舗だけだそう。

 

◇土屋鞄製造所 軽井澤工房店
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/shop/detail.php?shop_id=4

 

GWワークショップ体験を軸にした軽井沢旅行はいかが?

土屋鞄製造所では、「思い出づくりプロジェクト」の一環として、親子の時間を形として残せる「ものづくりワークショップ」をシリーズで開催しています。今回のワークショップはゴールデンウィーク版。軽井澤工房店を訪れ、ワークショップに参加したあとは、工房の近くのネイチャーウォッチングスポットや、おもちゃや絵本の博物館、美味しいレストランなどを訪問する予定も加えて、思い出の休日を過ごしてはいかが?

 

◇親子でワクワク軽井沢(軽井澤工房近隣マップ)
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/oyako-karuizawa-play.php

◇GWは軽井沢ランドセル工房で葉っぱ型の革キーホルダーづくり、無料開催。(土屋鞄製造所)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000007557.html

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。分からないことがあったら画面下の「よくある質問」を見て下さいね。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る