qufour

【PR】「メルカリ」取引300件!筆者おすすめの売る方法と、おすすめ本

sawaya

シェアする この記事をクリップする1729view   0 

子ども服を購入しようと始めた「メルカリ」の取引件数が、ついに300件を超えました。今回は、筆者が経験から学んだメルカリの活用ポイントと、おすすめ本「メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本」を紹介します。新学期が始まって少し落ち着いたこの時期は、子ども用品や服を整理するのにちょうどいいタイミング。「メルカリ」の名前を知っていたり、商品を購入したことがあったりしても、販売は未経験という人もいるのではないでしょうか。この本を参考にすれば、販売も手軽にトライできますよ。記事の最後には、本のプレゼントも。この機会、逃さず利用してみませんか。

 

購入だけじゃもったいない!「メルカリ」「メルカリアッテ」

「メルカリ」は女性ユーザーが多いフリマアプリで、ファッションアイテムから、子ども服、コスメ、ハンドメイドまで、さまざまな売買が盛んに行なわれています。すぐにサイズアウトしてしまう子ども服など、お得に購入する人もいるのではないでしょうか。 メルカリは、お互いの住所を知られない匿名配送や、運営事務局の仲介による代金の支払いができるので、ユーザー同士の個人売買でありながら、気軽にトライできる仕組みが整っています。また、姉妹サイトの「メルカリアッテ」では、地域コミュニティで呼びかけて、家具や自転車などの大きなものを直接会って取引できます。家の中をスッキリさせて気持ちよく暮らすためにも、ネットやフリマアプリを上手に使って、不用品を処分してみてはいかがでしょうか。

 

購入から始めて、取引回数300件、いろいろ処分できました!

私がメルカリを始めたきっかけは、イベント用の子ども服の購入でした。使う頻度が少ないわりに高いのが悩みのタネでしたが、メルカリで探したら、安く入手できたのです。その後は、サイズアウトした子ども服、なぜかしっくりこない自分の服、趣味で集めていた着物用品、ジャケ買いした絵本、使わない頂き物や福袋など、我が家の不用品をメルカリで販売しました。まだまだ使えるし、捨てるのには忍びないというとき、メルカリで新しいオーナーが見付けられれば、お家の中はスッキリするし、ちょっとだけお小遣いが入ってくるので、一石二鳥!得した気分になれますよ。

 

初心者のとき失敗したのは「送料」、その後は慎重な値付けを

メルカリ初心者だったときの失敗は、送料込みの値付けでした。不用品の処分だったので「自分が買い手だったら、いくらなら購入するか」を考えて、リーズナブルな値付けをしていたのですが、あるとき、やや傷みのある学習パズルをリーズナブルな値付けで出品しました。「無事に買い手が付いて発送!」となったのですが、カード1枚1枚が大きく厚みがあり、ケースに収めると想定外の重さに。送料が当初の想定料金を上回ってしまいました。まさかの赤字を覚悟しつつ、購入者にケースなしでの配送を相談したところ、了承してもらうことができ、さらに一番安い発送方法を調べて、なんとか赤字を免れたのでした。以来、送料はキチンと調べ、また値付けも慎重にしています。またメルカリでは、値段交渉をしてくる購入者も多いので、値引きするときも送料だけは確保するように注意しています。

 

売るためには「商品説明」「商品の写真」が重要!

メルカリに気になる商品があっても、「イメージと実物が違うかも?」と心配になると、なかなか購入に踏み切れないことがあります。ですので私が出品するときは、できるだけ商品の写真を詳細に撮影し、商品説明も詳しく書くようにしています。メルカリでの出品時は、最大4枚の写真を掲載できます。なかには4枚の写真を載せてない人もいますが、経験上4枚掲載した方が、購入者が早く見付かります。服の場合は、全体写真のほかに素材や質感が分かる生地のアップやタグも撮影し、平置きの実寸サイズをメジャーで測って記載しています。色味が分かりにくい場合は、カラーチャートと一緒に撮影したり、サイズ感が伝わりにくい場合は定規と並べて撮影したりもします。

 

「メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本」で失敗ナシ!

販売サイトへ

300件も取引しないと、上手に販売できないのでは大変です。「やってみたいけれど取引の経験も少ないし、なんだか不安……」そう思う人もいるかもしれません。そこで、私が経験した数々の失敗や成功例を一気に教えてくれる心強い1冊が「できるポケット メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本」です。ネットオークションやネットフリマの達人である著者の川崎さちえさんが、メルカリとメルカリアッテで上手に販売する91のワザを教えてくれます。写真撮影のコツ、タイトルの付け方、商品説明の書き方、検索でヒットしやすくする方法といったアドバイスが盛りだくさん。また、ベストな発送・梱包方法を選んで送料を抑えるノウハウ、利益を上げるポイント、トラブルの対処方法など、すぐに役立つ情報が満載です。

 

ベストな発送・梱包方法と値付けのワザを紹介

メルカリには、「らくらくメルカリ便」という匿名のままやりとりできる、便利でリーズナブルな発送方法がありますが、それ以外にも郵便局の「ゆうメール」「ゆうパック」や、伊藤忠商事の「はこBOON」など、選べる発送方法が複数あり、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。この本では、ベストな値付けや、利益に直結する発送・梱包方法に関するワザがいくつも紹介されていて、大きさや重さを軽く小さくする梱包方法が写真付きで説明されています。荷物追跡の有無や着払いなどの発送条件を一覧で紹介するなど、初心者が知りたい情報が分かりやすく掲載されています。

 

写真撮影、見出し、商品説明など、売れるためのワザも凝縮

同じ商品でも、写真がキレイだったり、しっかり説明されていると売れやすくなるのですが、実際にどんなふうにすればよいか、となると難しいもの。そこで、読んでおきたいのが「写真撮影」「商品説明の書き方」「検索にヒットしやすくする方法」などのノウハウです。衣類、書籍、化粧品、家電、玩具などの撮影ポイントを、実際に撮影したお手本の写真で解説しているほか、購入者の興味を引くキャッチフレーズの付け方も教えてくれます。また、写真を4枚以上見せたいときの裏ワザや、追加写真をリクエストされたときの対応方法など、実践的な話題もあり、初心者にはとても参考になる内容ですよ。

 

片付けとお小遣い稼ぎで一石二鳥を始めよう!

気軽に始められるフリマアプリ「メルカリ」では、不用品だけでなく、ハンドメイドや似顔絵、占い、自家製の野菜など、ちょっと変わった商品も販売されていて、なかには大きな利益を上げている人もいるようです。販売する商品の見せ方や配送方法の決め方など、ちょっとしたノウハウを知っていると、ずっと有利に取引できるようになりますよ。子育てに忙しいママは、片付けとお小遣い稼ぎで一石二鳥!メルカリのノウハウを知って賢く稼いでみてはいかが?

 

【キャンペーン】qufourのTwitterフォロー&RTでプレゼント

期間中にqufourアカウント「@qufour_jp」をフォローして対象ツイートをRT(リツイート)すると、「できるポケット メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本」が抽選で5名様に当たります!

■プレゼント商品

◇できるポケット メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本
http://book.impress.co.jp/books/1116101112

■応募方法

1. qufourアカウント「@qufour_jp」をフォローしてください。(既にフォローしていただいている方は2へ)
2. 対象のキャンペーンツイートをリツイート(RT)してください。

対象ツイート→http://bit.ly/2oqXX8i

■応募締切

 2017年5 月3日(水) 正午まで

■応募条件

・日本国内に在住の方
・Twitterアカウントをお持ちの方

■当選者の発表

厳正なる抽選を行い、ご応募いただいた方の中から当選者5名を決定いたします。当選発表は、ダイレクトメッセージの当選連絡をもって代えさせていただきます。

■注意事項

・キャンペーンのご応募は、1Twitterアカウントあたり1回までとします
・当選者の方には募集期間締め切り後に、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡します。当選発表前にフォローを外すと応募対象外となりますので、予めご了承ください
・当選者の方には、qufourメンバー登録を行なっていただきます。登録フォームの記入内容に不備がある場合や、ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となります
・当選可否についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます
・賞品の発送は日本国内に限ります
・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます
・ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません
・弊社からの当選のご連絡に対し指定期間内にご返答いただけない場合や、お知らせいただいた住所に不備等があり賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます
・賞品のデザイン・仕様は、若干異なる場合があります

人気のキーワード

この記事を書いた人

sawayaさん

sawaya / 茨城県

だいたいマジメ、ときどき脱力。

芸大卒、好奇心旺盛でハンパなモノ作りが得意です。

日本の伝統や文化を大切にしながらも、今時の母親目線の記事を書いていきたいです。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る