qufour

2~3歳の子どもとお料理!ちぎって楽しい「ハムサラダ」子どもの食育にも

migicco

シェアする この記事をクリップする1245view   1 

包丁やキッチンバサミが使えない2〜3歳の子どもと一緒に料理するなら、子どもが大好きな「ちぎる」動作を取り入れた料理がおすすめ。今回は、実際に2歳の子どもと一緒に作った「ハムサラダ」のレシピをご紹介します。ドレッシングも子どもだけで作れますので、思い切って子どもにおまかせしてみませんか。子どもがお手伝いをしたがったときに、おすすめのレシピです。

 

ちぎって作る「簡単ハムサラダ」:材料

小さな子どもには「ちぎる」動作が楽しい、簡単なハムサラダを一緒に作ってみましょう。スライサーや包丁を使うところは、ママがやってあげてくださいね。

 

<材料(2〜3人分)>

・ロースハム:5枚
・玉ネギ:1個(新玉ネギでもOK)
・レタス:3〜4枚
・キュウリ:1本

 

ドレッシング
・サラダ油:大さじ2
・酢:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・塩、コショウ:適量

 

作り方1:下準備<ママが担当しましょう>

子どもに「一緒にやろう」と声を掛ける前に、刃物を使ったり、量ったりする作業を終わらせておきましょう。

 

1.キュウリをスライスして塩揉みし、水気を絞ります
2.玉ネギをスライスします。辛味が気になる場合は水にさらして絞りましょう。今回は新玉ネギを水にさらさず使いました
3.ドレッシングの材料を、フタがきっちり閉まる空き瓶やペットボトルへ入れておきます

 

作り方2:材料をちぎる<子どもとちぎる作業を楽しもう!>

次はいよいよ子どもの出番です!

4.子どもに、ハムとレタスをちぎってもらいましょう。最初はママがやり方や、ちぎる大きさのお手本を見せながら一緒にちぎり、慣れてきたら子どもにおまかせします

 

作り方3:ドレッシング作り<音楽に合わせてシェイクしよう♪>

5.ドレッシングの材料が入ったボトルを振って混ぜ合わせます。子どもの好きな音楽に合わせてボトルを振ったり、どちらが早くボトルを振れるか競争すると楽しくドレッシング作りができますよ

 

作り方4:材料を全て混ぜる<仕上げはママだけでもOK>

6.全ての材料とドレッシングをボウルへ入れ、手で混ぜ合わせたら出来上がりです。子どもと一緒に混ぜてもいいですし、子どもが材料をこぼしたり、手がオイルで汚れるのが気になるなら、ママが仕上げをしてもよいでしょう。冷蔵庫で10〜20分冷やすと、味が馴染んで美味しくなります。お好みで白ゴマや黒コショウを振ってもいいですね。

 

子どもに人気のハムを使って、野菜の美味しさを教えてあげよう

ちぎったり混ぜたり、2〜3歳の子どもたちが大好きな手作業を取り入れた、簡単ハムサラダのレシピをご紹介しました。ママと一緒に楽しく料理をしたり、子どもが大好きなハムをたくさん入れてあげることで、苦手な野菜も美味しく食べられるようになるはずですよ。そのままサラダとして食べてもよし、マヨネーズを加えてサンドイッチにしてもよし、野菜をたくさん食べたいときに、ぜひ作ってみてくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

migiccoさん

migicco / 神奈川県

料理系ブロガー。2014年生まれの娘と一緒に、おいしいものを楽しみながら暮らしています。お弁当歴は独身時代から数えて10年以上のベテランです。おいしいレシピなどを中心に、みなさんにご紹介できるように頑張ります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る