qufour

【折り紙とハサミで切り絵10】テクニック編:滑らかな「曲線」を切ろう

コーヒーくん(切り絵・絵本作家)

シェアする この記事をクリップする   

折り紙とハサミだけで、気軽にアートを楽しめる「切り絵」。今回からは「テクニック編」として、さまざまなパーツの切り方や練習法、ハサミを使うコツなどを、詳しくご紹介していきます。1回目は、簡単そうに見えて、意外と難しい「曲線を滑らかに切る」テクニックを練習していきます。思い通りに滑らかな曲線が切れるようになると、切り絵がもっと楽しくなりますよ!

 

小さなカーブを切ってみましょう

折り紙を使って、ハサミでカーブを切る練習から始めましょう。まずは、小さい山を作るようなイメージで、カーブを連続して切っていきます。ハサミを大きく開いて、紙を柄に近い部分で、先端まで使って1つの山を1回でサクッと切る、という動きを連続させてみましょう。山の頂上のカーブに沿って、紙を回すようにしながら、ハサミの位置をなるべく固定して切るのが、滑らかなカーブを作るコツですよ。

 

丸を切りましょう1:最初は半円を切る練習

次に小さな半円を切ってみましょう。紙を半分に折り、折り目部分にハサミを入れていきます。山を切るときより、少し急なカーブになりますが、切り方は同じです。ハサミの柄の方から先端までを使って、なるべく1回で切っていきます。慣れてきたら半円を大きくして、ハサミで切る動作を止めず、曲線をきれいに切る練習をしましょう。1回切って、また次に切るときは、紙を回してハサミの位置を固定するようにすると、つなぎ目が滑らかになりますよ。

 

丸を切りましょう2:線を描くように切る練習

半円の次は、紙を広げたまま、線で絵を描くように、大小さまざまな丸を切ってみましょう。下描きの線を描いて、線に沿って切ってもOKです。最初からきれいな丸にならなくても大丈夫。あまり気にせずに、どんどん切ってみてくださいね。紙をするすると回しながら切るのが、滑らかな曲線を切るポイントです。切った丸に絵を描いたり、重ねて置いて遊んだりしながら、子どもと一緒に切る練習をしてもいいですね!

 

ハートの形を切りましょう

次は、ハートの形にトライしましょう。紙を半分に折って切り、広げたらハートの形が出来上がるように作ります。ハートの上部中央の、くぼみの部分から切り始めると形が作りやすいですよ。くぼみの部分や、一番膨らんでいる部分のカーブの付け方で、いろいろな形のハートが出来上がります。「柄の方から先端まで使ってサクッと切る」という動きを1回として、小さいハートは1回、大きいハートは2~3回で切ってみてくださいね。

 

花びら1枚を切りましょう1:まずは花びらの片側の曲線から

1枚の花びらの形を、紙を広げたまま、線で絵を描くように切ってみましょう。まずは花びらの片側を緩やかな曲線で切ります。大きい花びらでも、小さい花びらでも大丈夫ですよ。花びらをきれいに切るコツは、全体を一気に切るのではなく、片側ずつ分けて切ることです。紙の方をゆっくりと回しながら、片側を丁寧に切ってみましょう。

 

花びらを1枚切りましょう2:反対側の曲線を切って仕上げます

花びらの先端部分で1度ハサミを止め、花びらを指で持ちながら紙を1回転させて、反対側の曲線を切っていきます。ハサミの柄に近い部分から先端部分までを使って、花びらの方を回しながらスッと切ると、きれいな曲線になります。最初は少しやりにくいかもしれませんが、何回か練習すると、スムーズに切れるようになりますよ。両側が同じ形の曲線になるように切ったり、片側ずつ曲線の形を変えたりして、いろいろな花びらを作ってみてくださいね。

 

丸やハート、花びらを使って、こんな作品ができます!

今回練習した、丸やハート、花びらを組み合わせて作った切り絵作品2点をご紹介します。どちらも、紙を縦半分に折って切るタイプの切り絵です。緑色の切り絵は、広げると左右対称に出来上がる部分と、一筆書きのように切って出来上がる部分を組み合わせています。ハート型の切り絵は、まずハートの半分の形を切り抜いて、内側に花や丸を、線で絵を描くように切っていきます。詳しい切り方については、それぞれ【折り紙とハサミで切り絵3】と【折り紙とハサミで切り絵8】を参考にしてください。ぜひオリジナル作品作りに挑戦してみましょう!

 

◇【折り紙とハサミで切り絵3】おとぎ話のような「ウサギの森」に挑戦
https://qufour.jp/article/detail/2195
◇【折り紙とハサミで切り絵8】上級編「ハートの中の家」とラッピング術
 https://qufour.jp/article/detail/2346

 

まとめ

最初からきれいな曲線にならなくても大丈夫です。実際にたくさん切ってみて、まずはハサミの使い方に慣れましょう。徐々に滑らかな曲線が切れるようになると、切り絵がもっと楽しくなるし、完成度もぐんと上がりますよ。苦手意識を持たず、曲線を使った切り絵作品にもどんどんトライしてみましょう!切る練習をするときは、折り紙の種類や好きな色を選んだりしながら、遊ぶような感覚で楽しんでみてくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

コーヒーくん(切り絵・絵本作家)さん

切り絵・絵本作家「コーヒーくん」として活動中。アートスクールでたまたま出会った切り絵にはまり、以来ハサミでチョキチョキしている毎日です。生活の中で見て癒しになればいいなと、ブログで日々切り絵を披露しています。手製本で絵本を作る創作活動もしています。

◇毎日切り絵♪絵本屋さんのコーヒーくん
http://ameblo.jp/ehongohan
◇魔法ウサギ by絵本屋さんのコーヒーくん(minne)
https://minne.com/@megumiaga

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る