qufour

そうめんにピッタリ!夏バテ時も食べやすい「あっさり」夏野菜おかず5選

じゅん(管理栄養士)

シェアする この記事をクリップする19147view   2 

そうめんは食欲が落ちても食べやすいメニューですが、薬味ではたんぱく質は摂りにくいもの。今回はそうめんに合わせる、あっさりして食べやすいタンパク源を補うおかずレシピ5つをご紹介します。タンパク源と合わせた夏野菜は、体温を下げたり、水分を補ったりしてくれるので、暑い時期にピッタリな食材です。そうめんを茹でている間にサッと作って、夏バテを乗り切りましょう。

 

ゴマの風味豊か「キュウリと豚肉の和え物」

レシピブログ  きゅうりと豚肉のごま和え☆(snow kitchen☆ )

ゴマをたっぷり入れたキュウリと豚肉の和え物です。ボウルへ輪切りキュウリを入れて塩を振って揉み、5~10分置いて水気を絞ります。鍋で一口大の豚薄切り肉を茹でましょう。ボウルでキュウリ、豚薄切り肉、醤油、みりん、カツオ節、すりゴマを和えたら出来上がり。カツオ節の風味がアクセントになっています。

 

トマトとポン酢でサッパリ「焼き厚揚げの和え物」

レシピブログ  超特急おつまみ♡帰って5分で完成♡『厚揚げとトマトのポン酢あえ』(Yuu*)

ポン酢でサッパリと味付けた厚揚げの和え物です。厚揚げをオーブントースターで3~4分焼き、三角形など好みの大きさに切ります。ボウルへポン酢、ゴマ油、お好みでラー油、厚揚げ、小さい角切りのトマトを混ぜ合わせましょう。器へ盛り付け、お好みで小口切りの小ネギ、白炒りゴマを振り掛けたら完成。

 

ハチミツと味噌で苦味を抑えた「ゴーヤとツナの炒め物」

レシピブログ  ゴーヤの旨ツナ味噌(常備菜)そうめんにも(YUKImama)

ハチミツで甘味を付け、ゴーヤの苦味を和らげたツナ缶の炒め物です。フライパンへ、ワタを取り除いて幅3mmほどに切ったゴーヤ、ツナ缶をオイルごと入れて炒めます。白ワインを加えアルコールを飛ばしたら、塩昆布、ハチミツ、味噌を加えて炒めましょう。ゴマ油を回し掛けたら出来上がり。ゴマ油の代わりにオリーブオイルを使うと、違った味わいになりますよ。

 

ハーブ塩が香る「鶏肉とズッキーニの炒め物」

レシピブログ  鶏肉とズッキーニの塩炒め(ゆずママ)

ハーブ塩でシンプルに味付けをした鶏肉の炒め物です。フライパンへ油、みじん切りニンニクを入れて香りを出し、一口大の鶏ムネ肉を皮目から焼き、火を通します。イチョウ切りのズッキーニ、薄切り玉ネギを炒め、酒、ハーブ塩を加え汁気を飛ばしましょう。塩で味を調えたら完成。ニンニクの香りを嗅ぎたくないほど食欲が落ちているときは、除いても美味しくいただけますよ。

 

ラー油のピリ辛がアクセント「ナスと豚肉の煮浸し風」

レシピブログ  ナスと豚肉のピリ辛お浸し♪(machi)

ポン酢へラー油を加え、ナスと豚肉へ掛けた煮浸し風のおかずです。食べやすい大きさにナスを縦のクシ切りにし、多めの油を入れたフライパンで炒めます。一口大の豚薄切り肉は茹でて水気を切りましょう。お皿へナス、豚肉を乗せ、ポン酢とラー油を混ぜたタレを掛けて召し上がれ。お好みでカイワレ大根を散らします。焼きナスで作るのもおすすめです。

人気のキーワード

この記事を書いた人

じゅん(管理栄養士)さん

チョコレートと漬物が好きな管理栄養士です。現在、子育てに奮闘中。体力の衰えを感じながら、子どもと公園を走り回っています。家事の効率化とシンプルライフを目指して、日々の生活を見直し中です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る