qufour

夏のランチに!「夏野菜」と「梅干し」でサッパリ風味のパスタレシピ5選

じゅん(管理栄養士)

シェアする この記事をクリップする1333view   1 

夏バテでも食べやすい「梅干し」は、この季節の便利食材ですね。今回は、爽やか風味の梅干しと、彩り鮮やかな夏野菜を使った、「パスタレシピ」を5つご紹介します。使う夏野菜は、ニラ、オクラ、ゴーヤ、モロヘイヤ、ナス。梅干しとの相性も抜群です。暑い日は、和風ダシやピリ辛の効いたパスタで、ランチにしてみませんか。

 

たっぷり掛けた粉チーズがアクセント!ニラの香りを楽しむ

レシピブログ  梅干しと醤油麹のパスタ(青木 敦子)

ニラをたっぷり使ったパスタです。パスタは表示時間よりも短めに茹でます。耐熱皿へササミを乗せ、酒を振り掛けたらラップをして500Wのレンジで1分、裏返して1分加熱し、手でほぐします。フライパンへオリーブオイルを引き、ほぐしたシメジ、ササミ、長さ4cmに切ったニラを加えて炒めましょう。細かく叩いた梅干し、醤油麹、オリーブオイル、パスタの茹で汁をよく混ぜ合わせてフライパンへ加えます。醤油麹は、醤油で代用可能です。茹で上がったパスタを加えて絡めましょう。火を止めて、刻んだイタリアンパセリを混ぜ、お皿に盛り付けたら、粉末のパルミジャーノ・レッジャーノを振り掛けて完成。イタリアンパセリがなければ、乾燥パセリを使ってもOKです。

 

マヨネーズ入りのソースでマイルド!オクラの粘りがポイント

レシピブログ  オクラと鮭のXO醤マヨパスタ(青木 敦子)

酸味とコクのバランスが絶妙なパスタです。パスタは表示時間よりも短めに茹でます。ボウルへ細かく叩いた梅干し、XO醤、マヨネーズ、ハチミツ、下茹でして7~8mm幅の小口切りにしたオクラを混ぜ合わせ、ソースを作ります。XO醤がなければ、オイスターソースと豆板醤を混ぜて代用しましょう。フライパンへオリーブオイルを引き、一口大に切った鮭を焼き、塩、コショウを振り掛け、パスタの茹で汁を加えよく混ぜ合わせます。パスタを加え、火を止めてソースを混ぜ合わせ、お皿に盛り付けたら出来上がりです。

 

コチュジャンが味の決め手!ゴーヤの苦味がクセになる

レシピブログ  ゴーヤとスパムの梅干しパスタ(青木 敦子)

コチュジャンのピリ辛が効いたパスタです。パスタは表示時間よりも短めに茹でます。フライパンへオリーブオイルを引き、拍子木切りにしたスパム、幅3mmの半月切りにして下茹でしたゴーヤ、薄切りのシイタケ、薄切りのブラックオリーブとグリーンオリーブを加えて炒めましょう。オリーブが苦手な方は、なしでも構いません。細かく刻んだ梅干し、コチュジャン、パスタの茹で汁を加えよく混ぜ合わせます。パスタを加えて絡め、火を止めて1cm角に切ったモッツァレラチーズを混ぜ合わせて召し上がれ。

 

めんつゆで味付け簡単!モロヘイヤとヤマイモがよく絡む

レシピブログ  モロヘイヤと山芋のネバネバパスタ(青木 敦子)

ネバネバのモロヘイヤとヤマイモをよく絡ませたパスタです。パスタは表示時間通りに茹でます。ボウルへ、下茹でしてみじん切りにしたモロヘイヤ、細かく叩いた梅干し、すりおろしたヤマイモ、めんつゆ、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせましょう。水気を切ったパスタを絡めて、お皿へ盛り付けたら出来上がり。梅干しとめんつゆだけの味付けなので、手軽にできますね。

 

モロヘイヤと山芋のネバネバパスタ

レシピブログ  茄子と青ねぎのピリ辛梅パスタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(梅のんちゃん)

焼きナスをたっぷり加えた、ダシが香る和風パスタです。パスタは表示時間通りに茹でます。ナスは、縦の細切りにして魚焼きグリルで7~8分焼きます。フライパンへオリーブオイル、輪切り唐辛子、みじん切りのニンニクを入れて火に掛け、香りが立ったらナスを加え、叩いた昆布梅干し、白だし、パスタの茹で汁、小口切りの青ネギを加えて炒めましょう。パスタを加え、絡めたら完成。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

じゅん(管理栄養士)さん

チョコレートと漬物が好きな管理栄養士です。現在、子育てに奮闘中。体力の衰えを感じながら、子どもと公園を走り回っています。家事の効率化とシンプルライフを目指して、日々の生活を見直し中です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る