qufour

夕食メインにOK!ごはんが進む「ガッツリ味のイカ炒め」レシピ5選

nontroppo

シェアする この記事をクリップする1368view   0 

ヘルシー食材の「イカ」ですが、淡白な味わいで夕食のメインには物足りないことも。今回は、キムチやガーリックマヨなどで仕上げた、ごはんが進むおかず「イカのガッツリ炒め」レシピを5品ご紹介します。パパや食べ盛りの子どもたちも、モリモリごはんが食べられて大満足。イカは低脂質なので、ダイエットが気になるママにも嬉しいレパートリーになりますよ。

 

キムチの辛味とゴマ油の香りが食欲をそそる!

レシピブログ  「胡麻油が香る*イカのキムチ炒め」(a-ko)

イカを塩揉みしてしっかり下味を付けることがポイントの、キムチ炒めです。下処理済みのイカは、横半分に切ってから縦方向に細切りにし、胴体に塩をまぶしてしっかりと揉み込みんでから、ザルへ入れて酒で軽く揉み洗いしておきましょう。フライパンでサラダ油を熱し、イカを中火で炒め、火が通ってきたらキムチを加えてサッと混ぜて火を止めます。ゴマ、刻んだ青ネギ、ゴマ油を加えて混ぜたら、器へ盛って召し上がれ。

 

ニンニク醤油にシソの爽やかな香りがよく合う

レシピブログ  紫蘇たっぷりイカとパプリカの炒め物(ゆずママ)

イカの旨味とシソの香りで、パプリカがたくさん食べられる炒め物です。フライパンへサラダ油を入れ、みじん切りのショウガとニンニクを加えて炒めます。香りが立ったら、食べやすく切ったイカとパプリカを加え、酒を振ってサッと炒めます。塩コショウで味を調え、千切りにしたシソを加えて、最後に醤油を加えてサッと混ぜます。器へ盛っていただきましょう。

 

ガーリックマヨで、ごはんもお酒も進む!

レシピブログ  イカとジャガイモのガーリックマヨ炒め(すみねえ)

ニンニクが効いたマヨネーズ味で、子どももパパも大喜びの1品です。下処理したイカは、胴を輪切りにし、足は1本ずつ切り離して食べやすく切っておきましょう。ジャガイモは厚さ5mmの半月切りまたはイチョウ切りにし、水にくぐらせてからレンジで1分半ほど加熱します。オリーブオイルを熱したフライパンでみじん切りの玉ネギをしんなりするまで炒めたら、みじん切りのニンニク、種を取った赤唐辛子、ジャガイモを加えて炒めます。ジャガイモが色付いたらイカを加えてサッと炒め、醤油を鍋肌から加えます。マヨネーズを加えて混ぜ、火を止めたら、塩コショウで味を調えて完成です。

 

ボイル済みのイカを、トマトとケッパーでおしゃれに

レシピブログ  ■イカの洋風炒め物(たかシェフ&しょうこ)

ボイル済みのイカを使って手軽に作れる、見た目も味もおしゃれな洋風炒め物です。フライパンへオリーブオイルを入れ、刻んだニンニク、種を取った赤唐辛子を炒めます。香りが立ったら、食べやすく切ったセロリ、カラーピーマン、トマトを加えて強火で炒めます。ボイル済みのイカを加えてサッと合わせ、ケッパー、ケッパーの漬け汁を加えて混ぜ合わせます。刻みパセリを加え、塩コショウで味を調えて出来上がり。

 

こってりオイスター風味で、ごはんモリモリ

レシピブログ  イカとブロッコリーのたけのこ炒め(こっぷんかぁちゃん)

下ごしらえ不要の冷凍イカを使ったスピードメニューです。油を熱したフライパンで、食べやすく切った冷凍イカ、タケノコを炒め、油が回ったら、固茹でして水気を切ったブロッコリーを加えて炒めます。オイスターソース、中華風顆粒ダシ、コショウ、醤油を加えて混ぜながら炒め、塩で味を調えます。器へ盛って召し上がれ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

nontroppoさん

nontroppo / 埼玉県

ライフオーガナイザー。ズボラでも簡単にすっきり暮らすための収納や、生活の仕組み作りを模索中。
料理、お菓子作りのほかに、洋服やインテリア小物なども手作りするのが好きです。
高校生の息子の母です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る