qufour

2~3歳の子どもとお料理!ヘルシーな「フローズンヨーグルト」を手作り

migicco

シェアする この記事をクリップする1110view   0 

小さな子どもがアイスクリームを欲しがっても、市販品は甘さや脂肪分、添加物が気になってしまうママは多いですね。今回は2〜3歳の子どもと一緒に作る、ヘルシーな「フローズンヨーグルト」のレシピを紹介します。材料を準備したら、混ぜるのは子どもにおまかせ。あとは冷凍庫で凍らせるだけという楽チンレシピです。プレーンヨーグルトが余ったときの、消費メニューにもおすすめめですよ。

 

「フローズンヨーグルト」材料

材料は以下の通りです。バナナを入れると自然な甘味が出せるのでぜひご用意を。フルーツソースやジャムはお好みのものを使ってくださいね。今回はヨーグルト用のブルーベリーソースを使いました。子どものお手伝い用に、チャック付き保存袋と輪ゴムを用意してください。

 

<材料:約3人分>

・プレーンヨーグルト:1/2パック(200g)
・生クリーム:50cc
・砂糖:小さじ1
・バナナ:1本
・市販のフルーツソースやジャム:大さじ1

 

作り方1:生クリームと砂糖を混ぜる<子どもにおまかせ>

材料を全て準備したら、子どもをキッチンに呼びましょう。手を洗ってエプロンを着けたら、調理開始です。材料を、チャック付き保存袋へ入れて口をねじって輪ゴムでしばる作業のみママが担当し、あとは子どもにおまかせしてください。

 

1. <ママが担当しましょう>チャック付き保存袋に、準備した生クリームと砂糖全量を入れ、空気を少し入れてチャックを閉じます。さらに口を輪ゴムでしばって、しっかりと密封します(写真を参照)
2. <子どもにおまかせ>どもに袋を渡し、シャカシャカと思い切り上下に振ってもらいましょう。中のクリームが少しもったりするまで振り混ぜるのがポイントです
3. <ママが担当しましょう>輪ゴムを外して残りの材料(ヨーグルト、バナナ、フルーツソース)を入れ、チャックを閉じます
4. <子どもにおまかせ>袋をもみ込んで混ぜていきます。その際、バナナは指で粗くつぶしてください

 

作り方2:冷凍庫で凍らせる<子どもと一緒に>

4.袋の口をしっかり閉じて冷凍庫に入れ、平らにして凍らせます。1時間ごとに2〜3回、冷凍庫から袋を取り出して中身をもみほぐしましょう。家庭用の冷凍冷蔵庫で、およそ4時間で全体が凍ります
5.全体が凍ったら出来上がりです。盛り付けの際は袋を冷凍庫から出し、室温に数分置いて柔らかくして、「仕上げもみ」をしてから器へ移すとよいですよ

 

オレオトッピングのアレンジもおすすめ

2〜3歳の子どもと一緒に作る、フローズンヨーグルトのレシピを紹介しました。お手伝い後にすぐ食べられるものではありませんが、凍っていく様子を親子で待つのも楽しいですね。盛り付けの際に、粗く砕いたオレオクッキーをトッピングするのも美味しいですよ。お子さんといろいろな具材を試しながら作ってみてくださいね。

 

【前回記事】2~3歳の子どもとお料理!作り置きできる「味噌玉」で、いつでもお味噌汁
https://qufour.jp/article/detail/2852

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

migiccoさん

migicco / 神奈川県

料理系ブロガー。2014年生まれの娘と一緒に、おいしいものを楽しみながら暮らしています。お弁当歴は独身時代から数えて10年以上のベテランです。おいしいレシピなどを中心に、みなさんにご紹介できるように頑張ります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る