qufour

いつもと違うおしゃれな味!「牛スジ煮込みの洋風アレンジ」レシピ5選

nontroppo

シェアする この記事をクリップする2767view   0 

「牛スジの煮込み」と言えば、ダイコンなどと煮て、醤油で味を付けるのが一般的ですが、たまにはおしゃれに楽しんでみませんか?今回は、シチューやトマト煮など「牛スジの洋風煮込みアレンジ」を5つご紹介します。牛スジというと、下処理が面倒で敬遠しがちですが、下処理済みの牛スジを使えばお手軽に作れますよ。ごはんやパスタに掛けても美味しいので、たくさん作って次の日のお昼にもどうぞ。煮込み料理なので、圧力鍋を使ったレシピが多いですが、家にない場合は、厚手の鍋でじっくり煮込みましょう。記事の最後に、牛スジの下処理方法がありますので、こちらもどうぞ。

 

市販の素を使えば簡単!「ビーフシチュー」

レシピブログ  牛すじとごろごろ野菜のビーフシチュー♪(モカ)

赤ワインを隠し味に使った、トロトロ牛スジのビーフシチューです。圧力鍋へ、一口大に切って塩コショウした牛スジと、皮を剥いて水に晒したジャガイモ、皮を剥いた玉ネギ、ニンジンをそれぞれ丸ごと入れて、赤ワインと水を加えてフタをし、高圧で5分ほど加圧します。圧力が下がってからフタを開け、市販のビーフシチューの素を加えて混ぜ、火に掛けて10分ほど煮込みます。水や牛乳でとろみを調整し、器へ盛って生クリームを掛け、パセリ、ピンクペッパー、黒コショウをトッピングします。茹でたブロッコリーを添えてどうぞ。

 

シンプルなのに旨味たっぷりの「オリーブ煮」

レシピブログ  牛すじのオリーブ煮(牛すじ料理とお肉の秘密をプロが語る。)

素材の旨味を活かした味わいのスペイン風「オリーブ煮」です。下処理済みの牛スジは、塩コショウして小麦粉を薄くまぶしておきましょう。フライパンへオリーブオイル、みじん切りのニンニクを入れて熱し、香りが立ったら牛スジを入れて、色付くまで焼きます。白ワインを加えて煮立て、水、オリーブオイルを加えてフタをし、20~30分ほど煮込みます。牛スジが柔らかくなったら、チリペッパーとバターを加えて混ぜれば出来上がりです。

 

パスタにもよく合う、トマトソース入りの「黒ビール煮」

レシピブログ  簡単・旨すぎ!牛スジの黒ビール煮(しーちゃん)

牛スジとゴロゴロ野菜をトマトソースと黒ビールで煮込みました。牛スジは筋に沿って切り分け、塩、黒コショウをすり込んで圧力鍋へ入れます。黒ビール、市販の炒め玉ネギ、トマトソース、水、ローリエを加えて強火に掛け、アクを取ってフタをし、20分加圧して火を止めます。圧力が下がったらフタを開け、芽を取った小さめの皮付きジャガイモ、皮を剥いた小タマネギ、8等分して面取りしたニンジン、ほぐしたシメジを加え、フタをして火に掛け、中火で3分加圧して火を止めます。圧力が下がったらフタを開け、8等分して面取りしたズッキーニを加え、とろみがつくまで加熱すれば完成です。

 

ホクホクお豆に牛スジのコクが染みた「白ワイン煮」

レシピブログ  牛すじと白花豆の白ワイン煮(ひよこ)

白ワインの風味がパンにもよく合う、おしゃれな煮物です。下処理済みの牛スジは、2.5cm角に切っておきましょう。白花豆は洗って3倍の水へ1晩浸け、水ごと圧力鍋へ移し、6分加圧して火を止め、30分置いてからザルで水気を切りましょう。鍋へオリーブオイルを入れ、みじん切りのニンニク、薄切りのタマネギを炒め、白ワインを加えて半量になるまで煮詰めたら、牛スジと茹で汁、白花豆、ローリエ、コンソメを加えて煮立てます。アクを取って塩、砂糖で味を調えたら、弱火で10分ほど煮て完成です。

 

ピリッと辛い「トマトチリ煮込み」

レシピブログ  牛すじのトマトチリ煮込み(manngo)

チリパウダーの辛味と、醤油の隠し味がポイントのトマト煮です。鍋でバターを溶かし、2cm角に切った玉ネギを炒め、しんなりしたら下茹でして3cm角に切った牛スジを加えて炒めます。トマトソース、コンソメ、ダシ醤油、ケチャップ、チリパウダー、クミンシードを加え、沸騰したらアクを取り、フタをして20分ほど煮て火を止め、30分ほど置いて馴染ませます。ミックスビーンズを加えて温め、塩コショウで味を調えれば出来上がりです。ダシ醤油は、同量の醤油とみりんを煮立て、カツオ節を加えて少し煮てから濾しても作れます。お子さんにはチリパウダーを省いてあげるといいですね。

 

牛スジの下処理法

生の牛スジを使う場合は、たっぷりの熱湯で茹でこぼしてから、流水でアクやヌメリを洗って食べやすく切り、薄切りショウガとネギの青い部分、酒を加えた湯で、落しブタをして1時間ほど茹でて使いましょう。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

nontroppoさん

nontroppo / 埼玉県

ライフオーガナイザー。ズボラでも簡単にすっきり暮らすための収納や、生活の仕組み作りを模索中。
料理、お菓子作りのほかに、洋服やインテリア小物なども手作りするのが好きです。
高校生の息子の母です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る