qufour

暑くない!油処理ナシ!カロリーダウン!「オーブンで揚げ物」レシピ5選

nontroppo

シェアする この記事をクリップする2344view   0 

家族に人気の定番「揚げ物」メニューを、オーブンで手軽に作ってみませんか。今回は、エビフライや唐揚げなど、いつもの定番揚げ物を料理を、楽に作れる「オーブンで揚げ物」レシピを5つご紹介します。熱した鍋に付きっ切りでいることも、揚げ油の処理も不要、少量の油で済むのでカロリーも控えめ。オーブンへ入れている間に、ほかのおかずも作れるので時短にもなりますよ。子どもたちが大好きな揚げ物を作ってあげる回数が増えて、家族も喜ぶこと間違いなしですね。

 

ハーブの香りがおしゃれな「エビフライ」

レシピブログ  油で揚げない!ハーブ風味のエビフライ(みぃ)

レストランのようにおしゃれなエビフライがオーブンで作れますよ。耐熱皿へパン粉を入れ、サラダ油少量を掛けて混ぜ、ラップを掛けずにレンジで1分加熱してよく混ぜます。混ぜてレンジ加熱するのを何度か繰り返し、キツネ色のパン粉を作っておきましょう。エビは背ワタと殻を取り、腹側に切り込みを入れたら、ハーブソルトを振り掛け、20分ほど置いたら、小麦粉、溶き卵、加熱したパン粉の順にエビにまぶします。210℃のオーブンで10分間、こんがりと焼いて完成です。

 

子どもが大好きな「唐揚げ」もオーブンで本格的に

レシピブログ  ヘルシーな揚げない唐揚げ(薗部雄一)

粉をまぶした鶏肉にゴマ油を振り掛けてオーブンで焼いた、手軽なのに本格的な唐揚げです。鶏モモ肉は食べやすく切り、すりおろしたニンニクとショウガ、酒、醤油で下味を付けます。冷蔵庫で2時間ほど寝かせてから、表面に片栗粉をまぶし、オーブンシートを敷いた天板へ皮を上にして並べます。ゴマ油を振り掛け、250℃に余熱したオーブンへ入れて20分焼けば出来上がり。器へ盛っていただきましょう。お弁当にもいいですね。

 

面倒な「メンチカツ」も、簡単でジューシーに

レシピブログ  メンチカツと今日のお弁当(ゆう)

肉汁たっぷりのメンチカツが揚げ油ナシで作れる、嬉しいレシピです。ボウルへ合い挽き肉、フライパンで炒めて冷ましたみじん切りの玉ネギ、焼き麩を入れてよくこねます。粘りが出たら溶き卵、パン粉を加えて混ぜ、ナツメグ、塩コショウで味を調えて、小判型に成形しましょう。小麦粉、溶き卵、フライパンでこんがり炒めたパン粉を順にまぶし、オーブンで15~17分ほど焼いて完成です。オーブンにフライ機能が付いている場合は、加熱時間や衣の付け方などは説明書に従って作ってくださいね。

 

皮パリパリ!ミートたっぷりのボリューム「春巻き」

レシピブログ  揚げずに作る パリパリミート春巻き(Twelfth Night(十二夜))

パリパリの皮が嬉しい、ミート&チーズ入り春巻きです。みじん切りにした玉ネギ、ニンジン、シイタケと、合い挽き肉をフライパンで炒め、塩コショウ、ケチャップ、生クリーム、とんかつソースで調味したら、6等分して冷蔵庫で冷まします。春巻きの皮へ、6等分したタネとピザ用チーズを乗せて巻き、皮の縁に水を付けて閉じます。オーブンシートを敷いた天板へ並べ、表面へオリーブオイルを塗って、200℃に余熱したオーブンで7~8分焼きましょう。キツネ色になったら取り出し、2つに切って器へ盛って、出来上がり。

 

じゅわっと柔らかい「ミルフィーユカツ」

レシピブログ  揚げない「ミルフィーユとんかつ」定食(Junko)

薄切り肉を重ねて作る「ミルフィーユカツ」も、オーブンで作れば型崩れの心配がありませんよ。パン粉にサラダ油を混ぜて耐熱容器へ入れ、ラップを掛けずにレンジで1分30秒加熱し、全体を混ぜてから再度1分30秒加熱して混ぜ、全体をキツネ色にしておきましょう。しゃぶしゃぶ用豚薄切り肉を広げ、脂身が両側へ来るように交互に10枚ほど重ねて塩コショウしたら、小麦粉、溶き卵、加熱したパン粉の順にまぶします。250℃に余熱したオーブンで5分焼き、裏返してさらに5分焼きます。中まで火が通れば出来上がりです。お好みのソースやおろしポン酢などで召し上がれ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

nontroppoさん

nontroppo / 埼玉県

ライフオーガナイザー。ズボラでも簡単にすっきり暮らすための収納や、生活の仕組み作りを模索中。
料理、お菓子作りのほかに、洋服やインテリア小物なども手作りするのが好きです。
高校生の息子の母です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る