qufour

書類だけじゃない!100均ファイルボックスを使った収納アイデア

nontroppo

シェアする この記事をクリップする23864view   1 

100均に並んでいる、ファイルボックスや書類ボックスと呼ばれる書類用収納ケースは、ちょっと見方を変えると、書類だけでなくいろいろな物の整理整頓に使えます。今回はこれらをフル活用して、キッチンや洗面所、リビングなどで、ごちゃつく物をスッキリと使いやすく収納するアイデアをご紹介します。

 

乾物や野菜などの食品を立てて収納

使いかけの乾物を、ジッパー付き保存袋に入れてファイルボックスに立てて収納してみましょう。海苔や昆布などの薄いものはもちろんですが、ジッパー付き保存袋に入れるので、かつおぶしやパン粉、干し椎茸などの少々かさばる物もコンパクトに収まりますよ。透明な袋が立てて収納されているので、目当ての乾物を見つけやすく取り出しやすくなります。ファイルボックスごと冷蔵庫に入れれば、虫やカビなども防げますね。キュウリやニンジンなどの細長い野菜や、冷凍食品の収納にも応用できますよ。

 

お皿を立てれば取り出しやすく!

大きなお皿を積み重ねてしまうと、下のお皿が取り出しにくくなり、上のお皿の出番ばかりが増えることになりがちですね。お皿もファイルボックスに立てて収納すれば、見やすいうえにどのお皿も取り出しやすくなり、収納スペースも節約できて一石三鳥です。

 

フライパンや鍋、調理器具も立ててれば省スペース

かさばる鍋やフライパンも、重ねる収納よりファイルボックスに一つずつ立てて収納した方が、省スペースなうえ、取り出しやすくなります。鍋のフタはまとめて1個のボックスに収納すると、使う時に探さなくてすみますよ。菜ばしやお玉などの長さのある調理器具も、隙間に置いたファイルボックスの中に収納すれば取り出しやすくなります。

 

ついたまってしまうポケットティッシュも収納

100均のファイルボックスはポケットティッシュの幅にピッタリなのをご存じですか。ハンカチなどと一緒にクローゼットにセットしておけば、出掛ける用意もスムーズにできますね。

洗剤やハンガーなどの洗濯小物も

バラバラになりやすく、収納場所に困りがちなランドリーハンガーも、A4サイズのファイルボックスにすっぽり収まります。また意外と置き場所がない洗濯洗剤と一緒に洗面所に収納すれば、お洗濯の時に使いやすいですよ。

スリッパも立てて収納すれば省スペース

スリッパもファイルボックスに立てれば、省スペースで収納できます。シューズクローゼットにファイルボックスを設置して立てて入れておけば、玄関もスッキリ。帰宅したらすぐに取り出せますね。

 

家電の取説と保証書はクリアファイルで

家電の取扱説明書は、必要な時にすぐに見られるように保管しておきたいもの。失くしやすい保証書も一緒にA4サイズのクリアファイルに入れてファイルボックスに立てて収納しておくと、サッと取り出せますね。ボックスも書類棚ではなく、それぞれの家電のそばに置いておくと便利です。例えば洗濯機、風呂水ポンプ、収納ラックなどの取り扱い説明書は、同じファイルボックスに入れて洗面台下にしまっておけば、あちこち探さずにすみ、またすぐに確認ができて便利です。

 

まとめ

書類用収納グッズはアイデア次第で、いろいろなものの収納に活用でき、キッチン、洗面所、リビングなどのこまごましたものがスッキリと片付きます。みなさんのアレンジ収納術も、ぜひqufourで教えてくださいね。

人気のキーワード

この記事を書いた人

nontroppoさん

nontroppo / 埼玉県

ライフオーガナイザー。ズボラでも簡単にすっきり暮らすための収納や、生活の仕組み作りを模索中。
料理、お菓子作りのほかに、洋服やインテリア小物なども手作りするのが好きです。
高校生の息子の母です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る