qufour

お肉ナシでも大満足!ごはんがもりもり進む「油揚げ」アイデアレシピ5選

ミーナ

シェアする この記事をクリップする5609view   0 

今日は冷蔵庫にお肉の買い置きがない、そんなときは「油揚げ」を賢く使ってガッツリ系おかずを作りましょう。今回は、白いごはんによく合う、「油揚げ」料理のレシピを5品ご紹介します。お肉の代わりに油揚げを使った、チンジャオロース、カレーライス、キムチ炒めなどは、どれもコクのあるジューシーな味わい。食費を節約したいときにも役立ちますね。

 

メンマとピーマンのチンジャオロース

レシピブログ  青椒NO絲(ちんじゃおのーすー)(あひる課長)

メンマのシャキッとした歯触りが楽しい1品ですね。油揚げとメンマは細切り、細切りにしたピーマンはゴマ油を振り、500Wのレンジで1分加熱します。ボウルへ、醤油、オイスターソース、砂糖、酒、片栗粉、水を入れて混ぜ、合わせ調味料を作っておきましょう。フライパンで油揚げを乾煎りし、メンマとピーマンを加えて炒めます。そこへ、合わせ調味料を加えて混ぜれば完成。

 

タケノコと大豆のヘルシーカレー

レシピブログ  ☆肉無しでも大満足♪油揚げと筍の絶品カレー☆(PECO)

油揚げに染み込んだカレールーが、お口にジュワッと広がります。油揚げは熱湯を掛けて油抜きし、ひと口大に切ります。玉ネギは薄切り、茹でタケノコはひと口大に切ります。サラダ油を熱した鍋で玉ネギを炒め、しんなりとしたら、タケノコ、シメジを入れて炒め、水を加えて煮立てましょう。5分ほど煮たら火を止め、カレールーを入れて溶かし、10分ほど煮込みます。油揚げ、水煮の大豆、黒コショウを加えて2~3分煮れば完成。

 

練りカラシが効いてる!ナスの味噌炒め丼

レシピブログ  ナスと油揚げのからし味噌炒め丼(ちびこ)

味噌で炒めたナスと濃厚な卵黄が、好相性な1品ですよ。油揚げは熱湯でサッと茹でて油抜きし、細切りにします。ナスは細切りにして塩を振り、10分ほど置いて水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。ボウルへ、味噌、練りカラシ、酒、砂糖、醤油、みりんを入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。ゴマ油を引いたフライパンでナスを炒め、油が馴染んだら、油揚げと合わせ調味料を入れて混ぜ合わせましょう。これを、器に盛り付けたごはんに乗せ、卵黄、シソの葉をトッピングすれば出来上がり。

 

ピリ辛がクセになる、ツナ缶とキムチの炒め物

レシピブログ  「ミネラルも摂れちゃうツナキムチ」(Sachi)

キムチとコチュジャンでピリ辛に仕上げた、おつまみにもぴったりな炒め物です。油揚げとニラは粗みじん切りにします。フライパンで、軽く油を切ったツナ缶、キムチを炒め、油揚げ、ニラ、コチュジャンを加えて混ぜ合わせます。味が馴染んだら、手でちぎった韓国海苔を散らして混ぜましょう。器へ盛り付け、白ゴマを振って召し上がれ。

 

時短が嬉しい、玉ネギとシメジのハヤシライス

レシピブログ  お肉が無くてもOK!絶品! ハッシュドあぶらあげ(四万十みやちゃん)

油揚げを使うことで、炒める時間がグッと短くなります。油揚げは細切り、玉ネギは薄切りにします。フライパンでバター、油揚げ、玉ネギ、シメジを炒めます。玉ネギがしんなりとしたら、ケチャップ、ウスターソース、中濃ソース、醤油、牛乳を加えて混ぜましょう。これを、お皿に盛り付けたごはんに掛けていただきます。お好みで、黒コショウやパセリを振り掛けてどうぞ。

 

まとめ

今回ご紹介した、「ナスの味噌炒め丼」は、ほかの野菜でアレンジしてもいいですね。油と相性の良いピーマン、長ネギ、キャベツなどを加えると、ボリュームがUPして、風味も増しますよ。調理するときは、シャキッとした野菜の食感が残るように、手早く炒めるようにしましょう。冷蔵庫に残った食材を上手に使ってみませんか。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る