qufour

歯磨き習慣をアプリで応援!子ども用電動歯ブラシ「ソニッケアーキッズ」

【PR】qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする928view   0 

お子さんは、正しい歯磨きが習慣化できていますか?今回は、全国の3~12歳の子どもをもつママ7,000人を対象に、歯科への通院経験と目的、子どもの歯磨きの悩みを聞いた調査結果をご紹介します。日本の子どもたちの虫歯は減少傾向にあるそうですが、歯磨きが上手になったからではなさそうです。そんな子どもたちの「自分磨き」をサポートしてくれる電動歯ブラシと歯磨き支援アプリのセット「ソニッケアーキッズ」と「ソニッケアーキッズアプリ」もご紹介します。

 

子どもの虫歯、保護者の予防意識と行動の変化で「減少中」

電動歯ブラシなどを販売するフィリップスが、3~12歳の子どもをもつ全国の母親7,424人へ行なった調査で、子どもの歯科への通院経験を聞くと、「現在通院している、もしくは定期的に通院している」と回答した人は45%でした。この人たちへ通院目的を聞いたところ、多い順に「定期検診(85.4%)」「フッ素塗布(50.4%)」となり、「虫歯の治療」は23.9%に留まりました。1987年から2011年の調査(※)によれば、実は日本の5~12歳の子どもたちの虫歯(治療済みを含む)はどの年齢でも減少傾向にあり、6歳児では91%から42%と半減しているそう。この要因の1つは、定期検診やフッ素塗布など、予防の習慣が広まっていることが挙げられるそうです。

※厚生労働省 平成23年度 歯科疾患実態調査「現在歯に対してう歯を持つ者の割合の年次推移、5~15歳未満、乳歯+永久歯」より

 

子どもの「自分の磨き」に不安があるママ、6割以上

次に、子ども自身が行なう「自分磨き」で困っていること、悩んでいることを聞くと、「正しく歯磨きできているか不安」が64.3%で1位で、「磨き残しがある(49.3%)」「集中して磨いていない(42.9%)」「『しなさい』と言わないとしない(40.8%)」が続きました。子どもが「自分磨き」を正しくできているか不安に思うママが6割以上、さまざまな理由で歯磨き自体がきちんとできてないと悩むママも4割以上いることが分かりました。

 

正しい歯磨き習慣をサポートする「ソニッケアーキッズ」

フィリップスの子ども向け電動歯ブラシ「ソニッケアーキッズ」は、毎秒500回の振動と振幅の組み合わせで音波水流を発生させ、手磨きよりも最大75%多くの歯石を除去(※)できるそう。またハンドル内蔵のBluetooth®で「ソニッケアーキッズアプリ」と連携できるので、スマホやタブレットで正しい磨き方をガイドしてくれます。アプリで遊びながら朝晩の歯磨きをすれば、正しい歯磨きを、楽しく習慣化できるようになります。2017年には日本学校歯科医師会の推薦品にも選ばれました。

 

※ソニッケアーキッズ ミニブラシ使用時、2009年フィリップス調べ/n=58

 

保護者向けには、歯磨き状況確認画面やオリジナル設定も

「ソニッケアーキッズアプリ」の保護者向けの画面では、複数の子どもたちの歯磨き状況を一覧で確認できます。毎日歯を磨きたくなる仕掛けの1つ、正しく磨けたときにもらえる「ごほうび」に、「ハンバーグ」や「遊園地」などリアルなごほうびを追加設定することも。子どもたちとコミュニケーションを取りながら、歯磨き習慣をサポートできますよ。

 

商品名:ソニッケアーキッズ
特徴:Bluetooth®搭載、無料の歯磨きアプリ付き、1本のブラシヘッド

 

◇ソニッケアーキッズ(フィリップス)
https://www.philips.co.jp/c-m-pe/sonicarekids

 

Bluetooth®のワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、 Koninklijke Philips N.V.またはその関連会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標や商品名はそれぞれの所有者に帰属します。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

【PR】qufour(クフール)編集部さん

qufourは、女性が素敵に過ごすための、暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る