qufour

2~3歳の子どもとお料理!袋でこねて簡単!モチモチ「ポンデケージョ」

migicco

シェアする この記事をクリップする27604view   3 

チーズ風味でモチモチした食感のパン「ポンデケージョ」は1口サイズで食べやすく、子どものおやつにぴったりです。今回は2〜3歳の子どもと一緒に作る、ポンデケージョのレシピをご紹介します。生地はポリ袋の中でこねるので洗い物が少なく、生地を丸めてオーブンで焼くだけで簡単に作れます。白玉粉の使い切りにもおすすめのレシピです。

 

「ポンデケージョ」材料

材料は以下の通りです。子どものお手伝い用に、チャック付き保存袋を用意してください。

 

<材料:12個分>

・白玉粉:100 g

・粉チーズ:60 g

・卵:1個

・オリーブオイル:大さじ1

・牛乳:60cc

 

作り方1:白玉粉と粉チーズを混ぜる<子どもと一緒に>

まずは白玉粉と粉チーズを混ぜます。袋の口をしっかり閉じるところだけママが担当し、あとは子どもにおまかせしてください。

 

1.ポリ袋へ白玉粉粉チーズを入れ、袋の口を閉じたらよく振って混ぜます。粉チーズのかたまりがあったら、指で潰しておきましょう

 

作り方2:生地をこねる<子どもと一緒に>

2. 袋の口を開け、卵と牛乳、オリーブオイルを入れて口を閉じ、よく揉み込んで粉と混ぜます

3. 生地がひとまとまりになったら袋ごと冷蔵庫に入れ、30分休ませましょう

 

作り方3:生地を丸める<子どもと一緒に>

次は生地を丸める作業です。粘土遊びのようで、子どもが喜ぶお手伝いです。少しいびつな形になっても、焼けば丸く膨らみますので、子どもと楽しく成形してください。

 

4. 袋を切り開いて生地を取り出し、12等分にして丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べます

 

作り方4:オーブンで焼く<ママが担当しましょう>

5. 180℃に予熱したオーブンに入れ、20分焼きます。うっすら焼き色が付いたら完成です

 

外出時の持ち歩きおやつにもおすすめ

2〜3歳の子どもと一緒にポンデケージョを作る方法についてご紹介しました。粉チーズの塩気と旨味で、もう1つ、あと1つと手が止まらなくなりますよ。手を汚さず食べられるので、持ち歩きのおやつにもおすすめです。お家に白玉粉があったら、ぜひお試しください。

 

【前回記事】2~3歳の子どもとお料理!電子レンジだけで「オムライス」を作ってみよう
https://qufour.jp/article/detail/3202

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

migiccoさん

migicco / 神奈川県

料理系ブロガー。2014年生まれの娘と一緒に、おいしいものを楽しみながら暮らしています。お弁当歴は独身時代から数えて10年以上のベテランです。おいしいレシピなどを中心に、みなさんにご紹介できるように頑張ります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る