qufour

主婦2人が使ってみた!「ブラーバ ジェット」レポート、本体プレゼントも

【PR】qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする2516view   0 

いまや時短家電の代表「ロボット掃除機」ですが、水拭きのできるロボット掃除機も話題ですね。そこで今回は、床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」をqufour公式ライターさんお二人に試してもらいました。使ってみて良かったこと、使いにくいなと思ったことなど、素直な感想をご紹介します。床拭きロボットが気になっていた人も、購入を検討している人にも、主婦目線の感想はきっとお役に立つはずですよ。

 

今回使ってみたのは、アイロボットの「ブラーバ ジェット240」

ロボット掃除機の代表と言えば、アイロボット「Roomba(ルンバ)」ですね。そのアイロボットの手掛けた床拭きロボットが「Braava(ブラーバ)」シリーズ。今回は、なかでもコンパクトさが魅力の「ブラーバ ジェット240(以下、ブラーバ ジェット)」)を、qufour公式ライターのnontroppoさん、yupponさんに試してみてもらいました。

 

汚れに応じて3つのモードを選んで使う、充電式ロボット

充電式のブラーバ ジェットには、3つのお掃除モードが用意されているので、その日の汚れに応じて各モード専用のクリーニングパッドを選んで装着して使います。モードは、日常的な汚れを少量の水と洗浄剤で落とす「ダンプスウィープモード」、床のこびりつき汚れを水と洗浄剤でしっかり落とす「ウェットモップモード」、ホコリなどを落とす乾拭きの「ドライスウィープモード」があります。汚れたパッドは、ボタンを押すだけで取り外しもできるので、手が汚れないのも嬉しいですね。

 

始動も後片付けも、手軽なところが◎

使い方も簡単。充電した本体へ、好みのモード用のクリーニングパッドを付け、タンクへ水を入れたら、CLEANボタンを押すだけです。あとは、障害物への衝突、段差からの落下、カーペットへの乗り上げなどを、自動で回避しながら床を拭いて、終わったら電源オフまでしてくれます。またお掃除中のブラーバ ジェットに入ってほしくない調理中のキッチンなどのエリアがある場合は、あらかじめ見えない壁「バーチャルウォール」を設定しておけばOK。さらに専用アプリをiPhone/Androidへインストールすれば、Bluetooth経由で、ブラーバ ジェットのスタートやストップ、各モードの設定などを行なえます。

 

nontroppoさんの使って良かったところ

ロボット掃除機を使うのは初めてだったので、動きがとてもユーモラスなことに感激しました。乾拭き用「ドライスウィープパッド」が、フロア用ペーパーモップのようにホコリや髪の毛を絡め取ってくれる点が良かったです。掃除機やモップを掛ける時間がないとき、出掛けている間にきれいにしてくれるのは便利だと思いました。また水を入れて使う「ウェットモップパッド」「ダンプスウィープパッド」では、水を撒きながら拭き掃除をしてくれますが、こぼしたコーヒーの跡が、写真のようにきれいに消えていました。使用後は床全体がとてもスッキリして、小さいお子さんが液体をこぼすことが多いご家庭にはとても便利ではないかと思います。

 

yupponさんの使って良かったところ

自動で床を拭き掃除してくれるという「ブラーバ ジェット」が我が家にやって来ました。クリーニングパッドは、カチッと音がするまでスライドして取り付けるだけなので簡単です。早速「ウェットモップモード」で使ってみると、水を吹き出して3回ずつ行ったり来たりしながら進んで行きました。それなのに障害物へは、水を掛けることもなく、床だけを掃除していきます。壁際もゆっくり丁寧に掃除してくれて大助かりでした。玄関の段差からも落ちることなく、一通り掃除したあと、始めた場所へ戻って自動で終了してくれて便利だなと関心してしまいました。1番最初にウェットモップモードを使ったとき、床がびしょびしょになることがありましたが、アプリと連動させて水分量を調整できました。

 

nontroppoさんの使いにくいなと思ったところ

「本体を濡らさないように」と説明書に書いてあるのですが、ウェット使用で本体に水を入れるときは、濡らさないように入れることにとても気を遣いました。スチームアイロンに水を入れる感じに似ていますが、どれくらいの量の水が入るのかが見えず、また1度にたくさん入れると溢れてしまうこともあって、結果的に少しずつ入れないといけないところも、急いでいるときには困りました。

 

またドライのときは、せっかく絡め取ったホコリや髪の毛を、少しの段差や窓のサッシといった凸凹部分に引っ掛けて置いてきてしまうことがあり、残念に思いました。こういう点では「自分で掃除機やモップを掛けた方が早いな」と、つい思ってしまいました。

 

yupponさんの使いにくいなと思ったところ

建物が古いせいもあり、古くからの汚れは1度の掃除では落ちず、別途雑巾掛けをする必要がありました。またブラーバ ジェットが入る高さの隙間(編集部注:本体高さ8.4cm+パッド厚さ)があると入ってしまったり、薄いラグへは乗り上げてしまうこともあり、少々手助けが必要でした。クリーニングパッドは、使い捨てタイプと最大50回洗濯できるタイプがありますが、使い捨てタイプが何度か使えると嬉しいですね。

 

ドライスウィープモードは、ホコリや髪の毛は掃除してくれますが、ちょっと大きめのお菓子の食べこぼしやゴミは集める程度でした。ルンバのようにゴミを吸い取ってくれる機能もあると便利ですね。ブラーバ ジェットは、充電した専用バッテリーを本体に取り付けて使います。使いたい時に充電が切れていることもあり、いつでも充電されている機能があると便利ですね。

 

nontroppoさんが気になったのはランニングコスト

使い捨てパッドのランニングコストは気になります。市販のドライペーパーモップは両面使えますが、こちらは1回限りで、少しもったいない気がしてしまいました。洗濯可能で繰り返し使えるパッドがあるのはいいですね。またホコリの溜まりやすい隅や、ブラーバが入れない狭いところまでをきれいにできるわけではないので、気になったら自分で掃除したくなるだろうなと感じました。

 

それから水を使うので、本体タンクのお手入れも気になりました。最後に水を抜いておきますが、どうしても中に水滴が残るので、ニオイや水垢などが発生しないかどうかが気になってしまいます。

 

yupponさんの子どもたちは、床拭きロボットとお友だちに

これまで家族全員が集合する休日は、床掃除がしにくかったのですが、ブラーバ ジェットにお任せすると、家族が居ても静かに床拭き掃除をしてくれます。ブラーバが来て、家族が1人増えたみたいです。「ブラーバ使うよ」と言うだけで、子どもたちが床に置いてあるものを素早く片づけてくれるようになりました。また家族がブラーバをよけてくれたり、ブラーバがぶつからないように、リビングの椅子をテーブルへ上げている光景には驚かされました。

 

私個人は、家事と同時進行で掃除を完了できるので、家事の時間が短縮できました。時間に余裕が生まれたので、やりたかったお菓子作りもできるように。子どもの友だちが家で遊んで帰ったあと、いつも掃除機と床拭きをしていましたが、ブラーバ ジェットがあれば、ドライとウエットで掃除してくれるので、かなりストレスが軽減されて大助かりです。

 

ブラーバ ジェットの気になるお値段とランニングコスト

ブラーバ ジェット本体は、32,270円(税込み・公式オンラインストア価格、以下同ストア価格)。気になるクリーニングパッドのお値段は、写真上段の使い捨てのものは3モードそれぞれ10枚入りで950円(税込み)、写真下段の洗濯機で最大50回洗えるものは3モード分が1枚ずつ入ったセットで4,320円(税込み)です。ただし、使い捨てのものには洗浄剤が含まれているのに対し、洗濯可能なパッドは洗浄剤が含まれていませんので、ご注意を。

 

【キャンペーン】qufourのTwitterフォロー&RTでプレゼント

期間中にqufourアカウント「@qufour_jp」をフォローして対象ツイートをRT(リツイート)すると、「ブラーバ ジェット240」が抽選で1名様に当たります!

 

■プレゼント商品

「ブラーバ ジェット240」(本体、バッテリー、バッテリー充電器、使い捨てクリーニングパッド3種×2枚)

※洗濯可能タイプのクリーニングパッドは付属しません

https://www.irobot-jp.com/braava/jet/

 

■応募方法

1. qufourアカウント「@qufour_jp」をフォローしてください。(既にフォローしていただいている方は2へ)

2. 対象のキャンペーンツイートをリツイート(RT)してください。

対象ツイート→http://bit.ly/2jc59FK

 

■応募締切

2017年12月18日(月)正午まで

 

■応募条件

・日本国内に在住の方

・Twitterアカウントをお持ちの方

 

■当選者の発表

厳正なる抽選を行ない、ご応募いただいた方の中から当選者1名を決定いたします。当選発表は、ダイレクトメッセージの当選連絡をもって代えさせていただきます。

 

■注意事項

・キャンペーンのご応募は、1Twitterアカウントあたり1回までとします

・当選者の方には募集期間締め切り後に、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡します。当選発表前にフォローを外すと応募対象外となりますので、予めご了承ください

・当選者の方には、qufourメンバー登録を行なっていただきます。登録フォームの記入内容に不備がある場合や、ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となります

・当選可否についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます

・賞品の発送は日本国内に限ります

・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます

・ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません

・弊社からの当選のご連絡に対し指定期間内にご返答いただけない場合や、お知らせいただいた住所に不備等があり賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます

・賞品のデザイン・仕様は、若干異なる場合があります

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

【PR】qufour(クフール)編集部さん

qufourは、女性が素敵に過ごすための、暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る