qufour

手縫いで簡単!「ポケットティッシュケース」作り方、洗い替えにも

hanappi

シェアする この記事をクリップする   

お出掛けに必要なポケットティッシュは、ケースに入っていると、とても可愛いですね。今回は手縫いの「ポケットティッシュケース」の作り方をご紹介します。簡単なのでいくつか作って、洗い替えができるようにしておくと、学校や幼稚園へ毎日持って行けますね。街中でもらえるポケットティッシュも、可愛く変身できますよ。

 

用意するもの

  • お好きな布:1枚(およそ30×20cmくらい)
  • 裁ちバサミ
  • 手縫い糸(30番の糸を使用)
  • 縫い針
  • チャコペン

 

作り方1:布地の大きさを決めて裁断する

ティッシュの大きさに合わせて、布地を裁断しましょう。最初に布を横長に置いて、真ん中へティッシュを縦に置きます。布の左右の端を中心へ折って、ティッシュの上で合わせましょう。布地が中央で4cm重なる位置に、印を2~3カ所ほど付け、印を結ぶ線に沿って布地を真っ直ぐ縦に断ちます。次に布地を開き、ティッシュの上下にそれぞれ1.5cmの位置にいくつか印を付け、印を結ぶ線に沿って、布地を横に断ちましょう。

 

作り方2:両端を縫う

布地の裏面を上に向け、左右の端をそれぞれ中央へ向かって畳み、1cm幅の三つ折りにして、まち針で留めます。三つ折りの幅の真ん中を、2本取りの糸で並縫いしましょう。

 

作り方3:中心へ向かって両端を折る

次は布地の表を上にして置きます。先ほど縫った両端を中央へ向かって折りたたみ、両端が布の中心へくるようにしましょう。両端を中央へ向かって折ると、布の表面が完全に隠れた状態になります。

 

作り方4:上下の端を縫う

上下の端を縫います。上下とも中心へ向けて0.5cm幅で三つ折りをし、マチ針で留めます。三つ折りの幅の真ん中を、2本取りの糸で並縫いしましょう。

 

作り方5:表へ返して完成

真ん中の口から、布を表へ返すと完成です。口の部分は、赤などカラフルな糸で縫うとアクセントになりますし、ここへレースを付けても可愛いですね。いろいろなアレンジを楽しんでみてください。

 

◇前回記事◇手縫いで超簡単!ハギレで作る「お花のブローチ」、ヘアゴムにも
https://qufour.jp/article/detail/3140
◇hanappiさん記事一覧
https://qufour.jp/users/article/41062

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

hanappiさん

hanappi / 静岡県

新米ママ。2016年生まれの娘の育児に毎日奮闘中。「節約、でも快適な生活」をモットーに、ハンドメイドや洋服リメイクなどをしています。料理、インテリア勉強中です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る