qufour

北海道「白い恋人」ベースの新作チョコ「恋するチョコレート」5種登場

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする1438view   0 

北海道銘菓「白い恋人」でお馴染みの石屋製菓に、新ブランド「ISHIYA CHOCOLATE」が誕生。第1弾として、「白い恋人」のチョコをベースにした板チョコ「恋するチョコレート」が2018年1月12日(金)発売されます。東京の「ISHIYA GINZA」、北海道内の1部直営店で購入できます。バレンタインや大切な人へのギフトにいかがですか。

 

北海道の厳選素材を楽しめる板チョコ「恋するチョコレート」

「恋するチョコレート」は、「白い恋人」で使用されているチョコレートに、サロマ湖の塩やトウキビなど北海道ならではの素材を練り込んだ、素材の味や組み合わせが楽しい板チョコです。「恋するチョコレート」の開発段階で、チョコレートの品評会「インターナショナルチョコレートアワード2017」へエントリーしたところ、3つのフレーバーがアメリカ&アジア太平洋大会で金賞、銀賞を受賞、そのうちの1つは世界大会で銀賞を受賞しました。それでは「恋するチョコレート」5つのフレーバーをご紹介しましょう。

 

商品名:恋するチョコレート

発売日:2018年1月12日(金)

価格:各800円(税抜き)

フレーバー:北海道贅沢ミルクチョコレートと塩、ホワイトチョコレートと塩、とうきび、小豆と碾茶(てんちゃ)、さくら

取り扱い店舗:ISHIYA GINZA(GINZA SIX B2F)、ISHIYA SHOP(札幌大通西4ビル)、白い恋人パーク ショップピカデリー

 

北海道産コーンがぎっしり、世界大会銀賞受賞の「とうきび」

「とうきび」は、ミルクチョコレートに、フリーズドライにした北海道美瑛産トウキビがぎっしり入って、コーンの自然な旨味と粒感が楽しめます。「インターナショナルチョコレートアワード2017」アメリカ&アジア太洋大会で銀賞、世界大会で銀賞のダブル受賞作です。

 

塩が甘さを引き立てる「北海道贅沢ミルクチョコレートと塩」

「北海道贅沢ミルクチョコレートと塩」は、「白い恋人ブラック」に使われているミルクチョコレートに、北海道オホーツク海岸沿いのサロマ湖水から作られた粗塩が練り込まれ、チョコの甘さを引き立てます。「インターナショナルチョコレートアワード2017」アメリカ&アジア太平洋大会で金賞を受賞しました。

 

ホワイトチョコを和風にアレンジ「小豆と碾茶( てんちゃ)」

「小豆と碾茶(てんちゃ)」は、ホワイトチョコレートに十勝産小豆の粉末と抹茶の原料のテン茶が加え、和の風味を楽しめるチョコレートです。こちらも「インターナショナルチョコレートアワード2017」アメリカ&アジア太平洋大会で銀賞を受賞しています。

 

チョコと塩のバランスが絶妙「ホワイトチョコレートと塩」

「ホワイトチョコレートと塩」は、「北海道贅沢ミルクチョコレートと塩」のホワイトチョコバージョン。同じく北海道サロマ湖産の粗塩が、「白い恋人」でお馴染みのホワイトチョコレートに練り込まれています。クリーミーな甘と、自然塩の旨味が絶妙なバランスです。

 

うっすら色付いたピンク色が美しい「さくら」

「さくら」は、桜の花びらのパウダーでうっすらピンク色に色付いた、ホワイトチョコレートベースの1品。ふんわりと桜の香りが広がって、優しい甘味を楽しめます。

 

◇ISHIYA 恋するチョコレート(石屋製菓)
http://www.ishiya.co.jp/koi_choco/

◇「白い恋人」のチョコレートをベースとした新作“板チョコ”  新商品「恋するチョコレート」を1/12(金)から販売開始(石屋製菓)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000018928.html

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。分からないことがあったら画面下の「よくある質問」を見て下さいね。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る