qufour

もう食べた?韓国料理「タッカルビ」アレンジ5選、基本からお手軽まで

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

韓国の鶏肉料理「タッカルビ」が話題ですが、作り方が分からないという方もいらっしゃるのでは?そこで今回は、1度食べたらクセになる「タッカルビ」のアレンジレシピを、5品ご紹介します。とっても辛い本格派から、レンジだけで作れる手軽なものまで、誰もが楽しめるレシピを厳選しました。タッカルビ大好きさんも、まだ未体験さんも、ぜひお試しくださいね。

 

本格派の味わい、基本的な作り方

レシピブログ  めちゃめちゃ本格的なタッカルビ♪(ことそうママ)

本場の辛さが味わえる、本格派の1品です。鶏ムネ肉は削ぎ切り、キャベツはザク切り、玉ネギとニンジンと長ネギは薄切りにします。サツマイモは拍子木切りにして、レンジで加熱して。ボウルへ、鶏ムネ肉、酒、韓国水飴、砂糖、醤油、みりん、粉唐辛子、ダシダ、コチュジャン、すりおろした玉ネギ、ニンニク、ショウガを入れ、しばらく置きます。そこへ、野菜と水に浸したトッポッキを加えて混ぜましょう。材料をすべてホットプレートへ乗せて煮込み、鶏肉に火が通れば食べごろです。

 

栗の甘露煮入り、甘辛味が絶妙!

レシピブログ  栗の甘露煮入り・鶏のタッカルビ風(Zuki)

辛いタレと栗の甘露煮は相性抜群ですね。鶏モモ肉はひと口大に切り、キャベツはザク切り、玉ネギは薄切りにします。ボウルへ、すりおろした玉ネギ、ニンニク、ショウガ、コチュジャン、醤油、酒、リンゴジュース、ハチミツ、粉唐辛子を入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。鶏モモ肉に、合わせ調味料を少量掛けたら揉み込んで。サラダ油とゴマ油を熱したフライパンで、鶏モモ肉を焼いて取り出します。同じフライパンで、野菜を炒めて鶏モモ肉を戻し、栗の甘露煮、合わせ調味料、炒りゴマを加え、炒め煮にすれば完成。

 

キムチ漬けで手軽さ抜群!

レシピブログ  キムチ漬けを作った簡単!なんちゃって『タッカルビ』(Cabezon Nakamura)

キムチ漬けを使うことで、手軽に味が決まります。鶏モモ肉はひと口大に切り、玉ネギはクシ形切り、キャベツは千切りにします。サラダ油を引いたフライパンで、鶏モモ肉、玉ネギを炒めて色が変わったら、コチュジャン、鶏ガラスープの素、白だし、水を入れて煮立てましょう。キムチ漬けを加えて、2分ほど炒めれば出来上がり。これを、キャベツを乗せた皿の上へ、盛り付けていただきます。

 

ルクエでできる、レンジで簡単調理

レシピブログ  【ルクエクッキング本校】<レシピ>スチームケースでつくる「タッカルビ」(あそれい)

火を使わずに、シリコンスチーマーとレンジだけでOKですよ!鶏モモ肉は削ぎ切り、玉ネギはクシ形切り、ニンジンとシイタケとピーマンは薄切り、ニラはザク切りにします。ボウルへ、コチュジャン、テンジャン、ハチミツ、醤油を入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。スチーマーへ、鶏モモ肉、酒、おろしニンニク、サラダ油、片栗粉を入れて10分ほど置き、600Wのレンジで2分加熱します。次に、玉ネギ、ニンジンを加え、600Wのレンジで1分加熱しましょう。さらに、シイタケ、ピーマン、ニラ、モヤシ、合わせ調味料を加えたら、600Wのレンジで3分加熱すれば完成。白すりゴマを振ってどうぞ。テンジャンは、味噌で代用できますよ。

 

春菊のほろ苦さがアクセント

レシピブログ  春菊のタッカルビ風(Zuki)

春菊のほろ苦さが、大人好みのタッカルビですよ。鶏モモ肉は削ぎ切り、春菊は長さ5cmほどに切り、キクラゲは水に浸けて戻します。ボウルへ、すりおろした玉ネギ、ショウガ、ニンニク、コチュジャン、粉唐辛子、醤油、酒、リンゴジュースを入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。鶏モモ肉に合わせ調味料を少量掛け、揉み込みましょう。ゴマ油を引いたフライパンで、鶏モモ肉と春菊の茎を炒め、火が通ったら、春菊の葉、キクラゲ、合わせ調味料を加えて炒め、全体に味が馴染めば出来上がり。白炒りゴマを振り掛けて召し上がれ。

 

まとめ

タッカルビの「タッ」は「鶏」を意味しているので、日本では「鶏のカルビ」と訳すことが多いようです。若者の間では、チーズを付けて食べる「チーズタッカルビ」も大流行。辛さがまろやかになり、とろりとした口当たりが最高です。出来上がったタッカルビをホットプレートの端に寄せたら、空いたスペースにピザ用チーズを山盛りに乗せるだけで完成。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る