qufour

手縫いもOK!簡単おしゃれな、しおり付き「布ブックカバー」の作り方

hanappi

シェアする この記事をクリップする   

「オリジナルのブックカバー」をもっていると、読書が楽しくなりますよ。今回は、手縫いでも簡単にできる「ブックカバー」の作り方をご紹介しましょう。おしゃれな上に、しおりも付いているので便利ですよ。

 

用意するもの

新書版の本1冊分

・布(20cm×42cm):表地1枚、裏地1枚
・レースやリボンなど、しおりにしたい素材(長さ20cm)

 

作り方1:2枚の布地を縫い合わせる

まず、ブックカバーの裏地用の布の表を上にして横長に置きます。その真ん中にしおりの素材を、上辺に合わせて縦に置きます。そして、ブックカバーの表地を裏返して横長に重ねて置きましょう。下辺を残した、残り3辺を縫い代1cmで縫い合わせます。ミシンの場合は直線縫い、手縫いの場合は2本取りで並縫いしてください。このとき、真ん中に挟んだしおりにするレースやリボンを、一緒に縫い付けましょう。

 

作り方2:表へ返す

縫っていない1辺から布地を表へ返します。残りの1辺の布端を内側に折り込み、まつり縫いで口を閉じます。

 

作り方3:表紙と裏表紙を入れるソデを作る

縫い合わせた布の表にしたい面を上にして、横長に置きます。カバーを掛けたい本のサイズに合うように、左右の布端を中心に向かって折りましょう。サイズを合わせたら、ずれないようにマチ針で留めます。

 

作り方4:ソデの上下を縫う

表紙、裏表紙を入れるソデの上下端を並縫い、またはミシンで直線縫いにしてください。布端から0.5cmのところを縫い代にします。縫い終わると両端が袋状になっていますね。

 

作り方5:表に返して完成

袋状になった部分を表に返すようにひっくり返して完成です。素敵なブックカバーをかけた本を読んでいると、その人のセンスが光って見えますね。ぜひ、お気に入りの布で作ってみてください。

 

◇前回記事◇寝相の悪い子どもも安心!ひざ掛けで簡単「あったかスリーパー」の作り方
https://qufour.jp/article/detail/3451
◇hanappiさん記事一覧
https://qufour.jp/users/article/41062

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

hanappiさん

hanappi / 静岡県

新米ママ。2016年生まれの娘の育児に毎日奮闘中。「節約、でも快適な生活」をモットーに、ハンドメイドや洋服リメイクなどをしています。料理、インテリア勉強中です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る