qufour

鍋料理で余ったら「春菊のちょこっとおかず」5選、お弁当やおつまみにも

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

独特な香りと苦味が美味しい「春菊」で、ごはんやお弁当、お酒やなどのあと1品にぴったりのお惣菜を作りましょう。今回は、鍋物などで残った春菊で作れる、「ちょこっとおかず」のレシピを5品ご紹介します。鶏ムネ肉のゴマ和え、レンジで簡単ナムル、ナッツ入りの白和えなど、個性的なメニューが揃いましたよ。柔らかくてみずみずしい冬の春菊を、堪能してください。

 

食べる煮干しとナンプラーのエスニックふりかけ

レシピブログ  おかずいらず☆春菊と煮干しのナンプラーあえ(このは)

食べる煮干しとミョウガの食感が、ダブルで楽しめますよ。春菊は、熱湯でサッと茹でて水に取り、水気を絞って刻みます。ミョウガは、輪切りにして水に晒し、キッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。これらをボウルへ入れ、食べる煮干し、ナンプラー、レモン汁、ゴマ油、ラー油を加えて混ぜ、味が馴染めば出来上がり。

 

鶏ムネ肉の甘辛ゴマ和え

レシピブログ  春菊と鶏肉のごま和え(ぐつぐつ)

春菊とゴマが香り豊かな、大人好みの1品です。春菊は軽く茹でてザルに上げ、水気を絞って長さ5cmほどに切ります。鶏ムネ肉は熱湯で茹で、粗熱が取れたら、手で小さく割きます。これらをボウルへ入れ、醤油、塩、砂糖を加え、よく揉みましょう。ゴマ油とすりゴマを入れて、混ぜ合わせれば完成。

 

レンジで簡単、ごはんが進むナムル

レシピブログ  茎も食べちゃえ♪簡単春菊ナムル(あさちん。)

鶏ガラスープの素で、味が手軽に決まるナムルですよ。耐熱皿へ春菊を入れてラップをし、600Wのレンジで3分加熱して、長さ3cmほどに切ります。ボウルへ、鶏ガラスープの素、塩、炒りゴマ、すりゴマ、春菊を入れてよく混ぜましょう。ゴマ油を垂らして、全体を混ぜれば完成。お好みで糸唐辛子を乗せてどうぞ。

 

シャキッとエノキと甘いチクワを、醤油でシンプルに

レシピブログ  シャキシャキえのきと春菊の和え物(庭乃桃)

春菊の苦味がチクワの甘味で抑えられ、とても食べやすいですね。春菊とエノキは、熱湯で茹でてザルに上げ、水気を絞って食べやすい長さに切ります。チクワは斜め薄切りにします。これらをボウルへ入れ、ダシ汁、醤油を加えて和えれば出来上がり。桜エビやかカツオ節をトッピングして召し上がれ。

 

ナッツと木綿豆腐の変わり白和え

レシピブログ  春菊とナッツの白和え(kitten遊び)

ねっとりした豆腐に、カリカリのナッツがよく合います。春菊は、熱湯で茹でてザルに上げ、水気を絞って細かく刻みます。ボウルへ、春菊、水切りした木綿豆腐、めんつゆ、てんさい糖、白ゴマを入れて混ぜましょう。砕いたクルミ、カボチャの種を加えて和えれば出来上がり。カシューナッツやアーモンドを使ってもOKですよ。

 

まとめ

我が家の子どもたちは、野菜のナムルが大好き。いつもたくさん作って、冷蔵庫で冷やしておきます。春菊やモヤシのナムルは、ほかの料理にアレンジすることもありますよ。お好み焼きに入れたり、ダイコンサラダに混ぜたり、丼ご飯に焼き肉と一緒に乗せるのもおすすめです。簡単なので、1度作ってみてくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る