qufour

2~3歳の子どもとお料理!ようかんとHMで作る素朴な「あんドーナツ」

migicco

シェアする この記事をクリップする   

子どものおやつに、揚げたてアツアツの「あんドーナツ」はいかが?今回は、ホットケーキミックス(HM)とようかんを使って子どもと一緒に作る、簡単な「あんドーナツ」のレシピをご紹介します。ようかんのカットと生地作り、成形は子どもメインで進めてみて。ママは揚げる作業を頑張りましょう。

 

「あんドーナツ」材料

材料は以下の通りです。ようかんはコンビニエンスストアなどで売っている食べきりサイズのものを使いました。子どものお手伝い用にテーブルナイフと、チャック付きポリ袋を用意してください。

 

<材料:ピンポン玉サイズのドーナツ16個分>

★ホットケーキミックス:200g
★卵:1個
★牛乳:大さじ2
★サラダ油:大さじ1
・ようかん:2本
・揚げ油:適量

 

作り方1:ポリ袋を揉んで生地を作る<子どもにおまかせ>

まずはドーナツの生地作りです。袋を揉んで材料を混ぜ合わせたら、袋から出す前に16等分しておくと、仕上がりの大きさを統一できますよ。

 

1.チャック付きポリ袋に★の材料を入れて、揉みながら混ぜ合わせます

2.全体がよく混ざったら手で平らに伸ばし、袋の上から定規などを押し付け、筋をつけて16等分します

 

作り方2:ようかんをカットする<子どもにおまかせ>

次にようかんをカットします。子どもがテーブルナイフを使う際は、必ず側にママが付き添ってあげてくださいね。

 

3.ようかんのパッケージを剥き、テーブルナイフで8等分します。これをようかん2本分繰り返し、16切れの小さなようかんを作ります

 

作り方3:ようかんを包み、丸める<子どもと一緒に>

次は成形です。粘土のようにクルクルと生地を丸める作業は楽しいですよ。子どもと一緒に楽しく作業を進めていきましょう。生地が手にくっ付くときは、手に薄くサラダ油を塗るといいですよ。

 

4.ポリ袋を破って生地を手にとり、平たく伸ばします。ようかんを中央に置いて包みます。両手でクルクルと転がして、ボール状に形を整えましょう

 

作り方4:油で揚げる<ママが担当しましょう>

ようかんを包み終わったら、いよいよ揚げて出来上がりです。ここはママが担当しましょう。

 

5.鍋に2〜3cmの深さでサラダ油を入れて170℃に熱し、4.の生地を入れて転がしながら揚げていきます。全体が色付き、こんがり揚がったら完成です

 

揚げたてサクサクのドーナツを、親子で堪能して

ホットケーキミックスとようかんで作る、素朴な「あんドーナツ」の作り方をご紹介しました。我が家の子どもは、「ママと同じように食材を切ることができる」ので、テーブルナイフのお手伝いがお気に入りです。子どもにとって、自分で生地を用意して丸めたドーナツが、キツネ色に揚がっていくのを見るのはとても楽しいようでした。完成したらぜひ揚げ立てを堪能してくださいね。

 

【前回記事】2~3歳の子どもとお料理!野菜が食べやすい「ケークサレ」、朝ごはんにも
https://qufour.jp/article/detail/3580

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

migiccoさん

migicco / 神奈川県

料理系ブロガー。2014年生まれの娘と一緒に、おいしいものを楽しみながら暮らしています。お弁当歴は独身時代から数えて10年以上のベテランです。おいしいレシピなどを中心に、みなさんにご紹介できるように頑張ります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る