qufour

ムニエル以外で勝負!「タラ」のメインおかずレシピ5選、和・韓・中華も

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

寒い季節に旬を迎え、まだまだ食べごろのタラですが、いつもムニエルばかりでマンネリになっていませんか?そこで今回は、「タラ」を使った、洋風以外のアレンジレシピを5品ご紹介します。和風のみぞれ煮、韓国風のキムチダレのホイル焼き、中華風の甘酢炒めなど、バリエーション豊かなメニューが揃いました。いつもとひと味違った料理で、家族を喜ばせちゃいましょう。

 

とろとろ白菜のみぞれ煮

レシピブログ  ミツカン 追いかつお2倍を使った♪タラと白菜のみぞれ煮(印刷用) (akina30)

大根おろしで、体がじんわり温まりますね。タラは、骨を取り除いてひと口大に切り、塩、コショウ、片栗粉をまぶします。白菜は削ぎ切り、ダイコンはすりおろしてザルに上げ、軽く水気を切ります。サラダ油を熱したフライパンでタラを焼き、両面に焼き色が付いたら、取り出します。同じフライパンへ、ゴマ油、白菜を入れて炒め、めんつゆ、酒を加えてフタをし、5~6分煮ましょう。タラを戻して3~4分煮込み、大根おろしを加えて混ぜれば完成。器へ盛り付け、七味唐辛子、三つ葉を添えてどうぞ。

 

ジャガイモ&キムチダレで、韓国風ホイル焼き

レシピブログ  鱈とじゃが芋のキム味噌チーズホイル焼き♪(ゆみぴい)

キムチダレにチーズで、まろやかになった辛さが最高。タラは塩、コショウ、酒を振ってしばらく置きます。ジャガイモは、薄切りにして耐熱容器へ入れ、水を少量加えてラップをし、600Wのレンジで3分ほど加熱します。ボウルへ、市販のキムチダレ、味噌、砂糖を入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。アルミホイルへ、ジャガイモ、タラ、合わせ調味料、ピザ用チーズを乗せて、ふんわりと包みましょう。これをオーブントースターで8分ほど焼けば出来上がり。
お好みで、白髪ネギを飾って。

 

こんがり厚揚げと甘酢ダレで中華風炒め

レシピブログ  鱈と厚揚げの甘酢あえ☆(snow kitchen☆ )

香ばしいタラに甘酢ダレがよく合います。タラは、ひと口大に切って塩、コショウを振り、厚揚げは食べやすい大きさに切り、それぞれ小麦粉をまぶします。ボウルへ、醤油、酒、酢、砂糖、ケチャップ、鶏ガラスープの素、水、片栗粉を入れて混ぜ、合わせ調味料を作りましょう。ゴマ油を熱したフライパンで、タラ、厚揚げを焼いて取り出します。同じフライパンへ、ゴマ油、ひと口大に切った玉ネギ、ニンジン、ピーマンを入れ、しんなりするまで炒めて。タラ、厚揚げ、合わせ調味料を加えて混ぜ、とろみが付けば出来上がり。

 

レンジで簡単酒蒸し、アツアツゴマ油掛け

レシピブログ  レンジで作るタラの清蒸(チンジョン)(さわけん)

アツアツのゴマ油をジュワッと掛けることで、美味しく仕上がりますよ。耐熱皿へ、長ネギの青い部分とタラを乗せて酒を振り、ラップをしてレンジ加熱で火を通します。ブロッコリーは塩茹でにし、ザルに上げて水気を切ります。器へ、ブロッコリー、タラ、斜め薄切りの長ネギを乗せたら、薄く煙が立つまで熱したゴマ油を回し掛けましょう。おろしショウガを混ぜた醤油を掛けて、いただきます。

 

カリッと旨い、から揚げをピリ辛ダレで

レシピブログ  鱈の唐揚げ~香味ソースかけ~(nachi)

豆板醤のたれを掛けた、タラのから揚げは、ごはんにぴったり。タラは、酒を振って5分置き、キッチンペーパーで水気を拭き取り、塩、コショウ、片栗粉をまぶします。ボウルへ、砂糖、醤油、酢、ゴマ油、豆板醤、おろしショウガ、みじん切りの長ネギを入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。200℃に熱したサラダ油でタラを揚げ焼きにし、火が通ったら、バットに上げて。器へ、お好みのカット野菜とタラを盛り付け、合わせ調味料を掛ければ完成。

まとめ

今回ご紹介した「レンジで簡単酒蒸し」は、中華料理の清蒸(チンジョン)を、家庭用にアレンジしたものです。清蒸は、生の魚介類にネギ、ショウガなどの香味野菜を乗せ、蒸し煮にする調理法。中華の高級メニューとしても有名ですよ。新鮮なタラが手に入ったときは、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る