qufour

残った「すき焼き」を飽きずに活用!「洋風リメイク」レシピ5選

yuppon

シェアする この記事をクリップする   

「すき焼き」のあとは、汁と具が残ってしまいがちですよね。今回は、残った汁と具を活用した「すき焼きの洋風リメイク」アイデアレシピを5品ご紹介します。すき焼きのリメイクと言うと、肉じゃがや、牛すきうどんなどがありますが、洋風のリメイクレシピを増やせば、今までと違った楽しみ方で食べ切れますよ。

 

汁に残った細かい具材も、立派なオープンオムレツに

レシピブログ  2日連続ドロドロすき焼きの残骸でサルべッタータΣ(=°ω°=;ノ)ノ(noritaka)

食べ切るのが大変な汁に残った細かい具材も、洗ってオムレツで楽しめますよ。ザルへすき焼きの残りを入れて軽く洗ったら、大きさが同じになるようにザックリと切ります。ボウルへ、卵、マヨネーズを入れて混ぜましょう。油を引いたフライパンへ、すき焼きの具を入れて炒めます。溶き卵を加えて全体を混ぜ、半熟になったら火を止めます。180℃に予熱したオーブンで6~7分焼き、焼き肉のタレを塗ってさらに2分ほど焼きましょう。食べやすい大きさに切り分け、お好みの野菜を盛り付けた皿へ乗せて完成です。

 

トマトとチーズの洋風ドリア、ランチにいかが?

レシピブログ  モチッと美味!残りすき焼きトマドリア(Oriental Mama)

トマトとチーズを乗せて洋風ドリアにしました。鍋へ、すき焼きの汁と具材、温かいごはんを入れて柔らかくなるまで煮ます。耐熱容器へ移し、薄切りモチ、トマト、ピザ用チーズを乗せ、220℃のオーブンで、チーズが溶けるまで8分ほど焼いて出来上がりです。

 

すき焼きの残りとは思えない、絶品トマトシチュー

レシピブログ  すき焼きリメイク♪(キョロ♪)

トマトや玉ネギ、シメジと一緒に、煮込みました。オリーブオイルを引いた鍋へ、薄切りのニンニクと玉ネギ、ほぐしたシメジを入れて炒めます。ワイン、トマト缶、コンソメスープの素、すき焼きの残り具材、ケチャップ、ソースを加えて煮込み、塩コショウで味を調えます。バターを落として出来上がりです。お好みでローリエなどのハーブを加えると本格的に仕上がりますよ。

 

すき焼きで味が決まる!揚げないカボチャコロッケ

レシピブログ  *すき焼きリメイク♡揚げない♡すき焼きカボチャコロッケ*(ちぃタロー。)

すき焼きで味が決まる、お手軽カボチャコロッケです。カボチャはひと口大に切り、600Wのレンジで7分加熱します。ジャガイモもひと口大に切って水に晒し、600Wのレンジで4分加熱します。すき焼きの残り具材は、豆腐を除いてみじん切りにしましょう。フライパンへ、パン粉、オリーブオイルを入れて中火で色が付くまで炒って、取り出します。ボウルへ、カボチャ、ジャガイモを入れて潰し、すき焼きの具材と汁を加えて混ぜ合わせ、丸めて成形したら、水溶き片栗粉、炒りパン粉の順に付けて、クッキングシートを敷いた天板の上へ並べます。180℃のオーブンで10分焼いて出来上がりです。揚げずに作れてヘルシーですね。

 

残った汁を使い切り、キュートな盛り付けのそぼろ丼

レシピブログ  簡単朝ごはん!すき焼きの残り汁フル活用☆ひき肉のすき焼き丼で「ハリネズミ丼」(まぎーえみりー)

すき焼きの残り汁でひき肉を炒め、丼でいただきます。玉ネギは薄切り、白菜は食べやすい大きさに切ります。ゴマ油を熱したフライパンへ、ひき肉を入れて炒め、塩コショウで味を調えます。玉ネギ、白菜、すき焼きの残り汁、醤油、砂糖、酒、みりんを加え、野菜に火が通るまでフタをして炒め煮にします。ごはんを盛った丼へ具を乗せ、小口切りにした万能ネギ、ゴマを掛け、卵黄を乗せていただきましょう。ハムや海苔を使ってパーツを作り、ハリネズミの形に盛り付けると、子どもが喜びますよ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

yupponさん

yuppon / 神奈川県

毎日2人の男子と戦ってます!一人の自由時間が増えて好きなことに取り組めるようになりました。よりよい記事を目指して日々がんばります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る