qufour

がっつり元気メニュー!いろんな「イモとお肉・魚の味噌バター炒め」5選

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

子どもも大人も大好きな「おイモとお肉やお魚」を使って、ボリューミーな炒め物を作りましょう。今回は、いろいろなおイモとお肉やお魚で作る「味噌バター炒め」のレシピを5品ご紹介します。ジャガイモと鶏モモ肉、サツマイモと豚バラ肉、サトイモとベーコンなどを、炒めて味噌バターで風味豊かに仕上げます。食べ盛りの子どもたちも、満足の仕上がりですよ。

 

ジャガイモとシャケで柔らかな口当たり

レシピブログ  鮭とポテトの味噌バター炒め☆と、レシピコンテスト(たっきーママ(奥田和美))

魚が苦手なお子さんも、バターの香りで食べやすいですよ。ジャガイモはひと口大に切り、レンジで3分ほど加熱して火を通し、鮭は食べやすい大きさに切ります。ボウルへ、味噌、酒、みりんを入れて混ぜ、合わせ調味料を作っておきましょう。サラダ油を引いたフライパンで鮭を焼き、色が変わったら、ジャガイモ、合わせ調味料を加えて炒め煮にしましょう。水分が少なくなったら、バターを加えて混ぜ、黒コショウを振れば完成。

 

プリプリ食感の鶏モモ肉に、ほくほくジャガイモが合う

レシピブログ  簡単うまい!鶏肉とじゃがいもの味噌バター(shinku)

こんがり焼いた鶏モモ肉が絶品です。鶏モモ肉はひと口大に切って、塩、コショウ、薄力粉をまぶし、ジャガイモは2~3cm角に切ります。サラダ油を引いたフライパンで鶏モモ肉を焼き、表面に焼き色が付いたら、ジャガイモを加えて炒め、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。水、味噌、酒、みりん、砂糖を加えてフタをし、弱火で10分ほど煮込みましょう。煮汁が少なくなったらバターを加え、軽く混ぜれば出来上がり。器へ盛り付け、刻んだ小ネギを散らしてどうぞ。

 

やさしい甘さが◎、サツマイモと豚バラ肉

レシピブログ  お手軽☆ほっこりコク旨☆さつまいもと豚肉の味噌バター炒め(すたーびんぐ)

ホクホクのサツマイモが、お腹をしっかり満たしてくれます。豚バラ薄切り肉は食べやすい大きさに切り、サツマイモはひと口大に切って水に晒し、ザルに上げて水気を切ります。フライパンで豚バラ肉を炒め、色が変わったら、サツマイモを加えて炒めます。そこへ、砂糖、醤油、みりん、水、味噌を入れて混ぜ、フタをして5分ほど煮ましょう。サツマイモに火が通ったら、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみが付けば出来上がり。白髪ネギを乗せると、あと味がさっぱりしますね。

 

里芋とベーコンでとろーり旨い!

レシピブログ  里芋とベーコンの味噌バター炒め(masahiro)

ベーコンの旨味が染み込んだサトイモが美味しいですね。サトイモはひと口大に切り、レンジで加熱して火を通し、ベーコンは食べやすい大きさに切ります。ボウルへ、味噌、酒、砂糖を入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。フライパンでベーコンを炒め、軽く焼き色が付いたら、サトイモを加えて炒めましょう。合わせ調味料、塩、コショウを入れて混ぜ、バターを加えて全体に絡めれば完成。サトイモは冷凍を使ってもOK。

お酒のお供にも、ジャガイモと豚肉

レシピブログ  じゃがいもと豚肉の味噌バター炒め(おおたわ 歩美)

細切りのジャガイモは火の通りが早いので、手早く作れますよ。豚コマ肉とジャガイモは、細切りにします。ボウルへ、味噌と酒を入れてよく混ぜ、合わせ調味料を作ります。バターを熱したフライパンで、豚肉とジャガイモを炒め、火が通ったら、合わせ調味料を加えて混ぜ、味が馴染めば出来上がり。お好みで、黒コショウや粒マスタードを加えて、味にアクセントを付けてもいいですね。

 

まとめ

味噌バター炒めは、コクと風味が良く、白いごはんによく合います。子どもが喜んで食べてくれるのは嬉しいのですが、量が少ないとあっという間に食べ切ってしまうことも。そこで、カサ増しできちゃうアイデア食材をご紹介。シメジなどのキノコ類、コンニャク、油揚げもおすすめです。ぜひ、お試しくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る