qufour

素材の旨味がギュッ!家族で大満足「中華丼」のアレンジレシピ5選

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

ほかほかごはんに、具だくさんのあんを掛けた中華丼を、家族みんなでモリモリ食べるのって最高!今回は、いろいろな食材でいただく「変わり中華丼」のレシピを5品ご紹介します。サバ水煮缶とトマトでサッパリと、豆腐と卵でふわふわに、高菜の漬物と豆苗でシャキッと食感に、どれも個性的な味わいですよ。1品でしっかり栄養が摂れるところも、嬉しいですね。

 

サバ水煮缶とトマトで、サッパリ美味しい

レシピブログ  さば缶であっという間!ジューシートマト中華丼(おいしっぽ)

火を通さず、そのまま食べられる食材を使うことで、あっという間に作れちゃいます。サラダ油を引いたフライパンへ、おろしニンニクを入れて炒め、サバ水煮缶、ザク切りのトマト、醤油、コーンを加えて混ぜます。ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみが付けば出来上がり。温かいごはんに乗せ、刻んだ青ネギを散らして召し上がれ。

 

豆腐と卵のふんわり食感がたまらない!

レシピブログ  豆腐と玉子のふんわり中華丼(レナ)

やさしい豆腐に、鷹の爪と五香粉(ごこうふん、うーしゃんふぇん)でアクセントを付けた中華丼です。サラダ油を熱したフライパンで、みじん切りのニンニク、ショウガ、鷹の爪を炒め、香りが立ったら、豆腐を加えて崩しながら炒めます。オイスターソース、溶き卵を加えて混ぜ、塩コショウで味を調えましょう。ごはんの上へ盛り付け、五香粉、刻んだ青ネギを乗せれば出来上がり。五香粉は、花椒などが入った中国のミックススパイスです。

 

焼き豚と厚揚げ入りでボリューム満点

レシピブログ  黒酢でさっぱり!厚揚げと焼き豚の中華丼(森崎 繭香)

たっぷりの具材を黒酢で仕上げた、食べ応えのある1品です。干しシイタケは水で戻して薄切り、焼き豚とタケノコの水煮と長ネギは薄切り、厚揚げは熱湯を掛けて油抜きし、ひと口大に切ります。これらを、ゴマ油を熱したフライパンで炒め、鶏ガラスープの素、シイタケの戻し汁、水、醤油、酒、黒酢を加えて煮立てましょう。水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみが付いたら火を止め、ゴマ油を回し掛ければ完成。ごはんの上へ乗せて、黒コショウをトッピングしてどうぞ。

 

おこげごはん&野菜あんかけが相性抜群

レシピブログ  梅しそ☆中華丼(つるあけ)

香ばしいおこげごはんで食べる、アイデア中華丼ですよ。ボウルへ、ごはん、梅肉、刻んだシソの葉を入れて混ぜます。これを薄く伸ばし、ゴマ油を引いたフライパンでこんがりと焼いて取り出します。白菜、玉ネギ、ニンジンは食べやすい大きさに切ります。ボウルへ、水、ウェイパー、酒、醤油、オイスターソース、砂糖を入れて混ぜ、合わせ調味料を作ります。フライパンで野菜とシーフードミックスを炒め、火が通ったら、長さ3cmほどに切ったニラ、塩、コショウ、合わせ調味料を加えて煮立てましょう。ウズラの茹で卵、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみが付けば出来上がり。焼いたごはんに掛けていただきます。

 

高菜の漬物がじんわり旨い

レシピブログ  作り置きOKで!味わい深い♡高菜入り中華丼*こっちゃんの音読。(Mayu*)

高菜の漬物と豆苗のシャキッとした歯触りが嬉しいですね。豚バラ肉、キャベツはひと口大に切り、ニンジンは短冊切り、豆苗は長さ5cmほどに切ります。これらを、ゴマ油を熱したフライパンへ入れ、モヤシ、塩を加えて炒めます。水、鶏ガラスープの素、酒、醤油、うずらの茹で卵を加えて煮込み、火が通ったら、刻んだ高菜の漬物を加えて混ぜましょう。水溶き片栗粉を回し入れ、とろみが付けば完成。ごはんにたっぷり掛けてどうぞ。

 

まとめ

我が家の次女は、中華丼が大好物です。具材は、タケノコとウズラの卵がお気に入り。お腹が空いたときによくリクエストされるので、我が家では定番のメニューです。次に作るときは、今回ご紹介した「おこげごはん」のレシピを試そうと思いますよ。きっと、喜んで食べてくれるはず。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る