qufour

メインにも!春満開「アスパラと魚介の炒め物」味付けアレンジレシピ5選

yuppon

シェアする この記事をクリップする   

「アスパラ」と「魚介」を組み合わせた炒め物で、春を感じてみませんか?今回は、メインにもピッタリな「アスパラと魚介の炒め物」を5品ご紹介します。彩り良く柔らかな「アスパラ」と、海の香りたっぷりの「魚介」は、食卓を華やかにしてくれます。「アスパラ」は、下茹でしたあとに、冷水で色留めすると、鮮やかな緑色に仕上がりますよ。

 

じんわり広がるイカの旨味!塩麹のシンプル炒め

レシピブログ  イカとアスパラの塩麹炒め(太田アキオ)

味わい深いイカを、塩麹でシンプルに仕上げました。イカは、皮を剥き、ワタやエンペラ、足を取り除いた胴を4cm角に切ります。ネギは斜め薄切りにし、アスパラは硬い部分を切り落として長さを3等分し、下茹でして水気を切ります。油を引いたフライパンへ、イカを入れて炒め、器へ取り出します。アスパラ、ネギを入れ、ネギの香りが立つまで炒め、紹興酒、塩麹、イカを加えて混ぜ、アルコールを飛ばします。器へ盛り付けていただきましょう。

 

プリッとした食感がたまらない!オーロラソースをよく絡めて

レシピブログ  *エビとアスパラのオーロラソース炒め*(ふぅ)

ケチャップとマヨネーズのオーロラソースが絡んだエビとアスパラが、たまらない美味しさです。アスパラは、硬い部分を切り落とし、食べやすい長さに切ります。ボウルへ、マヨネーズ、ケチャップ、牛乳を入れて混ぜ合わせておきましょう。油を熱したフライパンへ、アスパラ、剥きエビを入れて炒めます。塩コショウを振り、ソースを絡め、レタスなどを乗せた皿へ盛り付け出来上がりです。

 

ホタテに詰まった旨味と甘味を、バター醤油で味わって

レシピブログ  ホタテとアスパラのバター醤油ソテー<黒胡椒も♪>(syu♪)

バター醤油と黒コショウが、ホタテとアスパラの旨味と甘味を引き立ててくれます。アスパラは、硬い部分を切り落として食べやすい長さに切り、熱湯で下茹でします。ボイル済みのホタテは、水気を拭き取って塩を振り、小麦粉をまぶします。バターを熱したフライパンへ、ホタテを入れて両面焼きます。アスパラを加えてサッと炒め合わせたら、火を止めて、醤油、粗びきのブラックペッパーを加えます。再び火を付けてサッと炒め、付け合わせの野菜を盛り付けた器へ乗せます。お好みでクシ切りのレモンを添えて完成です。

 

牡蠣の美味しさが、オイスターソースで濃厚に!

レシピブログ  牡蠣とアスパラのオイスターソース(OKYO)

クリーミーな牡蠣を、オイスターソースで濃厚に仕上げました。アスパラは、硬い部分を取り除き、食べやすい長さに切って下茹でします。牡蠣は、片栗粉をまぶして洗い、塩コショウを振って片栗粉をまぶします。ゴマ油を温めたフライパンへ、牡蠣を入れてこんがり焼き、アスパラ、オイスターソースを加えて炒めます。お皿へ盛り付けて召し上がれ。

 

レモングラスが爽やかな、タコとトマトと炒めたエスニック風

レシピブログ  スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏レシピ|レモングラスで爽やか【タコとトマトとアスパラのエスニック炒め】(SHIMA)

タコとトマトと炒めた、レモングラスが香るエスニック風の炒め物です。アスパラは、根元の硬い部分を切り落とし、長さ3cmに切って下茹でします。フライパンへ、オリーブオイル、レモングラス、すりおろしニンニクを入れ、火に掛け香りを立たせます。食べやすい大きさに切った茹でダコ、ミニトマトを入れ、トマトがしんなりするまで炒めたら、アスパラを加えてサッと炒め合わせます。塩で味を調え、器へ盛り付け出来上がりです。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

yupponさん

yuppon / 神奈川県

毎日2人の男子と戦ってます!一人の自由時間が増えて好きなことに取り組めるようになりました。よりよい記事を目指して日々がんばります!

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る