qufour

これやってみて!残った料理を使い切り「リメイクレシピ」集8選

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

夕飯のおかずやお鍋の残り、せっかく作ったのに捨ててしまうのはもったいないですね。そこで今回は、余った料理を無駄なく使い切る「リメイク料理」のレシピ集を8つご紹介します。ハヤシライスソースはミネストローネに、すき焼きは洋風ドリアに、カボチャの煮物は春巻きにして、美味しくいただきましょう。すぐに使えるアイデアがいっぱいですよ!ぜひお試しください。

 

「ミートソース」で作る、アツアツのポテトグラタン

作り置きした「ミートソース」にホワイトソースを重ねて、ポテトグラタンを作りましょう。耐熱容器へバターと小麦粉を入れ、レンジで加熱してよく混ぜ、牛乳で伸ばしてホワイトソースを作ります。グラタン皿へ、スライスしたジャガイモ、ミート&ホワイトソース、ピザ用チーズを入れ、トースターで焼けば出来上がり。乾燥パセリを振ってどうぞ。

 

◇【栄養士まなさん節約レシピ12】知っておきたいリメイクアイデア洋風編
https://qufour.jp/article/detail/964

 

「肉ジャガ」と油揚げで、なんちゃってコロッケ

味が付いた「肉ジャガ」は崩して油揚げに詰め、トースターで焼くだけで、コロッケ風の1品が作れちゃいますよ。油揚げは半分に切って開き、袋状にします。肉ジャガはフォークなどで軽く潰し、油揚げに詰めたら、オーブントースターで焼きましょう。こんがり焼き色が付けば完成です。お好みで、チーズやカレーパウダーを加えてもいいですね。

 

◇【栄養士まなさん節約レシピ11】知って節約「おかずのリメイク」和風編
https://qufour.jp/article/detail/938

「ハヤシソース」が大活躍、ハンバーグ、スープ、おにぎり

レシピブログ  ハヤシライスのリメイク☆煮込みハンバーグ・玉ねぎドレサラダ・黒ゴマヨーグルトドレサラダ等・・(strawberry-macaron)

「ハヤシライス」のソースが大変身する、アイデアメニューをご紹介します。煮込みハンバーグは、ハンバーグの肉ダネをフライパンで焼き、ハヤシソースで煮込みます。ミネストローネは、豚バラ薄切り肉、ニンジン、トマトピューレを加えて煮ればOK。焼きおにぎりは、ごはんと混ぜて三角に握り、オーブントースターで焼くだけ。風味豊かな味わいですよ。

 

◇2日目は別メニューで完食!残った「ハヤシソース」のリメイクレシピ5選
https://qufour.jp/article/detail/2842

 

「すき焼き」が洋風料理に!ドリア、シチュー、コロッケ

肉と野菜の旨味が溶け込んだ、「すき焼き」の残りを使って、洋風料理を作ってみませんか?ごはんと混ぜて耐熱容器へ入れ、ピザ用チーズを乗せて焼いたドリア、炒めた玉ネギとシメジ、トマト缶と一緒に煮込んだシチュー、みじん切りのすき焼きの具とカボチャを混ぜて丸め、オーブンで焼いたコロッケも絶品。リメイクとは思えない出来栄えですよ。

 

◇残った「すき焼き」を飽きずに活用!「洋風リメイク」レシピ5選
https://qufour.jp/article/detail/3657

 

野菜とソーセージの「ポトフ」、簡単具材アレンジ

レシピブログ  煮こむだけ♪カボチャのポトフ(太田アキオ)

根菜、ソーセージ、さらにひと味違った食材を加えて「ポトフ」を手軽にアレンジしましょう。甘いカボチャでボリュームUP、アサリとコンニャクで和風に、鶏ムネ肉とセロリを加えれば大人好みの1品に仕上がりますね。ベーコンで巻いたモチを煮込めば、ワンプレートでお腹いっぱいになりますよ。冷蔵庫にある食材を上手に利用して。

 

◇新しい美味しさ発見!アツアツ「ポトフ」の具材アレンジレシピ5選
https://qufour.jp/article/detail/3508

 

「パンの耳」で朝ごはん、ピザ、ラザニア、オムレツ

香ばしい「パンの耳」で、子どもたちが笑顔になる朝食が作れますよ。クッキングシートへ、ウインナーとピザ用チーズを一緒に乗せて焼いたピザ、耐熱皿へ、ミートソース、パンの耳、チーズを重ねて焼いたラザニアは、元気が出る味。卵、ヨーグルトと合わせてフライパンで焼いたオムレツは、ふんわり食感。家族みんなで、モリモリ食べよう!

 

◇「パンの耳」をリメイク!子どもたちも喜ぶ、美味しい朝食メニュー6選
https://qufour.jp/article/detail/802

 

「カボチャ煮物」食べ切り!春巻き、コロッケ、ハンバーグ

レシピブログ  *煮物リメイク♡クリスピー食感♡南瓜とチーズの揚げ包み焼き*(ちぃタロー。)

「カボチャの煮物」にひと手間加えて作る、メイン料理はいかが?カボチャは、マッシャーで潰しておきます。春巻きは袋状に開いた油揚げに詰めて、フライパンで焼きましょう。コロッケはひと口大に丸めてパン粉を付け、油でキツネ色に揚げて。ハンバーグは、鶏ひき肉と一緒に丸め、フライパンで焼けば完成です。お弁当にもおすすめですよ。

 

◇余った「カボチャ煮物」食べ切る!「リメイク料理」5選、春巻きやコロッケ
https://qufour.jp/article/detail/3456

 

「牛丼の具」でもう1品、グラタン、ナス焼き、トマト炒め

レシピブログ  牛丼の具deマッシュポテトグラタン(yuka*cm)

最後は、余った「牛丼の具」で作る、見た目がおしゃれなレシピをご紹介します。ふわふわのマッシュポテトとピザ用チーズを乗せて焼いたグラタン、ナスの実と炒めて、皮の器に盛り付けたナス焼き、トマト、レタス、卵と合わせたトマト炒めは、彩りも鮮やかで箸が進みますよ。牛丼を食べた次の日は、これで決まり!

 

◇らくらく調理!お鍋にあまった「牛丼の具」で絶品リメイクレシピ5選
https://qufour.jp/article/detail/3111

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る