qufour

[季節の切り絵カード7]お礼やプレゼントに添えよう「花のミニカード」

コーヒーくん(切り絵・絵本作家)

シェアする この記事をクリップする   

プレゼントやお土産、ちょっとしたお礼に、メッセージを書いて渡せるカードが欲しいな、と思うことはありませんか?今回は、そんなときに使える、切り絵の花をコラージュした可愛いミニカードをご紹介します。花は葉っぱ型のパーツを組み合わせて作るのでとても簡単。コラージュのデザイン例もご紹介していきます。手作りのカードは印象に残るので、お礼などにぴったりです。

 

用意するもの

・無地のインデックスカード:1枚(名刺サイズ91×55cm)

・柄のある折り紙、デザインペーパーなど(サイズ・色柄・枚数は自由に)

・ハサミ

・ピンセット

・スティックノリ

 

名刺サイズのインデックスカードは、ひとことメッセージを添えるカードにぴったりです。100円ショップで購入できます。

 

作り方1:葉っぱ形のパーツを切り抜きましょう

今回は、葉っぱ形のパーツ5~7枚を1セットにして放射状に貼り、1つの「花」を作ります。お好きな色や柄の紙を切り抜いて、まずは葉っぱ型を作りましょう。紙を幅2cm、長さ10~14cmの短冊形に切り、正方形を作るように蛇腹折りにして重ねて切ると、同じ形の葉っぱが1度にたくさん出来上がります。一番端に、長さ1~1.5cmほどの大きさの葉っぱ形の下絵を描いて切り抜きましょう。小さいパーツなので、切りにくいかもしれませんが、紙をしっかりと持って、ハサミの位置を固定し、紙の方を回すようにしながら切っていきましょう。切り方のコツは【折り紙とハサミで切り絵10】を参考にしてください。

 

◇【折り紙とハサミで切り絵10】テクニック編:滑らかな「曲線」を切ろう
https://qufour.jp/article/detail/2401

 

作り方2:花の位置を決めて、パーツを貼りましょう

葉っぱ形のパーツを切り抜いたら、カードのどの位置に花を作るかを決めます。位置を決めたら、パーツの裏側にノリを付け、カードへ貼っていきましょう。パーツは、ピンセットで扱うと作業がしやすいですよ。貼り終えたらミニカードの完成です。

 

作り方3:コラージュデザイン例

花をコラージュして作るときのデザイン例をご紹介します。例えば、右下や左下の角に1~2個の花を作る(写真左側)、左上と右下に対角線状に1個ずつ作る(写真右上)、下辺に直線状に数個並べる(写真右下)など、メッセージを書くスペースを作りながら、自由にデザインしてみましょう。ノリで貼る前に、仮置きして、雰囲気を確認するのがおすすめです。パーツの色や柄の組み合わせ次第で雰囲気が変わりますよ。

 

応用編:ハート形パーツで「四つ葉のクローバー」にも

違う色のパーツを重ねて貼ると立体感が出て、より雰囲気のある花ができます。また、ハート形のパーツを4枚使えば、「四つ葉のクローバー」になりますよ。花と組み合わせてデザインするのも素敵です。さまざまなパターンで作ってストックしておくと、渡したいときすぐに使えて便利ですね。

 

[季節の切り絵カード6]母の日に手作りプレゼント「花のリースカード」
https://qufour.jp/article/detail/3728

◇コーヒーくん(切り絵・絵本作家)さんの記事一覧
https://qufour.jp/users/article/41040

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

コーヒーくん(切り絵・絵本作家)さん

切り絵・絵本作家「コーヒーくん」として活動中。アートスクールでたまたま出会った切り絵にはまり、以来ハサミでチョキチョキしている毎日です。生活の中で見て癒しになればいいなと、ブログで日々切り絵を披露しています。手製本で絵本を作る創作活動もしています。

◇毎日切り絵♪絵本屋さんのコーヒーくん
http://ameblo.jp/ehongohan
◇魔法ウサギ by絵本屋さんのコーヒーくん(minne)
https://minne.com/@megumiaga

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る