qufour

全問正答率0%!正しく理解されていないヒアルロン酸・コラーゲンの特徴

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする   

ヒアルロン酸やコラーゲンは美容に良いと言われてますが、その理由を知っていますか?今回は、20~40代の女性100人と美容専門学生100人へ聞いた「ヒアルロン酸・コラーゲンテスト」の結果をご紹介します。どちらお人気の美容成分で、名前はよく知られていますが、テストの結果は、美容専門学生でも全問正答率は0%。それぞれの特徴が正しく理解されていないことが浮き彫りになりました。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンの特徴、専門学生でも低い正答率

パナソニックが、20~40代の女性100人と美容専門学校生100人へ行なった「ヒアルロン酸・コラーゲンテスト」で、高分子美容成分で肌に浸透しにくいという「ヒアルロン酸、コラーゲンの特徴」を知っているかどうか尋ねたところ、美容専門学生でさえ、正答率は11%に留まりました。

 

コラーゲンの生成周期、一般女性の正答率は4割

次に「コラーゲンの生成周期」を聞くと、一般女性の60%が「体内のコラーゲンは3~7日で入れ替わる」と回答。正解は「300~500日」という長い周期で、6割が回答した生成周期に比べて約100倍の時間が掛かることは、一般的に認知されていないと判明しました。

 

今後摂りたい美容成分は「コラーゲン」「ヒアルロン酸」

続いて、20~40代女性100人へ「美容成分のなかで、今後摂ってみたい成分」を尋ねると、1位が「コラーゲン(40%)」、2位が「ヒアルロン酸(39%)」となり、プラセンタやビタミンCなどに比べてコラーゲンやヒアルロン酸へ高い関心を寄せていることが明らかになりました。

 

ヒアルロン酸・コラーゲンに関する行動、「自信ない」6割

また、「ヒアルロン酸・コラーゲンに関して行動していることについて自信がありますか」と尋ねると、58.6%が「自信がない」と回答しました。その理由として、行動しているものの「効果を実感しているわけではない」ことや、コラーゲンやヒアルロン酸を摂取したくても自分が明確な知識をもっていないため、実践せずに諦めていることが明らかになりました。

 

10分でクイックチャージ!出張型サロンが期間限定オープン

女性たちに人気のヒアルロン酸とコラーゲンを約10分でチャージできる、出張型サロン「Panasonic Beauty Stand」が期間限定でオープンします。サロンでは、分子量5,000 ~10,000のヒアルロン酸、分子量1,000~5,000のコラーゲンを使用し、角質層への浸透率をアップした新美容器「イオンエフェクター<高浸透タイプ>」を体験できます。さらに、体験後はヒアルロン酸・コラーゲン入りシートマスクを使った新製品体験や、お茶専門店「LUPICIA」とコラボした美容に嬉しいオリジナルハーブティーのプレゼントも。

 

◇「Panasonic Beauty Stand」

第1弾 東京ミッドタウン日比谷
2018年6月8日(金)、9日(土)、10日(日)

第2弾 KITTE丸の内
2018年6月14日(木)、15日(金)

第3弾 東京ミッドタウン キャノピー・スクエア
2018年6月22日(金)、23日(土)

※開催時間はいずれも11時30分~20時30分です。
https://panasonic.jp/beauty/akiramenai.html

 

まとめ

何となく美容に良いという気がするものの、ヒアルロン酸やコラーゲンについて詳しく知っている人は少ないという結果が明らかになりました。また、成分の特徴を知らずに摂っているために、効果を十分に感じられていない人も多いことが分かりました。ますます日差しが厳しくなる夏を前に、「Panasonic Beauty Stand」で人気の美容成分ヒアルロン酸とコラーゲンをチャージして、その効果を実感してみては。

 

◇美容専門学生の全問正解率0%!パナソニックがヒアルロン酸・コラーゲンに関する超難解テストを実施。人気の美容成分にも関わらず正しく理解されていないことが明らかに。(パナソニック)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000128.000024101.html

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。忙しい毎日の中で役立つ家事のコツや、子育てのヒントなどを紹介。ぜひお気に入りの記事を見つけてくださいね。気になった記事は、クリップ機能で空いた時間にまとめ読みもできます。https://qufour.jp

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る