qufour

夏休みの自由研究に!手回し・太陽光・活性炭の3つの発電実験キット

家電Watch編集部

シェアする この記事をクリップする   

ボーネルンドは、手回し・太陽光・活性炭と金属の3つの発電を体験できる「エコ・エネルギーカー 実験キット」を7月下旬に発売する。価格は7,800円(税抜)。

 

夏休みの自由研究にピッタリのキット

手回し・太陽光・活性炭と金属の3つの発電を体験できる、実験キット。普段から電気製品に触れていても、電気そのものをイメージするのは難しい子供に、電気が発生する様子を体験させられる。付属のミニチュアカーを動かすことで、電気の発生を確認できる仕組み。夏休みを控え、自由研究の題材探しに頭を抱える親御さんにもぴったり。

 

電磁誘導の仕組みを使った「手回し発電」

「手回し発電」は、電磁誘導の仕組みで発電を行なう。ハンドルを回すと、内部のコイルの中にある磁石が回転し、磁石とコイルが反応して電気が発生する。

太陽光パネルを使った「太陽光発電」

「太陽光発電」は、太陽光パネルの内部にあるプラスとマイナスの性質を持つ2種類の粒子が、太陽光が当たることで移動し、この移動によって電気が発生する。

 

 

活性炭と亜鉛と食塩水で発電

「活性炭と金属による発電」は、亜鉛に含まれる成分が食塩水に溶け出し、活性炭に引き付けられることで電気が発生。

実験条件を自由に変えて自由研究に

実験条件を変化させながら、ミニチュアカーの速さや、走行持続時間の変化を記録し、考察することで自由研究として利用できる。

 

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

家電Watch編集部さん

家電Watch編集部 / 東京都

家電Watchは、家電製品の最新ニュースや便利な使い方を紹介している、ニュースサイトです。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る