qufour

[ダウン症児と私59]毎日の通園で疲れが出て体調不良!?お休みがちに

ナナ

シェアする この記事をクリップする   

歩ける子のクラスに通い始め、お友だちから刺激を受けることも多くなったユキトくん。今回は、頑張ってはいたものの、疲れが溜まったのか、体調不良でお休みがちになったときのお話です。これまでも、疲れやストレスが溜まったときなどに、下痢やじんましんが1週間くらい続いたことがあったそう。言葉で伝えられないことが、体調不良として現れることもあるようです。

 

平日は週5日、毎日外出する日々

年中までは週2回だった幼稚園も、年長の4月からは、だんだんと通園の日数を増やし、今は週4日通っています。残りの平日は、作業療法(OT)や理学療法(PT)の訓練や病院へ行ったりと、週5日間、毎日外出する日々を過ごしていました。幼稚園ではユキトだけがまだ歩行が不安定で、みんなのレベルに着いていけてない状況でしたが、通園は続けていました。

 

5月末と6月末に、下痢が続き幼稚園をお休み

平日は毎日出掛ける日々を、始めは頑張って通っていましたが、5月の終わりにお腹を壊して1週間お休みしてしまいました。6月からまた頑張って通ったのですが、6月末にまたお腹の調子が悪くなり、今度は10日間お休みしました。お腹を壊している間もニコニコしていて食欲はあり、 3食をいつも通りに食べています。病院では、「人に感染するような胃腸炎ではなく、単純に疲れて下痢になっているだけね」と言われ、ビオスリーというお薬をもらいました。お腹を壊しているので、冷たいものや乳製品などを控えて、しばらく様子を見ることになりました。

 

親は体力を付けたいと思うものの、本人にはストレスも

私としては、小学校入学前の1年間なので、体力を付けて、月曜から金曜まで毎日幼稚園に通えるようにさせたいのですが、本人にとっては療育内容のレベルも高いためか、体力が追い付かず、逆にストレスになったかもしれません。ユキトは今までも疲れたときやストレスが溜まったときなどに、下痢になったり、じんましんが出たことがありました。 

 

最初は不安いっぱい、今は少し冷静に見られるように

初めて下痢になったときはびっくりして、「ウイルス性の胃腸炎ではないか」とか、「食べ物が合わなかったのか」とか、原因をいろいろ考えてしまい、とても不安にもなりました。でも、お医者さんに「本人が嫌なことでなくてもストレスを受けたり、疲れたりすれば、体調不良になることもある」と教えてもらい、大病ではないと分かって少しだけ安心しました。初めてじんましんが出たときも、びっくりしてすぐに病院に行きましたが、そのときも「疲れやストレスの影響でしょう」と言われて、こちらも1週間くらいで治りました。幸い、ユキトにはアレルギーはありませんでした。その後も、原因不明の下痢やじんましんになることがありましたが、だいたい1週間で症状は落ち着くので、今は冷静に受け止められるようになりました。

 

◇[ダウン症児と私58]小学校選びのため「就学相談会」と「学校見学」へ
https://qufour.jp/article/detail/ 3791

◇ナナさんの記事一覧
https://qufour.jp/users/article/40914

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ナナさん

ナナ / 東京都

5歳のダウン症の息子「ユキト」と、3歳半の弟「マサト」のママの「ナナ」と申します。ダウン症の子どもを育てている様子や、母親の気持ちなどを率直にお話ししたいと思います。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る