qufour

フランスママに学ぶ、学校の長期休暇が年に5回!「バカンス」の仕組み

石狩熊子

シェアする この記事をクリップする   

夏休みや冬休みなど、子どもたちの大好きな長期休暇ですが、フランスではなんと年に5回もあるんです。今回は、フランスの学校の長期休暇「バカンス」の仕組みについてご紹介します。フランスは祝祭日が日本の半分ほどの11日しかなく、振替休日もありません。代わりに、長期間のバカンスがしっかりあるので、子どもたちはそこでしっかり遊びます。

 

年間に5回のバカンスは、どのタイミング?

フランスの学校の長期休暇「バカンス」は、年に5回。日本の春休み、夏休み、冬休みに加えて、2月の冬休みと、10月のハロウィンの時期に、バカンスがあります。

 

・冬休み(バカンス・ディヴェール:Vacances d'hiver):2月上旬~3月上旬にかけて約2週間

・イースター休暇(バカンス・ド・プランタン:Vacances de printemps):3月下旬~4月中旬にかけて約2週間

・夏休み(バカンス・デテ:Vacances d'ete):7月~8月下旬または9月の始めまで約8週間

・諸聖人の休日にちなんだ休暇(バカンス・ド・ラ・トゥッサン:Vacances de la Toussaint):10月中旬~11月上旬の約2週間

・クリスマス休暇(バカンス・ド・ノエル:Vacances de Noel):12月中旬~1月初旬の約2週間

 

フランスの学校では、長期休暇が年に5回もありますが、通常の学校がある日は午前中から夕方までびっしり授業があり、祭日も少ないので、実際の勉強時間は、日本の子どもたちとあまり変わりません。

 

フランスの学校休暇は、キリスト教の宗教行事に基づいている

カトリックの国フランスでは、5回のバカンスのうち3つは、キリスト教の宗教行事に基づいて制定されています。春のイースター、秋のハロウィン、冬のクリスマスと、宗教的な意味合いの日が含まれているので、家族や親戚が集まって食事会をしたり、子どもが楽しめるイベントがあったりします。ですので、子どもたちは、休暇中でも暇をもてあますこともありません。残りの冬休みと夏休みは、特に宗教的な行事はなく休むためのバカンスになっています。

 

学校は3つのゾーンに分かれ、休みはゾーンごとに異なる

学校のバカンスのうち、冬休みとイースター休暇は、国内を北から南へ大まかに3つのゾーンに分けて、時期をずらして実施します。ちなみに、北に位置するパリは、なぜか南フランスのCゾーンと同じ日程になっています。どのゾーンでも学校の長期休暇中には、交通機関の料金やホテル代が値上がりするので、フランスママは通常のこの時期を外して旅行を計画します。バカンス時期をゾーンごとにずらすのは、子連れでバカンス旅行を楽しむ家族連れなどで、観光地が混雑しないようにという配慮なのだそう。独身者や子育て卒業夫婦は、逆にバカンスの時期に重ならないように休暇を取るのがフランス流です。

 

ゾーンごとに開催されるイベントもたくさん

学校のバカンス中は、ゾーンごとに子ども向けの特別イベントも多く開催されます。例えばパリなら、各美術館や博物館、観光施設やホテルなどで、親子で楽しめるものや、子どもだけで参加するものなど、いろいろなイベントや体験教室があります。有名な観光地にある教会でも、ロザリオを作る体験教室などが開催されたりもするんですよ。 

 

バカンス中だけのスポーツ教室も

フランスでは、前回紹介したソントル・アエレ以外にも各市町村ごとに、学校のバカンス中にだけ開催されるスポーツ教室があります。月曜日から金曜日までの平日に、午後だけ開催されることが一般的ですが、お弁当を持って1日お出掛けすることもあります。日替わりで、何種類ものスポーツができて、きちんとしたスポーツトレーナーがいるので親も安心して預けることができます。料金は世帯収入によって異なりますが、夫婦共働きでも高くはないので人気があります。 

 

◇フランスママに学ぶ、共働きに嬉しいフランス版学童「ソントル・アエレ」
https://qufour.jp/article/detail/3792

 

学校休暇中に補習授業を行なう学校も

夏休みとクリスマス休暇以外のバカンス中は、勉強が遅れがちな子どもに対して補習授業を行なう学校もあります。補習の時間は、通常の朝の登校時間からお昼休憩の時間までの午前中いっぱいで、期間は1週間程度です。両親が働いている場合には、補習授業のあとにバカンス中の学童保育へ移動もできます。事前に先生から保護者へ手紙が来ますが、強制ではないので不参加も可能です。 

 

バカンス中は基本的に、宿題はなく、遊び放題

補習のない子どもたちは、バカンス中に宿題がないことも多く、あるとしても本を読むとか、計算問題が数個という程度で、何日も掛かるようなものはありません。また夏休みとクリスマス休暇には、宿題が一切ないので、毎日遊び放題なんですよ。

 

◇フランスママに学ぶ、共働きに嬉しいフランス版学童「ソントル・アエレ」
https://qufour.jp/article/detail/3792
◇石狩熊子さんの記事一覧
https://qufour.jp/users/article/40966

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

石狩熊子さん

石狩熊子 / 東京都

在仏17年、田舎暮らしを満喫中の小・中・高校生の4児の母。
趣味は地元の年寄りたちとのお茶飲み&ツイッタ-。人生は楽しく生きたいタイプ。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る