qufour

[調理の下処理69]簡単手作り!暑い日にサッパリ「フルーツ酢」の作り方

じゅん(管理栄養士)

シェアする この記事をクリップする   

飲むお酢として注目を集める「フルーツ酢」は、サッパリとして食欲が落ちる時期にもピッタリです。今回は、お好みのフルーツを漬けた「フルーツ酢」の作り方をご紹介します。作り方は、全ての材料をビンに入れて寝かせるだけ。食べ切れないフルーツを「フルーツ酢」にするのもおすすめです。

 

材料・道具

漬け込むフルーツは、レモン、グレープフルーツ、イチゴ、ブルーベリー、リンゴ、バナナなど、お好みのものでOK。フルーツのほか、ミントやスターアニスなどのハーブやスパイスを加えると、風味が変化しますよ。今回は、1年中手に入りやすいキウイを使って、作り方をご紹介します。材料の分量は、酢:フルーツ:砂糖=1:1:1が目安です。

 

<材料(ドリンク約15杯分)>

・酢:200ml

・キウイ:2個

・砂糖または氷砂糖:200g

 

<道具>

・煮沸消毒できるビン

 

作り方1:材料をビンへ入れる

まず始めに、ビンを煮沸消毒します。次に、キウイを厚さ1cmの輪切りにしましょう。写真のように、ビンへキウイと砂糖の1/3量を入れ、ビンを振ってキウイに砂糖を軽く馴染ませます。次に、残りの砂糖、酢の順に入れます。氷砂糖を使う場合は、キウイ、氷砂糖、酢の順番に入れましょう。

 

作り方2:寝かせる

材料を入れたビンを、直射日光が当たらない風通しの良い場所に置きます。気温によって寝かせる期間は変化し、目安は1~2週間ほどです。ときどき様子を見て、ビンを振って全体を馴染ませましょう。砂糖が全て溶けたら完成です。出来上がったフルーツ酢を飲み物にする場合は、水や炭酸水で約10倍に薄めてくださいね。出来上がったフルーツ酢は、冷蔵庫での保存がおすすめです。

 

フルーツ酢の活用法

フルーツ酢は飲み物以外に、ヨーグルトやアイスクリームに掛けるほか、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにするのもおすすめ。また、漬けたフルーツは、ヨーグルトやバニラアイスクリームに混ぜると美味しくいただけますよ。

 

◇[調理の下処理68]基本の「酢飯」をおさらい!炊飯~混ぜ方、寿司酢も
https://qufour.jp/article/detail/3798
◇じゅん(管理栄養士)さんの記事一覧
https://qufour.jp/users/article/41007

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

じゅん(管理栄養士)さん

チョコレートと漬物が好きな管理栄養士です。現在、子育てに奮闘中。体力の衰えを感じながら、子どもと公園を走り回っています。家事の効率化とシンプルライフを目指して、日々の生活を見直し中です。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る