qufour

フローラルウォーターで簡単!材料2つで、香り&保湿の「化粧水」レシピ

宮本きこ(アロマテラピーインストラクター)

シェアする この記事をクリップする   

精油を採る過程で取れる芳香蒸留水(フローラルウォーター)をご存じですか?今回は、このフローラルウォーターとグリセリンだけでできる、香りの良い「手作り化粧水」のレシピをご紹介します。濃度を調整したり、香りをブレンドしなくていいので、手作り化粧水デビューにぴったりですよ。

 

フローラルウォーターって何?

フローラルウォーターは芳香蒸留水とも呼ばれ、精油を「水蒸気蒸留法」で採取するときに、精油と一緒に取れるものです。植物の「水溶性の香り成分」が主に溶け込んだ液体で、精油よりも香りが穏やかなこともあり、希釈せずに利用できます。今回は、女性らしい華やかな香りの「ネロリ」のフローラルウォーターを使ったレシピをご紹介します。

 

材料と作り方

材料(100ml分)

・遮光性の容器:1個

・ネロリのフローラルウォーター:90ml

・グリセリン:10ml

材料2つを容器に入れ、容器を振って混ぜ合わせたら完成です。防腐剤を含まないので冷蔵庫で保管し、2週間以内に使い切りましょう。よく振ってから使ってください。

 

ネロリのフローラルウォーターの効果

ネロリのフローラルウォーターは、ビターオレンジの花から精油を採取するときに取れます。ネロリにはホルモンバランスを整える作用があるので、複雑な女性の体に寄り添うように穏やかに作用し、お肌の皮脂分泌の調整、保湿作用、ターンオーバー促進などの効果が期待できます。また奥行きのある甘い香りが、心や思考の凝りを取り除いてくれるので、スキンケアタイムにリラックスもできますよ。

 

ネロリ以外のフローラルウォーターには、どんなものがある?

今回は、甘く濃厚な香りのなかでも、特に多くの方に好まれやすいネロリを使用しました。このほか、水蒸気蒸留法で精油を抽出する、ローズオットー、カモミールローマン、ラベンダー、ローズマリーなどのフローラルウォーターもあります。ローズオットー、カモミールローマンなど、精油が高価な場合でも、フローラルウォーターなら100mlで1,000円前後と、手に取りやすい価格で販売されているのでお得感があります。お好みの香りのフローラルウォーターを見付けたら、ぜひこのシンプル化粧水を試してみてくださいね。

 

まとめ

毎日のスキンケアに欠かせない化粧水。良い香りのものをふわっと顔にまとうと、リッチな気分になれますよね。天然の香りがスーっとお肌に染み入る幸福感は、アロマ化粧水を使った人だけが実感できるもの。フローラルウォーターを使った化粧水なら作り方も簡単なので、いつもと違うスキンケアを取り入れたくなったときや、リラックスしたいときなどに、ぜひお試しくださいね。

 

◇夏のお肌のベタつきを解消!さっぱりタイプ「アロマ化粧水」の作り方
https://qufour.jp/article/detail/3802

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

宮本きこ(アロマテラピーインストラクター)さん

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。2012年に自宅でアロマ教室を開き、のべ800名余りの方にアロマテラピーのある生活を提案してきました。何時もご縁を大切に、アロマの輪を大きく育てていきたいと思っております。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る