qufour

[スイーツデコを作ろう25]本物そっくり!「型抜きクッキー」の作り方

なーよ

シェアする この記事をクリップする   

焼き色がきれいに付いた型抜きクッキーは、雑貨として使うほかに、アクセサリーにすると楽しいですよ。今回のスイーツデコは、本物そっくりな「型抜きクッキー」の作り方をご紹介します。ヘアアクセやチャーム、マグネットなど、アクセサリーにも雑貨にもしやすく、おすすめです。みんなの大好きなクッキーは、工程も少なく簡単ですので、粘土で作ってみませんか。

 

材料と道具

材料と道具(クッキー3枚分)

・樹脂粘土(直径40mmの球体分)

・パレット1枚(牛乳パックを切ったものを使用)

・お好きな抜き型

・爪楊枝1本

・化粧用スポンジ

・アクリル絵の具(黄土)

・めん棒(またはクリアファイル1枚)

・不要になった歯ブラシ

 

粘土を黄土色に着色します

直径40mmほどの球体にした粘土へ、パール1個分の黄土色の絵の具を付けてよく混ぜます。

 

平らに薄く伸ばします

めん棒を使って平らに伸ばします。めん棒がない場合は、クリアファイルの間へ粘土を挟んで上から押すと平らになります。3mmほどの均等な厚さにしましょう。

 

質感を出します

平らにした粘土に歯ブラシを使って質感を付けます。粘土の表面全体を歯ブラシで強くトントンと叩きましょう。ひっくり返して、裏面も同じように歯ブラシで叩いて、質感を付けます。

 

型を用意します

抜き型はクッキーやお菓子用のものを使います。お好きなものを用意してください。

 

型抜きします

平らにした粘土へ型を押し当て、くり抜きます。型から粘土が取れにくいときは、歯ブラシで優しく押すときれいに外れます。型抜きした粘土は、側面も歯ブラシでトントンと叩きましょう。またお好みで、表面へ爪楊枝を使って模様を付けるとクッキーらしくなります。今回は花型の周囲の膨らんだ部分へポツポツと穴を空けました。これで形成は完了です。

 

着色します

黄土色の絵の具を水で10倍に薄めます。スポンジに絵の具を付けてクッキーの周りから中心に向かって色を付けていきます。周りと側面は3回薄く重ね塗り、中心部は1回だけ薄く塗ります。

 

1日乾燥させたら完成です

写真のような焼き色が付いたら、1日乾燥させて完成です。

 

型抜きクッキーで作るアクセサリーや雑貨アイデア

ハート型や花型、丸型や菱形など、お好みでいろいろな型の型抜きクッキーを作ってみましょう。型抜きしたあと、表面にアルファベットの文字型で文字を押すのも楽しいですよ。裏側へマグネットを付けたり、横に並べてバレッタにするのもかわいいですね。クッキーのスイーツデコは、平らなので加工しやすいですし、工程も材料も少ないので、初心者さんにおすすめです。簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

◇[スイーツデコを作ろう24]パンと具材が盛りだくさんの「サンドパン」
https://qufour.jp/article/detail/3816

◇なーよさんの記事一覧
https://qufour.jp/users/article/41055

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

なーよさん

なーよ / 埼玉県

スイースデコ歴3年。作品をネット販売をしています。雑誌でスイースデコの記事を見かけ、こんなかわいいものが手作りできるなんてすごい!と思い、作り始めてみたのがきっかけです。1歳の息子を育てながら空いてる時間にスイースデコをしています。作るのが楽しくて、息抜きにもなるのでオススメです。

Na-yo✳︎shop
https://minne.com/@ko-emi1122-s

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る