qufour

[スイーツデコを作ろう26]「ジャム&チョコチップクッキー」の作り方

なーよ

シェアする この記事をクリップする   

前回の型抜きクッキーに続いて、今回も2種類のクッキーの作り方をご紹介しましょう。今回ご紹介するのは、イチゴジャム入りクッキーと大人気のチョコチップクッキーです。工程は少なく簡単なのに、本物みたいな出来上がりですよ。アクセサリーやマグネットなどの雑貨などへの加工もしやすいので、ぜひ覚えてみくださいね。

 

材料と道具

材料と道具(クッキー3枚分)

・樹脂粘土(直径40mmの球体2個分と、直径15mmの球体1個分)

・アルミホイル:20~30mmの大きさに丸めたもの

・お好きな抜き型:大1個、小1個

・化粧用スポンジ

・木工用ボンド

・エポキシ系強力接着剤(2剤混合型)

・アクリル絵の具(黄土、茶)

・カッター

・不要になった歯ブラシ

・めん棒(またはクリアファイル1枚)

・爪楊枝

・パレット1枚(牛乳パックを切ったものを使用)

 

ジャムクッキーの作り方1:粘土に着色します

まずは、イチゴジャム入りのクッキーを作りましょう。直径40mmほどの球体にした粘土へ、パール1個分の黄土色の絵の具付けてよく混ぜます。

 

ジャムクッキーの作り方2:平らに薄く伸ばします

めん棒を使って平らに伸ばします。めん棒がなければ、クリアファイルの間へ粘土を挟んで上から押すと平らになります。3mmほどの均等な厚さにしましょう。

 

ジャムクッキーの作り方3:質感を付けます

平らにした粘土に歯ブラシを使って質感を付けます。歯ブラシでトントンと全体を強く叩きます。裏側も同じように質感を付けましょう。

 

ジャムクッキーの作り方4:抜き型を用意します

抜き型はクッキーやお菓子用のものを使います。お好きなものを用意してください。

 

ジャムクッキーの作り方5:型抜きします

平らにした粘土へ抜き型を押し当て、くり抜きます。型から粘土が取れにくいときは、歯ブラシで優しく押すときれいに外れます。型抜きした粘土は、側面も歯ブラシでトントンと叩いて質感を付けましょう。ここまでは型抜きクッキーと同じ工程です。ジャムクッキーは、同じ型で抜いたクッキーを2枚ずつ用意します。

 

ジャムクッキーの作り方6:真ん中をくり抜きます

くり抜いたクッキーのうち1枚の真ん中を、小さい抜き型きでくり抜きます。

 

ジャムクッキーの作り方7:2枚を重ねます

真ん中をくり抜いたクッキーが上になるように、2枚のクッキーを重ねます。次に、形が崩れないくらいの強さで上から指で押して、くっつけます。このまま1日乾燥させましょう。

 

ジャムクッキーの作り方8:着色します

黄土色の絵の具を水で10倍に薄め、スポンジでトントン叩くように色を付けます。周りが濃くなるように、全体に1回、周りは3回薄く重ね塗りをします。真ん中の型抜きして凹んでいる箇所は、色を付ける必要はありません。

 

ジャムクッキーの作り方9:ジャムを作ります

2剤混合型のエポキシ系接着剤、パレット、爪楊枝、赤い絵の具を用意します。

 

ジャムクッキーの作り方10:赤く着色します

パレットへエポキシ接着剤を1:1の割合で出します。赤い絵の具をほんの少しだけ爪楊枝に付けて混ぜます。写真のような色になるまで少しずつ絵の具を足して色を作っていきます。

 

ジャムクッキーの作り方11:クッキーに流し入れます

重ねたクッキーの真ん中へ着色したエポキシ系接着剤を丁寧に流し入れます。爪楊枝にエポキシ系接着剤を付けて、周りに垂らさないように少しずつ入れるときれいに入ります。このまま1時間ほど乾かしたら、ジャムクッキーの完成です。

 

チョコチップクッキーの作り方1:チョコを作ります

直径15mmほどの球体にした粘土へ、黄土色の絵の具パール1個分、茶色の絵の具パール2個分を付けてよく混ぜます。めん棒か指を使って、厚さ5mmくらいに薄く伸ばして1日乾かします。乾いたらカッターで2~8mmくらいの大きさにランダムにカットします。決まった形ではない方が、本物のチョコが割れているように見えます。

 

チョコチップクッキーの作り方2:粘土と混ぜます

直径40mmの球体の粘土へ、黄土色の絵の具をパール1個分付けてよく混ぜます。

 

チョコチップクッキーの作り方3:チョコチップを混ぜます

色を付けた粘土へ、カットしたチョコチップの3分の2を混ぜます。残りは表面に付けるので取っておきます。

 

チョコチップクッキーの作り方4:形成します

チョコチップを混ぜた粘土を直径15mmくらいの球体分だけ取り分けます。指で押しながら直径2.5cmほどの円形になるよう、形を整えます。

 

チョコチップクッキーの作り方5:チョコチップを飾る

成形したクッキーの上へ、残りのチョコチップを1つずつ上から乗せ、半分ほど埋めまるくらいに押し付けます。このとき、木工用ボンドを少量つけてから、埋め込むと取れないのでおすすめです。バランスを見ながら5~7個ほどのチョコチップを飾りましょう。 

 

チョコチップクッキーの作り方6:質感を出します

アルミ箔を小さく丸めたものを作り、少し尖らせます。尖った部分を、クッキーの表面全体へ押し当てて表面をデコボコさせます。

 

チョコチップクッキーの作り方7:着色します

黄土色の絵の具を水で10倍に薄め、スポンジでトントン叩くように色を付けます。全体へ3回薄く重ね塗りをします。1日乾燥させたら完成です。

 

ジャムクッキーとチョコチップクッキーの出来上がり!

ジャムクッキーとチョコチップクッキーが出来上がりました。ジャムクッキーは、抜き型を変えて作ってみても楽しいですし、エポキシ系接着剤へ混ぜる絵の具を変えれば、キウイやマーマレードなど雰囲気の違うジャムクッキーも作れます。チョコチップクッキーも丸だけではなく、ハートや星の抜き型を使っても楽しいですよ。ぜひオリジナルクッキー作りにチャレンジしてみてくださいね。

 

◇[スイーツデコを作ろう25]本物そっくり!「型抜きクッキー」の作り方
https://qufour.jp/article/detail/3825

◇なーよさんの記事一覧
https://qufour.jp/users/article/41055

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

なーよさん

なーよ / 埼玉県

スイースデコ歴3年。作品をネット販売をしています。雑誌でスイースデコの記事を見かけ、こんなかわいいものが手作りできるなんてすごい!と思い、作り始めてみたのがきっかけです。1歳の息子を育てながら空いてる時間にスイースデコをしています。作るのが楽しくて、息抜きにもなるのでオススメです。

Na-yo✳︎shop
https://minne.com/@ko-emi1122-s

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る