qufour

一年中安い!でも脇役の「玉ネギ」を主役にしたおやつ・おつまみ5選

tyotyo

シェアする この記事をクリップする2983view   1 

玉ネギは、北は北海道、南は九州まで全国各地で栽培され、保存性も高いため、1年中手に入る常備野菜の一つ。価格も安定し、腹持ちもよいので、食卓への登場回数も多いですが、主菜の脇役に使うことが多いのではないでしょうか?そこで今回は、玉ネギを主役にした、おやつやおつまみにピッタリのメニューをご紹介します。レパートリーを増やせれば、家計もさらに引き締められるかも!? 

 

玉ネギとHMで、時短クラッカー

レシピブログ  HMdeおつまみ❤ついつい食べ過ぎ‼オニオンクラッカー(なほっちmama)

飴色玉ネギとホットケーキミックス、牛乳、塩、黒コショウ、オリーブオイルを混ぜてこねた生地を2~3mm厚さの一口大にカットし、160℃のオーブンで20分焼いたオニオンクラッカーです。ポイントは、玉ネギを飴色になるまでじっくり炒めて甘みを出すこと。もし、生地がまとまりにくいときは、牛乳を少しずつ加えながらまとめていくといいですよ。黒コショウなしで作れば子ども向けの味になりますね。

 

輪切り玉ネギをピザ台に!

レシピブログ  太らないピザって!?『おつまみ♡オニオンピザ』疲れた時の超特急おつまみ《簡単*節約》(Yuu*)

輪切りにしてレンジ加熱した玉ネギへ、ツナとマヨネーズと塩コショウを混ぜたペースト、とろけるチーズを乗せてオーブントースターで焼いたオニオンピザです。ツナマヨとチーズのコクが玉ネギの甘みを引き立てて、ビールや白ワインに合うおつまみになりますね。玉ネギをフライパンで焼いて焦げ目をつけると、さらにコクがアップして旨味も増しますよ。

 

オニオンリングにジャーマンポテトペーストを詰めて

レシピブログ  ☆焼きコンビーフポテト・オニオンリング☆(JUNO)

蒸してつぶしたジャガイモに、バター、コンビーフ、コショウを加えて混ぜたフィリングを、厚さ1cmほどのオニオンリングに詰めてフライパンで両面こんがり焼いたメニューです。玉ネギの内側にある薄皮をきれいに剥がしておくこと、フィリングが外れにくくなります。コンビーフとバターの塩気がビールのおつまみにピッタリです。コンビーフ以外に、コーンやチーズを混ぜても美味しそうですね。

 

玉ネギの旨味凝縮!オニオンパイ

レシピブログ  フランス風♡ ツナet オニオンのパイ♪(マリーちゃん.。.:*・゜゚・)

粗みじん切りにした玉ネギをフライパンで水分が飛ぶまで炒めたものへ、ツナとマヨネーズを混ぜ、縦長に4等分したパイシートへ包んで200℃のオーブンで10分焼いたツナオニオンパイです。サクサクしたパイにするポイントは、玉ネギの水分をしっかり飛ばすこと。ツナマヨの味付けは失敗も少ないので、たくさん作って、持ち寄りのパーティに持って行ってもいいですね。

 

ウインナーと玉ネギで楽々「サレ」

レシピブログ  こんがり!オニオンチーズのプチケークサレ(ゆりりん)

溶き卵、粗みじん切りした玉ネギ、一口大にカットしたウインナー、牛乳、オリーブオイルを入れて混ぜたボールの中に薄力粉、粉チーズ、ベーキングパウダー、塩コショウを入れてさらに混ぜ、カップに流し込みチーズを乗せて電子レンジで加熱した「サレ」です。ポイントは、薄力粉などを入れたあとは、粘りが出ないようにさっくりと混ぜること。茹でて刻んだ野菜を入れると、彩りと栄養バランスがアップしていいですね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

tyotyoさん

tyotyo / 埼玉県

日々徒然。アンケートを見ています。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る