qufour

中川政七商店コラボ版「日本工芸版モノポリーZIPANGU」が1月13日先行発売

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする   

日本の工芸品をプロデュース・販売する「中川政七商店」で2月17日から、世界で親しまれているボードゲーム「モノポリー」とのコラボレーションによる限定版「日本工芸版モノポリーZIPANGU(以下日本工芸版モノポリー)」が販売されます。

 

全店舗販売に先駆け、1月13日から東京ミッドタウンで先行発売

「日本工芸版モノポリー」は、中川政七商店(奈良県奈良市)の創業三百周年を記念した商品で、2月17日から「中川政七商店」全23店舗で開催する企画展「日本全国工芸の旅」において、5,000個限定で販売されます。それに先駆け、1月13日〜17日に東京ミッドタウン(東京都港区)で開催される工芸の祭典「大日本市博覧会 東京博覧会」で、先行販売と発売記念イベントが行われます。

 

「工芸大国ニッポン」を舞台に工房や百貨店を建てる

「日本工芸版モノポリー」は、日本各地の工芸品とその産地を舞台にした特別エディションの「ご当地モノポリー」。「工芸大国ニッポン」を舞台に、全国の産地をモノポリー(独占)し、工房や百貨店を建て、多くの人に訪れてもらうことで各地の工芸品を「元気にする!」プロフェッショナルを目指します。石川県の九谷焼や東京の江戸切子など実在の産地や工芸が登場するほか、読み込むうちに工芸の歴史が学べるイベントカードなど、細部まで日本の工芸振興にこだわって作られています。

 

郷土玩具ガチャで自分専用コマも

プレイヤーのコマは、中川政七商店による奈良の新郷土玩具「鹿コロコロ」をモチーフにしたコマを使用。そのほか郷土玩具ガチャガチャ「日本全国まめ郷土玩具蒐集」のフィギュア(別売)を自分専用のコマにもできます。

 

1月17日には「日本工芸版モノポリー」の体験会とミニ大会開催

1月17日には東京ミッドタウンで開催されている「大日本市博覧会」で、モノポリーの世界チャンピオンやベテランプレーヤーが講師となり、実際に「日本工芸版モノポリー」で遊びながら、初歩からモノポリーを学ぶことができる無料の体験会を、13時〜18時に開催。また、2016年度モノポリー日本一決定戦への出場権を賭けたミニ大会「日本工芸版モノポリーチャレンジカップin 大日本市東京博覧会」も同時開催されます。

◇「日本工芸版モノポリー」発売記念イベント情報

http://japan-artcrafts-monopoly.jp/event.html

モノポリーの盤上に登場する工芸品の販売も

また、モノポリーの盤上に登場する工芸品は、「中川政七商店」のパートナー企業や産地を代表するメーカーとともに限定商品として製作し、全店舗で開催する「日本全国工芸の旅」と「大日本市博覧会 東京博覧会」で販売されます。

◇大日本市東京博覧会 「日本工芸版モノポリー」先行販売のご案内

http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2420

 

「日本工芸版モノポリー ZIPANGU」

価格:5,000 円 (税抜)※5,000 個限定

製造元:株式会社タカラトミー

監修:日本モノポリー協会(糸井重里会長)

デザイン:柿木原政広氏(株式会社10inc)

 

「大日本市博覧会 東京博覧会」開催期間:2016 年1 月13 日(水)~ 1 月17 日(日)※先行販売

「日本全国工芸の旅」展開期間:2016 年2 月17 日(水)~ 3 月2 日(火)

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。忙しい毎日の中で役立つ家事のコツや、子育てのヒントなどを紹介。ぜひお気に入りの記事を見つけてくださいね。気になった記事は、クリップ機能で空いた時間にまとめ読みもできます。https://qufour.jp

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る